長妻樹里、“@JAM 2014”にて披露の「言えないアイスクリーム」でソロデビュー決定!

news-1406022025-c001

6月1日に開催された“@JAM 2014”「アニソンDAY」にて、声優・長妻樹里がソロ・アーティストとしてCDデビューすることを発表した。

プロ・フィット声優養成所を卒業後、2013年TVアニメ『たまこまーけっと』牧野かんな役で一躍脚光を浴びた長妻樹里。2014年にはTVアニメ『お姉ちゃんが来た』でヒロイン・水原一香(みずはらいちか)役、『中二病でも恋がしたい!戀』七宮智音(しちみやさとね)役を演じるなど、寡黙なキャラクターから活発なキャラクターまで幅広い演技で人気上昇中の彼女が、ZERO-Aとトムス・ミュージックの強力タッグのもとソロ・アーティストとして始動する。
6月1日にZepp DiverCityにて開催された“@JAM 2014”「アニソンDAY」に出演した彼女は、そのステージ上で披露した「言えないアイスクリーム」にて、ついにCDデビューすることを発表。さらに、トムス・エンタテインメント アニメーション制作50周年記念イベント「トムスFes.」の応援隊長にも就任が決定。今後はWEBラジオなど、様々な場所でトムス作品の歴史や魅力を存分に伝えていくことになった。今後の活動にも注目していきたい。

■ラジオレギュラー情報
7月よりWEBラジオとしてスタート予定の番組
『トムス・エンタテインメント アニメーション制作50周年記念番組(仮)』パーソナリティを担当

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人