ニコニコ超会議3にて、舞台『ノブナガ・ザ・フール』PRステージの開催が決定!

 news-1404161415-c001

4月26日・27日に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議3」。そのエイベックスブースにて、4月26日に舞台『ノブナガ・ザ・フール』のステージイベントが実施されることが決定した。

イベントには総監督を務める河森正治が登場。多次元プロジェクト“The Fool”や、舞台およびアニメ『ノブナガ・ザ・フール』について、第1回公演の貴重なダイジェスト映像を観ながらこれまでの作品を振り返り、さらに今後の展開について語る。
また、舞台およびアニメ版『ノブナガ・ザ・フール』に出演中のアケチ忍軍くノ一“カゴメ衆”である奈波果林(チャチャ)、梅村結衣(ハツ)、高橋紗妃(ゴウ)も登場し、プロジェクトに参加するきっかけとなった“出演者オーディション”のエピソードなどについて語るほか、舞台公演のイメージソング「アイコトバ」を披露する。
そしてステージイベント終了後、ブース内「mu-moショップ出張販売所」ではTVアニメ『ノブナガ・ザ・フール』Blu-ray&DVDの購入者を対象に、アケチ忍軍くノ一“カゴメ衆”3名と握手ができる握手会も開催されるので、ぜひご参加いただきたい。

なお、4月20日(日)12:00より、舞台『ノブナガ・ザ・フール act.3 ~最後の晩餐~』のチケット先行予約が開始される。詳しくは『ノブナガ・ザ・フール』公式ホームページをご確認いただきたい。

 

■イベント概要
日程:4月26日(土)
   13:10~ 舞台『ノブナガ・ザ・フール act.3 ~最後の晩餐~』ステージイベント
   13:40~ 握手会(奈波果林、梅村結衣、高橋紗妃)
※握手会はブース内「mu-moショップ出張販売所」でTVアニメ『ノブナガ・ザ・フール』Blu-ray&DVDをご購入いただいた方を対象に、超会議限定特典として実施します。
場所:千葉・幕張メッセ 展示ホール3内 エイベックスブース
<出演>
河森 正治
news-1404161415-c002

アケチ忍軍くノ一“カゴメ衆”(奈波果林、梅村結衣、高橋紗妃)
news-1404161415-c003 news-1404161415-c004 news-1404161415-c005

※入場制限がございます(入替制となります)。
※当日の状況により、出演時間、握手会時間が前後する場合がございます。

 

news-1404161415-c006

■舞台情報
【公演名】舞台「ノブナガ・ザ・フール act.3 ~最後の晩餐~」
【期間】2014年7月20日(日)
   (1)14:30 (2)19:30 全2公演
    ※開場は開演の1時間前 未就学児童入場不可
【会場】有明コロシアム
【出演】ノブナガ (Live Voice:宮野真守/Live Act:加藤靖久)
     ジャンヌ (Live Voice:日笠陽子/Live Act:川上 愛)
     ミツヒデ (Live Voice:櫻井孝宏/Live Act:志村朋春)
    ヒデヨシ (Live Voice:梶 裕貴/Live Act:安達勇人)
    ダ・ヴィンチ (Live Voice:杉田智和)
     イチヒメ (Live Voice:茅原実里/Live Act:安宅陽子)
     カエサル (Live Voice:中村悠一/Live Act:北村 諒)
    ヒミコ (Live Voice:東山奈央/Live Act:大野未来)
    ノブカツ (Live Voice:島﨑信長)
    チャチャ/ハツ/ゴウ(奈波果林/梅村結衣/高橋紗妃) ほか
【主催】多次元プロジェクトThe Fool 製作委員会
【テーマ音楽】吉俣 良
【テーマ音楽アレンジ】Ryo-Ma
【キャラクターデザイン】カズキヨネ
【脚本】待田堂子
【演出】柿ノ木タケヲ
【総監督】河森正治
【企画・制作】サテライト/エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ/
       ギャラクシープロデュース/Office ENDLESS
【チケット】
一般発売日:2014年6月15日(日)
価格……全席指定 S席:9,800円/A席:8,500円(税込)
※公演に関する問合せ ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999 (平日12:00~18:00)

★舞台「ノブナガ・ザ・フール」とは
東洋と西洋の歴史が融合された新しい人間ドラマ、今までに見たことのない戦いを描く戦国SF作品である舞台『ノブナガ・ザ・フール』は、オリジナルアニメーションを中心とした映像企画制作会社のサテライトと、ライヴエンターテイメントを手掛けるエイベックス・ライヴ・クリエイティヴがタッグを組み、象徴的なシーンやメインキャラクターの表情などのイラストをスクリーンに投影しながら、セリフ(Live Voice)、動作(Live Act)、音楽(Live Music)を融合させた新感覚ライヴエンターテイメントショー。

(C)河森正治・サテライト/ALC/GP

関連リンク

この記事を書いた人