第1回フライングドッグ・オーディション、グランプリ発表!受賞者は17歳の高校3年生・西澤幸奏さんに決定!

news-1409301800-c001

2014年4月から開催された「第1回フライングドッグ・オーディション」のグランプリ受賞者が決定。高校3年生の西澤幸奏(にしざわしえな)さんがグランプリの座を射止めた。

「第1回フライングドッグ・オーディション」は、アニメ音楽・映像の老舗レーベル・フライングドッグによる次世代を担う女性シンガーを募るオーディション。グランプリ受賞者には、2015年度内のCDデビューが約束されている。これからの彼女の動向に、ぜひとも期待していてほしい。

■西澤さんからの喜びのコメント

――受賞の知らせを受けて、今のお気持ちは?

西澤さん やっと実感が沸いてきた感じです。最初にグランプリ受賞と聞いたときは、他人事のように少し客観的に捉えていて、自分よりも周りの人のほうがすぐに喜んでくれました(笑)。今はうれしさもあるんですが、グランプリ受賞の重さも感じていて、デビューに向けて頑張らなきゃと強く思っています。

――今後の目標/どんなアーティストになりたいですか?

西澤さん まだ自分でも上手く説明できないけど、“ポップ”な雰囲気を醸し出せるアーティストになりたいです。ライブでは、お客さんに“気が付いたら踊ってた”とか“気が付いたら感動してた”と思ってもらえたら最高ですね。また、初めて武道館でライブを観たとき、その一体となっている空間やステージの照明にとても感動したので、武道館のステージできれいな照明を浴びながら歌うことも目標のひとつです。声のお仕事にも興味があるので、音楽以外の活動もチャレンジしてみたい!まずはCDデビューに向けて、ステージでしっかり歌えて音楽を楽しめるように身体づくりをして体力を付けたいと思います。

関連リンク

この記事を書いた人