昨日・5月28日発売!『ソウルイーターノット!』のEDテーマを歌うキャスト3人から、コメントが到着!

news-1405291225-c001

5月28日に発売された、TVアニメ『ソウルイーターノット!』のEDテーマ「夕暮れハッピーゴー」を歌うメインキャスト3人から、コメントが到着した。

【エンディングを歌う3名からコメント到着!】

●レコーディングを終えてみての感想をお願いします。

千菅春香(春鳥つぐみ役) 誰かと一緒にキャラクターソングを歌うのが初めてだったので、始まる前はいろいろ考え過ぎてしまい緊張したのですが、とても温かい雰囲気のなかでのびのびと歌うことができて楽しかったです!

悠木 碧(多々音めめ役) みんなで歌えて楽しかったです!めめはこんなふうに呼吸するかな、こんなふうに歌うかな、と考えながら歌うので、自分の中でキャラクターを整理するきっかけにもなりました。

早見沙織(アーニャ・ヘプバーン役) すべて録り終わったあとに通して聴いたのですが、思わず「きらきらですね!」と口に出していました。青春の爽やかさ、前向きさがストレートに伝わってくる曲です。一番始めに歌わせていただいたので、何ともいえないどきどき感もありました。

 

●歌詞やメロディで特に好きなところはありましたか?

千菅 「それは奇跡みたいに、失敗さえ笑いに変える」という歌詞が好きです。死武専に入学してからのつぐみが、アーニャさんやめめさんやみんなに支えられて笑って過ごせる姿が思い浮かんできます。

悠木 胸の奥で勇気を宿す♪のところが、女の子らしくて好きです。

早見 出だしのAメロの部分は、一つひとつの音符に言葉があてられており、語りのようにも聴こえて面白い部分だなと思いました。メロディでは、ラストのサビの広がりが好きです。

 

●実際のエンディング映像をご覧になっての感想をお願いします。

千菅 アーニャ、めめ、つぐみの3人が手を繋いでいる姿にほっこりしました!これからいろいろなことがあるだろうけれど、仲良く頑張ってね……!!という、どこか3人を見守るような気持ちにもなるステキな映像でした。

悠木 3人でずっと一緒にいて、いろんな季節をみて、みんな笑っていて、とっても幸せな映像だなと思いました!

早見 なんて曲にぴったりなんだ!と思いました。歌詞、メロディ、映像全てが合わさって『ソウルイーターノット!』の世界観を作り上げていることをひしひしと感じました。学校の帰り道に聴きたくなるような曲です。

 

■CDリリース情報
TVアニメ『ソウルイーターノット!』EDテーマ
「夕暮れハッピーゴー」
歌:春鳥つぐみ(CV:千菅春香)、多々音めめ(CV:悠木碧)、アーニャ・ヘプバーン(CV:早見沙織)
発売中
not_ed_booklet_front_P 入稿OUT

価格:1,200円+税
品番:ZMCZ-9309
発売・販売元:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
<収録曲>
1.「夕暮れハッピーゴー」
2.「Ding-Dong Our Hearts」
3.「夕暮れハッピーゴー」(off vocal)
4.「Ding-Dang Our Hearts」(off vocal)

news-1405291225-c003
TVアニメ『ソウルイーターノット!』
現在放送中

(C)2014 大久保篤/スクウェアエニックス・ソウルイーターノット!製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人