『白銀の意思 アルジェヴォルン』、第14話場面カットとあらすじを公開!

news-1410122010-c001

現在放送中のTVアニメ『白銀の意思 アルジェヴォルン』が、第14話の場面カットとあらすじを公開した。

■第14話「亡霊」
辺境地帯で、次々と全滅するアランダス軍精鋭部隊。どの部隊も徹底的に殲滅され生存者はなく、襲撃についての目撃証言がないことから、正体不明の敵は『幽霊』と呼ばれていた。独立第八部隊は標的となった地域のひとつ、キタザマハラ駐屯地に配備され、この敵トレイルクリーガー迎撃態勢に入る。一方、インゲルミア前線部隊には、ザールの肝いりで新型機が配備されていた。そのコクピットには、あのエースパイロットの姿があった――。

脚本:森田 繁
絵コンテ:吉川浩司
演出:北川正人
キャラ作画監督:野本正幸

■第14話より場面カットが到着!

news-1410122010-c002news-1410122010-c003
news-1410122010-c004news-1410122010-c005
news-1410122010-c006news-1410122010-c007
news-1410122010-c008news-1410122010-c009

(C)AIOS/PROJECT ARGEVOLLEN

関連リンク

この記事を書いた人