霜月はるかの珠玉のボーカルワークスを集めたベスト・アルバム第6弾『なないろスコア』、本日・11月5日に待望のリリース!

news-1411052330-c001

ゲームやアニメを中心に数々の主題歌・挿入歌を担当するボーカリスト霜月はるかのベスト・アルバム第6弾『なないろスコア』が本日・11月5日に発売。2年ぶり、ファン待望のリリースとなった。

透明感のある鮮やかな歌声とコーラスワークで様々な作品世界を表現し、新しい挑戦を続けながらも変わらない個性を持ち続ける、彼女の音の足跡が詰まった必聴盤。メーカーの垣根を越えて自身が選曲した珠玉の楽曲群に加え、恒例となった彼女自身の活動への想いを綴るアルバム書き下ろしの新曲、フルバージョン未発表の楽曲なども収録されている。
なお、初回生産限定盤は「天使の羽付シモツキンぬいぐるみ」同梱BOX仕様となっているので、ぜひお早めにお求めいただきたい。
そして今回のリリースにあたって、霜月はるかからのオフィシャル・インタビューが到着。アルバムを味わう前に、ぜひご覧いただきたい。

【アルバム『なないろスコア』霜月はるか公式インタビュー】

――今回のワークスアルバムをリリースするきっかけは何ですか?

霜月はるか 名前が“霜月”なのもあって(笑)毎年11月には何か大きな活動が入ることが多いのですが、前作『想いのコンチェルト』から2年経って収録したい楽曲も増えてきたので、今年は次のワークスアルバムのタイミングかな、ということで、レーベルさんとご相談してリリースの運びとなりました。それもこれも、歌わせていただいた楽曲あってのことなので、改めてお声がけくださったメーカーさんや関係者さんに感謝の気持ちをお伝えしたいです。

――今作の選曲のポイントはありますか?

霜月 ありがたいことに今回も候補曲は多く、とても悩んだのですが、なるべく様々な歌い方やアプローチをしている楽曲を聴いていただけるように、バリエーションが出るように意識して選びました。また収録楽曲は、TVアニメ、家庭用ゲーム、男性向けのPCゲームから女性向けの乙女ゲーム、自分のオリジナルファンタジー作品の曲まで、ジャンル的にもばらけています。こういったアルバムは自分の名刺のようなものなので、様々な活動から集められたらいいなと思い、各権利元さんにご協力頂きました。

――今回初CD化など、レアな音源も収録されていますか?

霜月 ゲームの楽曲などは初CD化なものもありますね。特にEDテーマはゲームをクリアしないと聴けなかったりするので(笑)辿り着くのが大変な曲もあったり……こういったアルバムに収録することで、より多くの方に楽曲として聴いていただけるのはとてもうれしいです。

――新曲が2曲収録されていますが、それぞれの解説をお願いします。

霜月 表題曲「なないろスコア」は、毎回ボーカルワークスアルバムでは恒例なのですが、私が今活動を通じて感じている気持ちを込めた曲です。今回は作曲家としての自分の気持ちですね。2年前くらいから楽曲提供を本格的にスタートしたのですが、自分の曲を他アーティストさんに歌っていただいたり、初めてのミュージシャンやクリエイターさんとやり取りするなかで、作ったときは自分の中にあっただけのメロディが、人に手渡したら想像もできなかった表現をしてもらったり、変化していく経験をたくさんさせていただいて。それがすごく楽しくてワクワクしたのです。同じスコアでも、人との出逢いでそれはなないろの音楽に変化していく……そんなメッセージを込めてタイトルを「なないろスコア」にしました。そういった意味合いもあって、アレンジャーやミュージシャンも初めましての方とご一緒したり、スタジオでみんなでせーので録音して、リアルタイムに曲が変化していく様子を楽しみながら制作しました。ぜひ、楽器のひとつひとつのフレーズの個性なども、気にしながら聴いてみてもらえたらと思います。もう1曲の新曲「Heretical Wings」は、私にとっては初めての体験なのですが、ティームさんにコンペをしていただき、そこから選んだ曲です。私自身が他アーティストさんの楽曲コンペに参加して、歌っていただくような機会もあり、こういう楽曲との出逢いもアリだよなあと思っていたので、今回とても貴重な体験をさせていただきました。候補の楽曲を何度も聴いて、その中でビビッとやってみたいイメージと合致したのが今回の曲で、そこから物語を膨らませて歌詞を書きました。あえて普段の自分にはなかなか頼まれないパターンの楽曲にチャレンジ出来たのも楽しかったです。

――完成して全曲通して聴いたときは、どのように感じましたか?

霜月 マスタリングのときは音のバランスなどに耳を傾けていたので違うモードでしたが、完成を持って帰って改めて家で聴きながら、いろんな曲歌ったなあ……としみじみしました。どの曲も自分なのですが、振れ幅が大きいので(笑)アルバムとして聴いたときに、皆さんがどの曲を気に入ってくれるのかも楽しみです。ぜひ、お気に入りの曲を教えてほしいです!

――12月にソロライブが決定していますが、どのようなライブになりそうですか?

霜月 今回はライブタイトルに~なないろスコア~とあるように、私にとっては恐らく初めての、アルバムレコ発的な位置づけのライブになっています。今回のアルバム曲中心に演奏する予定なので、予習もバッチリしやすいかと思います!アルバムにチケット先行販売情報も封入されているので、ぜひ、アルバム・ライブとセットで楽しんでいただけたらうれしいです。一緒に盛り上がって12月の寒さを吹き飛ばしましょう!

――最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。

霜月 今の私の活動と音楽を詰め込んだアルバム『なないろスコア』、末永く楽しんでいただけたらうれしいです。お気に入りの曲が見つかりますように!初回生産限定盤はシモツキンぬいぐるみ付きというスペシャルなパッケージなので、ぜひシモツキンを連れて、11月の発売記念イベントや、12月20日のライブにも遊びに来てくださいね!

■アルバムリリース情報
霜月はるか『なないろスコア』
2014年11月5日発売

【初回生産限定盤】
news-1411052330-c002

価格:¥3,700+税
品番:KDSD-20016
発売元:ティームエンタテインメント
販売元:ソニー・ミュージック マーケティング

【通常盤】
news-1411052330-c003

価格:¥3,000+税
品番:KDSD-00735
発売元:ティームエンタテインメント
販売元:ソニー・ミュージック マーケティング

<収録曲>
01.キボウのソラ(PC用ゲームソフト『キミへ贈る、ソラの花』OPテーマ)
02.Re:Call(PC用ゲームソフト『できない私が、くり返す。』OPテーマ)
03.虹色の季節へ(PC用ゲームソフト『PriministAr』OPテーマ)
04.ふゆみどり(TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜』EDテーマ)
05.彩りの頃(PSP用ゲームソフト『白華の檻 〜緋色の欠片4〜 四季の詩』秋EDテーマ)
06.Hidra Heteromycin(PS3/PS Vita用ゲームソフト『アルノサージュ〜生まれいずる星へ祈る詩〜』挿入歌)
07.茨の窓(霜月はるかオリジナルボーカルアルバム『レムルローズの魔女』関連曲)
08.Loving you(PC用ゲームソフト『PRETTY×CATION』OPテーマ)
09.あめつちのことわり(PS3用ゲームソフト『エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜』アバンタイトルテーマ)
10.手の中の虹(PSP用ゲームソフト『クロノスタシア』EDテーマ)
11.FLOWERS(PC/PSP/PS Vita用ゲームソフト『FLOWERS』春編OPテーマ)
12.Startup(本格派ブラウザRPG『かんぱに☆ガールズ』OPテーマ)
13.真昼の月(PC用ゲームソフト『木洩れ陽のノスタルジーカ』EDテーマ)
14.Heretical Wings ※新曲
15.なないろスコア ※新曲

■アルバム発売記念 ソロライブ開催情報
“霜月はるかソロライブ2014 ~なないろスコア~”
2014年12月20日(土) 新宿BLAZE
開場 17:15 / 開演 18:00
チケット料金:¥5,400(税込)
※オールスタンディング
※整理番号付
※ご入場時に別途ドリンク代をいただきます。
★アルバム『なないろスコア』にチケット先行予約情報封入!
一般チケット発売日:11月22日(土)10:00~ 各プレイガイドにて発売

■霜月はるか『なないろスコア』発売記念イベント開催!
●2014年11月23日(日)12:00~
第3太閤ビル(名古屋)
●2014年11月23日(日)17:00
アニメイト大阪日本橋
●2014年11月30日(日)18:30~
アニメイト横浜
<内容>
トーク&ミニライブ
<参加券入手方法>
参加券配布対象のアニメイトにて、ご予約(全額内金)もしくは、ご購入くださいましたお客様に先着でイベント参加券をお渡しいたします。
詳細はこちら!

 

■カラオケ・パセラとコラボレーション企画展開中!
アルバムCDの発売を記念して、11月1日~30日の期間、カラオケパセラ秋葉原昭和通り館にて、「霜月はるか×パセラ」コラボ第一弾のコラボルームがオープンしました。カラオケルームの一室が『なないろスコア』仕様に!ルーム内のショーケースには私物のアコーディオンも展示されています!

(C)TEAM Entertainment Inc./CRAFTSCAPE

関連リンク

この記事を書いた人