『ぷちます!!』EDテーマとキャラクターCDのソロ曲の試聴動画公開!キャストコメントも到着!

プリント

現在毎日各種動画公開サイトで配信されているアニメ『ぷちます!!』より、EDテーマとキャラクターCDのソロ曲の試聴動画が公開。合わせてキャストコメントも到着している。

まず公開されたのが、EDテーマ「オハヨ○サンシャイン」と「ハロー*ランチタイム」の試聴動画。こちらは6月のEDテーマ「グッナイ☆スターズ」とあわせて、EDテーマCDとして5月28日に発売される。

【「オハヨ○サンシャイン」 歌:やよい、伊織、響、亜美、真美】

【「ハロー*ランチタイム」 歌:律子、真、春香、千早】

 

また、「オハヨ○サンシャイン」に引き続き「ハロー*ランチタイム」のキャストコメントも到着したので、合わせてご紹介しよう。

【「ハロー*ランチタイム」を歌ったキャストから、コメントが到着!】
<質問事項>
1.歌唱したEDテーマについての印象をお願いします。
2.今回のEDテーマを歌ってみた感想はいかがでしたでしょうか?
3.収録の際のエピソードなどありましたら、お願いします。
4.最後に、『ぷちます!』ファンへメッセージをお願いします。

★若林直美(秋月律子&ちっちゃん)
1.「パッシュワ」のコーラスが出てきたところから「シュガーベイビーラブ」を彷彿させて、これはロックンロールしているな!と思いました(笑)。歌詞では「誘惑のメロディーが~」というところでは、夜中にチャルメラが流れてきて屋台のラーメンが食べたくなるあの瞬間を思い出したりしました。でもお昼の「誘惑のメロディー」って何だろう……って考えながら(笑)。それ以外だと2番あたりは、事務処理をしている律ちゃんの周りを亜美・真美が騒いだりして、「妄想中フワフワ」の歌詞が出てきたりするので、あ、小鳥さんがまた妄想しているな……という感じで、にぎやかな765プロの事務所の風景が浮かんできましたね(笑)。

2.あまりロックな歌い方にしすぎると違うかな?とは思ったのですが、(作詞・作曲の)イイジマケンさんのディレクションの許す限り、自由に歌ってみました(笑)。歌う前からバックのオケのノリに合わせて歌えれば気持ちいいだろうな~と思っていたので、最後まで楽しくかっこよく歌うことができました。

3.2番の歌詞で「ティータイム」の描写が出てくるところがあったのですが、そこでイイジマさんより、少しかわいくなりすぎていますと言われたんです。私はザッハトルテがあるような感じのティータイムをイメージして歌っていたのですが、「ティータイムでも洋風なオシャレな感じではなく、例えるならスイーツだとあんまんな感じで歌って下さい」と言われたのが、やけに面白かったです(笑)。庶民的に中華な仕上がりなので、同じティータイムでも私のはヤムチャタイムになってます(笑)。

4.4月からまた2期が始まるということで、またお会いできることがホントうれしいです。今回のEDテーマも3つあって、そのなかで「ハロー*ランチタイム」という、5月の爽やかな季節を担当させていただいております。1期同様、詰め込んだEDテーマになっていますので、ランチタイムの時間に合わせて、ぜひご覧ください!

★平田宏美(菊地真&まこちー)
1.ポップな感じでかわいいなあと思いました。私はいつも歌詞を見る前に曲の方を聴き、曲がなじんできたなと思ったあとに歌詞を見るのですが、ずいぶん前に自分が電話受付のアルバイトをしていたときのことを思い出しました。朝9時に出勤して12時からお昼休憩してというかたちだったのですが……「はやくお昼にならないかな……お昼が待ち遠しい」「15分休憩まだかな……」という気持ちがリアルに歌詞に載っているなと思いました。実はそのとき、直ちゃん(秋月律子役:若林直美さん)と同じ職場だったんですよ。その仕事は直ちゃんから紹介してもらったのですが、その時期はいつも直ちゃんと顔を合わせていましたね(笑)。

2.実際歌ってみるとキーが高いなと思いました。本当はあと半音下げてほしいなと思ったのですが、キーが変わるとかわいらしい曲調も変わってきてしまうのと、今回は4人でキーを合わせなくてはいけないので、「ほかの3人次第では下げなくてもいいです」とお戻ししたんですけど、その結果「そのままで」というご連絡をいただき、「よし、がんばれということね!」と気合いを入れました(笑)。でも元のままの可愛らしい曲調で行ける、と思い頑張って歌いました。ハモリのところのキーはさらに上ということで、すごく大変で歌っている姿は見せられないくらい必死だったのですが(笑)、でも全体的に、すごく楽しく録らせて頂いただきました。

3.(作詞・作曲の)イイジマさんは相変わらず、座らないですね(笑)。前回のときもそうだったのですが、収録中ブース外にいらっしゃるイイジマさんの姿がちらっと見えるんですけど、ずっと立ってらっしゃるんです。「いつか座るかな、いつか座るかな」と思っていたら全然座らずに、そのまま「じゃあお疲れ様でした」と立ったまま最後の挨拶という感じです。イイジマさんご自身がとても楽しい方なので、収録もとても楽しかったです!イイジマさんはドレッドヘアをされていて見た目がとてもインパクト大で最初は「この人が作ってるの?!」と驚くのですが、ご本人は物腰柔らかですごくいい方で、そういったイイジマさんご本人のキャラクターみたいなものも楽曲に乗っているんじゃないかと思います。仕事や学校が少し憂鬱な月曜日とかに聴いたときに「今週の一発目頑張ろう!」と思える曲です。

4.『ぷちます!』が昨年アニメになったとき、本当にうれしかったのですが、あっという間に終わっちゃったんですよね。1クールがとても短かかったかなと思っている方もいらっしゃったかと思うんですけれど、2期になってまたさらにやっぱり短かい(笑)。でもたまにちょっと長かったりとアレンジが加わっていて、また、オリジナルの話もあったりと、前回よりもパワーアップしています。「また明日頑張ろう」と思ってもらえると思いますので、ぜひとも楽しんで観ていただけたらなと思います。皆さんの応援で次は『プチプチプチ・アイドルマスター』が(笑)あると思いますので、ぜひよろしくお願い致します!

★中村繪里子(天海春香&はるかさん)
1.第1期でメインテーマとEDテーマを歌わせてもらったときの、にぎやかな感じがよみがえってきました。ランチタイムに向かっていく様子や心境が時系列で描かれている歌詞で、『ぷちます!』ではアイドル仕事以外で事務所内の出来事が描かれることも多いせいか、765プロの事務所でワイワイとしている風景が浮かんできましたし、どことなく小鳥さんっぽいな~って感じがしました。

2.私の好きなロカビリーっぽいというか、アメリカンポップスのような曲調だったのでテンション上げめで歌うことができて、すごく楽しかったです!目まぐるしく展開が変わっていくところが『ぷちます!』らしいと思いましたし、歌なのにアフレコをしているかのような気分で、ちょっと「ぷちます!の天海春香」寄りな雰囲気になったかな、と思います。

3.収録のときに振り付けじゃないですけど、曲に合わせて踊りながら歌入れをしたことでしょうか。『アイマス』のステージでほかのキャストさんがやっていたロカビリーな動きをちょっと真似させていただいたりしました。「パッシュワ」のコーラスもマイクスタンドで歌っているような感じですし、いつかライブで披露できたらいいな~って思います。

4.このEDテーマが配信されているときは、お昼のひとときに合わせて観ていただいて、朝のEDテーマのときは朝、夜のエンディングテーマの時は夜と、一日中『ぷちます!』と一緒に過ごしていただけるとうれしいです。どうぞ2期もよろしくお願いします!

★今井麻美さん(如月千早&ちひゃー)
1.楽しい感じがすごく出ていて、めちゃくちゃ『ぷちます!』っぽい曲だなあと思いました(笑)。歌詞で好きなのは「集中力の忍耐力 極力楽しちゃえ」というところですかね。「~力」と何度も続くフレーズを、最初歌詞を間違えて覚えてしまっていて、あとでこのパートを歌うたびにニヤッとしてしまいました(笑)。

2.さじ加減が難しかったですけど、『ぷちます!』の中の、人生楽しんでいる千早らしさが出せたと思います!『アイマス』のなかでも『ぷちます!』は異色なので、歌も同じようにちょっとだけ千早ははっちゃけています(笑)。

3.(作詞・作曲の)イイジマケンさんのディレクションが、立ちながら曲のリズムに合わせて体を動かしているのがブースから見えて、普通のディレクターの方より100倍伝わりました(笑)。イイジマさんが見えなくなると不安ですね。あれだけ動くと疲れちゃうことはないのかな……と思っちゃいますが、おかげで、サクッと気持ちよくレコーディングできました(笑)。こういうところも『ぷちます!』ならではと思います!

4.2期が始まるということでこんなに早く実現するとは、ラッキー!って感じです。タイトルにも『プチプチ・アイドルマスター』と「プチ」が増えたので、ぷちどるの出番も増やしてもらいたいなあと思いつつ(笑)。観ていただけたら毎日がきっと楽しくなるんじゃないかなと思います。私も放送を楽しみにしていますので、ぜひ皆さんも観てください!

 

そして、キャラクターCD Vol.1とVol.2のソロ曲の試聴動画が公開され、Vol.1を担当した仁後真耶子と釘宮理恵からキャストコメントも到着している。

【PETIT IDOLM@STER Twelve Campaigns! Vol.1 高槻やよい&やよ + 水瀬伊織&いお】

 

【PETIT IDOLM@STER Twelve Campaigns! Vol.1 キャストコメント】
★仁後真耶子(高槻やよい役)
問1:今回の楽曲についての印象(歌詞・曲など)や、レコーディングの際のエピソードなどをお聞かせください。

仁後真耶子:「エコ」のキャンペーンをやるということで、どんな歌になるのかなと思いながら、曲を聴く前に歌詞を読んだのですが、(作詞の)yuraさんが、いつも書いてくださるやよいのソロ曲の雰囲気をなくさず、ちゃんとエコの話になっていて、すごくうれしいなと思いました。yuraさんが書くやよいの曲はホントにどの曲の歌詞も大好きなんです。皆さんが曲を聴いてくださるとき、歌詞を何度も何度も読んでいただけたら、いろんな想いが詰まってるんだなというのを感じていただけると思います。ただのエコの歌じゃないんだなっていう(笑)。歌詞を読んですごくほっこりしてうれしいなって思いながら実際に曲を聴いたら、すごくテンポの速い曲でびっくりしました(笑)。ちょっとギャップが(笑)。私のなかでのエコのイメージは某電力会社のCMで、それがとてもほっこりしたイメージだったので、この曲もそのような感じかと思っていたのですが、イメージと違ってびっくりしました(笑)。でもこういう歌もなかなか歌う機会がないので、やよいにとってはまたちょっと意外な感じの曲になったらうれしいなって思います。

問2:やよいのコンセプト「節約キャンペーン」にちなんで、日頃から気を付けている「節約」がありましたら教えていただけますか。

仁後:これは昔からなんですけど、電気は部屋を出る時必ず消すとか、お水がぽたぽたしているのはすごく嫌なので、ぎゅって閉めるようにするとか、そういうささいなことはとても気にしてます。あとは趣味以外のことはすごく節約してるんです(笑)。趣味にいろいろ使いたいので、それ以外のことを節約するようにしてます。でもその分趣味にいっぱい使っちゃうんですけど(笑)。あと、私がなかなかできなくてやりたいなと思うのが、うまく時間を節約して無駄に時間を使わない、ということです。でも難しいですよね。もっと効率よくやれれば、自由な時間がたくさんできるはずなのに、どうもうまくいかなくて。最近はなるべく時計をよく見ながら動くようにしてます。1日がもったいないので、少しでもいろんなことができたらいいな、と思って意識してます。

問3:最後にひと言、ファンの皆様へのメッセージをお願い致します。

仁後:『ぷちます!』の2期が始まって、今回もまたCDをみんなで順番に出していくということが、すごくうれしいなって思ってます。私はまだ自分の曲しか聴いていないのですが、どの曲もきっと素敵な曲だと思うので、ぜひぜひみんなの曲も、やよいの曲も含めて一緒に聴いていただけたらな~って思います。ドラマも面白い感じになっているので(笑)、楽しみにしていただけたらうれしいです。ぜひ、聴いてみてください。よろしくお願いします。

★釘宮理恵(水瀬伊織役)
問1:今回の楽曲についての印象(歌詞・曲など)や、レコーディングの際のエピソードなどをお聞かせください。

釘宮理恵:今回の楽曲は読書のキャンペーンということで、読書の本の世界に伊織が入っていくようなイメージでとても楽しい歌詞だと感じました。曲はワルツで、まるでミュージカルみたいで、すごく……すごくすごくすごく!かわいかったです。私はこういう曲が本当に大好きなのですが、今までにやったことがないような曲な気がしました。1本のミュージカルの中でも、主題歌じゃない曲っていうか、本編の間に何回もかかる曲ではなくて、お客さんもちょっとホッとひと息つけるようなシーンの1曲という感じがしました。今まで登場人物がいっぱいいたのに急に舞台上にひとりになってからの、キャラクターの独白……みたいな曲だなぁって。私自身がミュージカルが好きでよく観るからそんなふうに思ったのかもしれません。こういう雰囲気の曲をキャラクターに与えてくださるというのが、斬新だなと思いました。こういう曲にトライできてすごくうれしかったです。歌詞も、とってもとっても「伊織」って感じの歌詞でした。(作詞の)yuraさんはこれまでずっと『アイドルマスター』を一緒に作ってきた作詞家さんなので、一分のぶれもなく、「伊織」感を100%盛り込んでくださって、またひとつ伊織のことを好きになれる曲だなあと思いましたし、本当にかわいいなぁと思いました。それと、私も読書が好きなので、伊織が今回、12個のキャンペーンがあるなかで「読書」を担当してくれてとてもうれしいなって思います。

問2:伊織のコンセプトは「読書キャンペーン」にちなんで、一番お好きな本など「読書」に関わるエピソードはございますか。

釘宮:私は、小さい頃はたくさん本を読んでいる子供だったんですけれど、ここ最近になってその当時に培ったものが今でも生きているんだなというふうに感じることが多いんです。ドラマパートのなかでも、「若者の活字離れが進んでいる」というくだりがあったんですけれども、「本当に素晴らしいのに…!」と改めて思いました。このCDを聴いてくださる方は、もともとマンガや小説を読んだりということが、割と苦じゃなくできるタイプの方が多い気がしますけれども、より文字に親しんでもらえるとうれしいなと、私自身も心から思いました。ホントに子供の頃にすごく本を読んでいて、“学年でいちばん”ぐらい読んでいたのですが、その当時に見知った語彙もすごく多くて、当時は意味が分からなくても、今大人になってしみじみ「あぁ、こういう事象のことをこういうふうに言うんだな」って思ったりすることもありますし、単純に単語だけではなくて、その表現の仕方もいろいろあるのだということを知ることができるので、本って素晴らしいって思うんですよね。でも子供の頃からいちばん繰り返し読んでるのは、ミヒャエル・エンデの「モモ」ですね。ちなみに余談ですが、同じCDに一緒に収録されるやよいのキャンペーンが「節約キャンペーン」と聞いて、とてもやよいに合っているなぁと思いました(笑)。

問3:最後にひと言、ファンの皆様へのメッセージをお願い致します。

釘宮:今回もすごく盛りだくさんの内容で、しかもやよいと伊織と2キャラ分楽しめるということで、皆様には本当に楽しみにしていただければなぁと思います。お手元に置いて、末永くかわいがっていただければうれしいです。

 

■CDリリース情報
★765PRO ALLSTARS featuring ぷちどる 
アニメ『ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター-』エンディングテーマ マキシシングル
2014年5月28日発売
news-1405201815-c002

価格:¥1,500+税
品番:MFCZ-1046
<収録曲>
01.エンディング1「オハヨ○サンシャイン」 歌:やよい、伊織、響、亜美、真美
 作詞・作曲:イイジマケン 編曲:炭竃智弘
02.エンディング2「ハロー*ランチタイム」 歌:律子、真、春香、千早
 作詞・作曲:イイジマケン 編曲:炭竃智弘
03.エンディング3「グッナイ☆スターズ」   歌:あずさ、貴音、雪歩、美希
 作詞・作曲:イイジマケン 編曲:炭竃智弘
04.「オハロナイ○*☆とろぴかる Remix」
 作詞・作曲・編曲:イイジマケン
05.エンディング1「オハヨ○サンシャイン off vocal」
06.エンディング2「ハロー*ランチタイム off vocal」
07.エンディング3「グッナイ☆スターズ off vocal」

★PETIT IDOLM@STER Twelve Campaigns! Vol.1 高槻やよい&やよ+水瀬伊織&いお
2014年5月28日発売
news-1405201815-c003news-1405201815-c004

価格:¥2,000+税
品番:MFCZ-1047
<収録曲>
01.カンゲキハッピーエコロジー 歌:高槻やよい
 作詞:yura 作曲:el 編曲:吉田 穣
02.朝の連続ぷちドラマ みんなできゃんぺーん -やよいとやよへん-
 出演:高槻やよい&やよ、プロデューサー、音無小鳥
03.エピソードラブ 歌:水瀬伊織
 作詞:yura 作曲:el 編曲:manzo
04.朝の連続ぷちドラマ みんなできゃんぺーん -伊織といおへん-
 出演:水瀬伊織&いお、プロデューサー、音無小鳥
05.カンゲキハッピーエコロジー off vocal
06.エピソードラブ off vocal
07.オハヨ○サンシャイン 歌:高槻やよい
08.オハヨ○サンシャイン 歌:水瀬伊織

★PETIT IDOLM@STER Twelve Campaigns! Vol.2 四条貴音&たかにゃ+我那覇響&ちびき
2014年6月4日発売
news-1405201815-c005news-1405201815-c006

価格:¥2,000+税
品番:MFCZ-1048
<収録曲>
01.月ノ桜 歌:四条貴音
 作詞:yura 作曲・編曲:山口朗彦
02.朝の連続ぷちドラマ みんなできゃんぺーん -貴音とたかにゃへん-
 出演:四条貴音&たかにゃ、プロデューサー、音無小鳥
03.天と海の島 歌:我那覇 響
 作詞:yura 作曲:園田智也 編曲:百石 元
04.朝の連続ぷちドラマ みんなできゃんぺーん -響とちびきへん-
 出演:我那覇 響&ちびき、プロデューサー、音無小鳥
05.月ノ桜off vocal
06.天と海の島off vocal
07.グッナイ☆スターズ 歌:四条貴音
08.オハヨ○サンシャイン 歌:我那覇 響

【ぷちドラマ 収録内容】
前回のCMに引き続き、765プロのアイドル達に今度は12種類のキャンペーンのオファーが!?第2弾は貴音&たかにゃ・響&ちびき!貴音&たかにゃは「クールジャパンキャンペーン」を担当。日本文化の素晴らしさを、貴音とたかにゃならではの感性でアピールします!響&ちびきは「沖縄キャンペーン」。沖縄の観光大使に任命された響とちびきが、沖縄の魅力を目一杯お伝えします!

【PETIT IDOLM@STER Twelve Campaigns! Vol.2 四条貴音&たかにゃ + 我那覇響&ちびき】

(C)BNGI/ぷろじぇくとあいます・ぷち

関連リンク

この記事を書いた人