Linked Horizonが手掛ける劇場版『進撃の巨人[前編]』の主題歌「紅蓮の座標」が、いち早くカラオケに登場!

news-1411212245-c001

Linked Horizonが新たに手掛けた劇場版『「進撃の巨人[前編]」~紅蓮の弓矢~』の主題歌「紅蓮の座標」が、いち早く通信カラオケDAMに登場することが明らかになった。

11月22日に配信限定にてリリースされる「紅蓮の座標」。この楽曲は、11月23日から順次ビッグエコー5店舗において開設される劇場版『進撃の巨人』とのコラボルーム内のプロジェクターでいち早く視聴でき、その後全国の通信カラオケDAM(LIVE DAMおよびPremier DAM限定)に12月7日より配信される。
11月23日より順次開設されていく『進撃の巨人』ルームでは、カラオケのために編集されたTVアニメ『進撃の巨人』の疾走感あふれる映像に合わせて流れる「紅蓮の座標 [劇場版Size]」をいち早く歌えるのと同時に、劇場版『進撃の巨人[後編]~自由の翼~』特報映像を含む3種類の映像をプロジェクターで壁に特大サイズで映し出し、大音量で楽しめる。壁面に大きく投影された映像も訪問者に強烈なインパクトを与え、アニメの世界観を演出。また、主人公エレン・イェーガーをはじめとする調査兵団の面々や超大型巨人がルーム内にダイナミックにレイアウトされており、まるでストーリーの中に入り込んだかのような感覚を味わうことができるという。“『進撃の巨人』ワールド”を醸し出すインテリアは、一見の価値ありだ。

配信開始前日になっても未だ全貌が明らかになっていない主題歌「紅蓮の座標[劇場版Size]」だが、Linked Horizon主宰のRevoは某雑誌のインタビューで、今回の楽曲はTVアニメシリーズのOPテーマとして大ヒットした「『紅蓮の弓矢』のアンサーソングのつもりで作った」と語っている。楽曲に込めたスピリットは変わらないまま、映画版の主題歌として劇場で流れるに相応しいスケール感で作られたというこの「紅蓮の座標 [劇場版Size]」。その楽曲は、カラオケ配信にて「紅蓮の弓矢[TVサイズver.]」と同様に歌詞テロップの表記がなされない。音楽的な楽曲へのこだわりだけでなく、言葉の選び方や歌詞の表記、ジャケットなど、その楽曲に関わるすべての要素を隅々に渡りこだわり、ひとつの世界を描く手法で楽曲を創り上げるLinked Horizonにとって、歌詞テロップを出さない理由とも存在するはず。ぜひ11月22日より配信開始になる「紅蓮の座標 [劇場版Size]」を聴き込み、誰よりも早くカラオケDAMで歌ってみてほしい。

■劇場版『進撃の巨人』コラボルーム実施店舗
●11月23日より
・ビッグエコー 秋葉原駅前店
・ビッグエコー 名古屋駅太閤通口店
●11月27日より
・ビッグエコー 渋谷パート2店
・ビッグエコー 梅田中央店
●12月中~
・バナナクラブ&ビッグエコー 原田店
★劇場版『進撃の巨人』コラボルームの特長
ルームの壁面、テーブルトップや入口ドアに調査兵団の面々や超大型巨人を描き“『進撃の巨人』ワールド”を醸し出すインテリアは一見の価値あり。また、サウンドとともに楽しめる以下3種類の映像がプロジェクターで壁に特大サイズで映し出され、迫力の大音量で楽しめる。
<Ch.1> 劇場版『進撃の巨人 [後編]~自由の翼~』特報映像
<Ch.2>「紅蓮の座標 [劇場版Size]」カラオケ
<Ch.3>「紅蓮の弓矢」DAMオリジナルカラオケ

■リリース情報
Linked Horizon「紅蓮の座標 [劇場版Size]」
2014年11月22日配信開始
※音楽配信限定
news-1411212245-c002

●劇場限定・公式劇場グッズ
Linked Horizon「紅蓮の座標 [劇場版Size]」PONYCA(ポニカ)2種
※PONYCA(ポニカ)とは楽曲がダウンロードできるミュージック・カードです。
なお、下記劇場ではPONYCA(ポニカ)の取り扱いはございません。
・ミッドランドスクエア シネマ
・TOHOシネマズ府中
・TOHOシネマズ甲府
・109シネマズ佐賀
・サザンプレックス

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人