新人シンガーソングライター・瀧川ありさのデビュー作が、TVアニメ『七つの大罪』の新EDテーマに決定!

news-1412101800-c001

人気アーティストを次々と発掘してきた音楽プロデューサーの西岡明芳により、世に送りだされた新人シンガーソングライター“瀧川ありさ”が、来春『七つの大罪』の新EDテーマでメジャーデビューすることがわかった。
西岡明芳といえば、ユニコーンをはじめ、CHEMISTRY、ゴスペラーズ、西野カナといった人気アーティストを次々と発掘してきた有名プロデューサー。
彼は瀧川と出会った瞬間に「歌声と詞・曲のセンス、シンガーソングライターとしてのずば抜けた才能を感じた」と話し、瀧川の生み出すその世界観と、切なくて力強い歌声を称賛している。そして2015年3月4日リリースとなるデビューシングル「Season」が、人気TVアニメ『七つの大罪』のEDテーマに大抜擢された。
現在、瀧川の公式HPでは、メジャーデビューに先駆けてデモテープ音源を公開中とのこと。さらにその音源を聴いて答える“2秒アンケート”も実施している。新たな歌姫の歌唱を実際にぜひ耳にしてほしい。
デモテープとアンケートページはこちらから!

●リリース情報
瀧川ありさ1stシングル「Season」
2015年3月4日発売
【通常盤(初回仕様限定)(CD)】
価格:¥1,300(税込)
品番:SECL-1646
ご予約はこちら!

【アニメ盤(期間生産限定盤・初回限定仕様)(CD+DVD)】
価格:¥1,500(税込)
品番:SECL-1647~1648
・「七つの大罪」描き下ろしジャケット/デジパック仕様
・「七つの大罪」ノンクレジットエンディング収録DVD付
ご予約はこちら!

<通常盤・アニメ盤初回限定仕様>
・CD購入者特典イベント応募ハガキ封入
※初回仕様の在庫がなくなり次第、通常仕様に切り替わります
※現在ご注文は初回仕様で承っております。

関連リンク

この記事を書いた人