劇場アニメ『楽園追放- Expelled from Paradise-』が上映開始3週目にして興収1億円突破!

news-1412021600-c001

11月15日(土)より、新宿バルト9他で上映されている劇場アニメ『楽園追放-Expelled from Paradise-』が、上映開始3週目の11月29日(土)に興行収入1億円を突破した。
わずか13館の劇場上映にも関わらず大きな反響を呼んでいる本作。初週での興行収入2900万円を記録したのちも客足がほとんど落ちず、この週末にはのべ6万五千名を動員し、1億772万円の興行収入となった。
ELISAが歌い、ストーリーの中でも重要な役割を担う主題歌「EONIAN-イオニアン-」のCD販売も好調で、劇場のグッズ売り場では品薄状態が続いている。
また、映画本編の好評を受け、公開直後から、12月10日(水)発売のBlu-ray&DVDの予約注文が各販売店へ殺到。公開前は1万枚前後の発売日出荷を想定していたものが、現時点で3万枚を超える出荷を想定しているとのこと。ここからどこまで記録を伸ばすのか、注目したいところだ。

●アニメ情報
『楽園追放- Expelled from Paradise-』
【スタッフ】
原作:ニトロプラス/東映アニメーション
脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
監督:水島精二
演出:京田知己
キャラクターデザイン:齋藤将嗣
プロダクションデザイン:上津康義
メカニックデザイン:石垣純哉
スカルプチャーデザイン:浅井真紀
グラフィックデザイン:草野剛
設定考証・コンセプトデザイン:小倉信也
CG監督:阿尾直樹
音楽:NARASAKI
アニメーション制作:グラフィニカ
企画・製作:東映アニメーション
【キャスト】
アンジェラ・バルザック:釘宮理恵
ディンゴ(ザリク・カジワラ):三木眞一郎
フロンティアセッター :神谷浩史

(c) 東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ

関連リンク

この記事を書いた人