少年サンデーのアニメ化プロジェクト「アニサン」が『ファンタジスタ ステラ』のアニメ化情報を解禁!

news-1406111520-c001

少年サンデーの人気タイトルを、7作品一挙にアニメ化するプロジェクト「アニサン」が、サッカー漫画『ファンタジスタ ステラ』の情報を解禁。本作に原案協力として参加している本田圭佑選手からのコメントも到着した。

今回情報が解禁された『ファンタジスタ ステラ』は、今もっともタイムリーなタイミングにあたる王道サッカー漫画。9月18日に発売予定の『ファンタジスタ ステラ』第8巻から、3巻連続で限定版OVA付きの単行本が発売される。現在予告アニメが公開されており、主人公・坂本轍平や本田圭佑がアニメでも活躍を見せている。発売前にワクワクすること間違いなしなので、ぜひご覧いただきたい。

【『ファンタジスタ ステラ』OVA付き特別版予告】

http://www.youtube.com/watch?v=XS6Qhj-pWcs

本作にて主題歌をうたうのは、沖縄出身のKota(コータ)とUselkay(ユースケ)のユニット・GOLD RUSH。R&Bをベースにしたソウルフルなヴォーカルスタイルが魅力なUselkay、甘く潤うミドルレンジの歌声に加えてストリート感あふれるRAPも刻むKotaのふたりが、まるで金色の太陽のようなオーラを醸し出す。「auオキナワミュージックグランプリ2011」ではグランプリを獲得し、「あなたのココロの中に持っているタカラモノ探しをともに」をテーマに、日々路上ライヴを展開中。
この絶好のタイミングを機に熱を帯びる『ファンタジスタステラ』。今後の動きに要注目だ。

 

■『ファンタジスタ ステラ』STORY
W杯南アフリカ大会を終えた坂本轍平、本田圭佑ら日本代表メンバーは、個の成長を誓って所属クラブでの戦いを繰り広げた。
W杯ブラジル大会へ向け、日本代表を率いることとなったのはイタリア人のグロッソ監督。彼によって、若いメンバーを加えた日本代表が選ばれる。そして2014年、死のグループに入った日本代表は、W杯ブラジル大会を戦う!!

<ステラとは……>
イタリア語で恒星を意味します。前作『ファンタジスタ』の世界観を共有し、主人公の坂本轍平をはじめとした登場人物たちがワールドカップ優勝を目指します。原案協力、および主人公の坂本と並ぶ「もうひとりの主人公」役として日本代表の本田圭佑が参画していますが、これは原作者・草場道輝と草場のファンだった本田が2009年に『ビッグコミックスピリッツ』誌上で対談したことをきっかけに、交流をもっていた縁によるものです。作品内には、本田の経験や哲学が反映される予定となっています。

 

■本田圭佑選手 メッセージ

――『ファンタジスタ ステラ』が好評につきアニメ化することになりました。ひと言お願い致します。

本田圭佑選手(以下:本田) このたびはファンタジスタ ステラのアニメ化が決定したということで、本当におめでとうございます。それだけ多くの人に愛されてる漫画になってるということだと思いますが、昔から『ファンタジスタ』を愛している私としても心からうれしく思ってます。

――本田選手にとって、『ファンタジスタ』『ファンタジスタ ステラ』の主人公・坂本轍平はどんな人物ですか。

本田 天然なんですけど、言うことがすべて的を捉えてますよね。不思議な奴です。

『ファンタジスタステラ』アニメ化決定
原作第8巻から3巻連続で限定版OVAつきの単行本発売

(C)草場道輝・小学館/アニサン製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人