ドラえもん、3DCGで『徹子の部屋』へ出演し、主演映画を自らプロモーション!

news-1407251000-c001

映画『STAND BY ME ドラえもん』が公開される8月8日に、3DCGとなったドラえもんがTV番組『徹子の部屋』へ出演を果たすことがわかった。

『STAND BY ME ドラえもん』で、「ドラえもん」史上初の3DCGとなったドラえもん。オンエアされる8月8日(金)は、まさに『STAND BY ME ドラえもん』の公開日。まずは本作の監督のひとりである山崎 貴監督がゲストとして登場する。『Always 三丁目の夕日』シリーズや『永遠の0』など、自身が手掛けた作品を通して司会の黒柳徹子にVFXを説明すると、黒柳も興味深々。それだけでも話は盛り上がりましたが、「今日はドラえもんも来ますので」と一旦山崎は退場する。
ところがドラえもんは出演時間になっても現れず。黒柳がそわそわしている舞台セットへ、思いもかけない方法で登場し黒柳を驚かせる。ドラえもんはこの収録に緊張して、どら焼きを食べ過ぎてしまったと告白。しかし、しっかり自らの主演映画の告知を行い、さらには黒柳を冒険に誘ったり、のび太のママから頼まれた黒柳の秘密を聞いたり、出演をとても楽しんでいた。

news-1407251000-c002news-1407251000-c003

ドラえもんの登場は、実は2回目(3DCGでの登場は初)ということもあり、黒柳とは大の仲良し。黒柳は『STAND BY ME ドラえもん』で企画されている、各界の著名人に未完成段階から映画を観てもらう“子ども経験者”メンバーということもあり映画を鑑賞済み。観終わって泣いてしまったということで、「友達にも勧めたい」と伝えるとドラえもんはひどく感動。そして再び思いもかけぬ方法で退場した。
最後には再度山崎 貴監督と、ともに監督を務めた八木竜一監督も登場。『STAND BY ME ドラえもん』制作の舞台裏を明かし、にぎやかな30分となった。

■『徹子の部屋』オンエア概要
・放送日:8月8日(金)12:00~12:30
・ゲスト:ドラえもん・山崎 貴・八木竜一
・司会:黒柳徹子
※前回のドラえもん登場は2000年2月11日(金)

 

『STAND BY ME ドラえもん』
2014年8月8日全国東宝系ロードショー

■STORY
何をやらせてもさえない少年のび太の前に現れたのは、22世紀から来たのび太の孫の孫セワシと、ネコ型ロボット・ドラえもんだった。
のび太の悲惨な未来を変えるため、お世話係として連れて来られたドラえもんだったが、乗り気じゃない。そこでセワシはドラえもんに<成し遂げプログラム>をセットして、のび太を幸せにしない限り、22世紀に帰れなくしてしまう。果たして、のび太は幸せになり、ドラえもんは22世紀に戻れるのか?

■STAFF
原作:藤子・F・不二雄
脚本:山崎 貴 
監督:八木竜一・山崎 貴
主題歌:秦 基博「ひまわりの約束」アリオラジャパン

Ⓒ2014「STAND BY MEドラえもん」製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人