創生のエコーズ編、ついに完結!『ALCA-創生のエコーズⅣ』11月3日発売!

news-1410292240-c001

クリエイター・流歌が手がけるプロジェクト【project-ALCA-】より、『ALCA-創生のエコーズⅣ』が11月3日に発売されることがわかった。

ぽにきゃんBOOKSライトノベル創刊時よりラインナップされてきた『ALCA-創生のエコーズ』。いよいよ創生のエコーズ編が完結することとなった。
本作のウリは、なんといっても作品内に掲載されたQRコード。これをスマートフォンなどで読み込むことにより、主題歌やキャラソン、BGMなどの音楽がシーンとリンクし、物語と平行して楽しむことができる「ALCAシステム」が実装されているのだ。今回も多田 葵や中恵光城、やなぎなぎなどをフィーチャーした楽曲を楽しむことができるので、ノベル本編とともにお楽しみいただきたい。

■商品情報
『ALCA-創生のエコーズⅣ』
2014年11月3日発売
news-1410292240-c002

価格:¥620+税
著者名:project-ALCA-
表紙イラスト:いぬいさえこ 挿絵:もん
<収録曲> (本誌上に出現するQRコードからアクセス)
・ツギノセカイノキミヘ feat.多田葵
・chaser
・IMPRESSION feat.中恵光城
・ルドベキア feat.やなぎなぎ

●あらすじ
無事にレイメイで涼風教次郎と合流したメイ、セト、マヤ。
教次郎は義弟であるラズの話を受け、”ゼロの落日”の真相を知るためにひとり、クロイツ総統のもとへと向かう。
そこで語られたのは、母・涼風 鈴と父・涼風英知のことだった。
一方、メイたちのもとへレイメイ管理局と名乗る者がやって来て、メイを連れ去ってしまう。
彼女を取り戻すために追うセトとマヤだったが、対峙したのはレイメイにはいるはずのない特異タイプのクローンビトだった。
セトは自身の力を使い戦う事を強いられる。
─現代で深いダイブを繰り返すミハルは、ついに意識をALCAに囚われてしまう。
すべての謎が解き明かされるとき、そこには絶望と希望が美しく混在していた。

ぽにきゃんBooks 商品ページはこちら!

★同人ショップにて、M3で販売したCD『code : Recollections』&『code : Expansions』も同時発売予定!
ショップなど詳細はproject-ALCA-の公式サイトをご参照ください。

(C)project-ALCA-/ポニーキャニオン

関連リンク

この記事を書いた人