『嘘物語 -貝木エイプリル-』、41の嘘に隠された“本物”がついに発表!

 news-1404011740-c001

『終物語(下)』と『ヒロイン本 戦場ヶ原ひたぎ編』の発売を記念してウェブ上に掲載された『嘘物語 -貝木エイプリル-』の、“本物”の情報が発表された。

本日午前中に当サイトでもすでにお伝えした通り、上記の2冊の刊行を記念し、本日の日付・4月1日にちなんでウェブサイト内に“41”の嘘が列挙されていた。そのなかには、たったひとつの“本物”が隠されている――というのが今回の企画。
満を持して発表された“本物”とは、「『終物語(下)』、驚愕の十万ページ超え!」だった。

 news-1404011740-c002

作者・西尾維新いわく「100,000%趣味で書きました」とのこと。

 

 news-1404011740-c003

なお、本日4月1日から、実際にアニメイト秋葉原店に書籍の搬入が開始されている。350ページ前後で厚さ約2cmの既刊に対して、今回の書籍はそれをはるかに上回る厚さ約6m。そのため、1Fと2Fにまたがるようなかたちで設置されている場合があるが、あらかじめご了承いただきたい。

news-1404011740-c004 news-1404011740-c005 
▲画像:アニメイト秋葉原店・1階から2階へ貫通する『終物語(下)』

「どうやって持って帰れば?」「そもそも購入時にはどうやって引き抜けばいいのか?」など些細な疑問点はあるが、いよいよ4月3日に発売される『終物語(下)』を、どうぞ心ゆくまでお楽しみいただきたい。

 

■『終物語(下)』情報

news-1404011740-c006

“それがきみの――青春の終わりだ”
大学受験当日の朝、北白蛇神社へ向かった阿良々木 暦。彼を待ち受けていたのは、予期せぬ笑顔と、最終決戦の号砲だった。すべての<物語>は今ここに収束する……。これぞ現代の怪異!怪異!怪異! 
青春は、「僕」がいなくちゃはじまらない。

著:西尾維新
Illustration:VOFAN
発売日:2014年4月3日(※発売日は地域によって異なります。)
価格:本体1,500円(税別)

 

■『アニメ<物語>シリーズヒロイン本 其ノ伍 戦場ヶ原ひたぎ』情報

news-1404011740-c007

あの日彼女を受け止めて、<物語>は動き出した――西尾維新×VOFANによるイラストノベル「ひたぎスローイング」収録。ひたぎのすべてが詰まった待望のヒロイン本!

編:講談社BOX
発売日:2014年4月3日(※発売日は地域によって異なります。)

(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

 

 

 

 

 

 

 

 

※4月1日はエイプリルフールです。

関連リンク

この記事を書いた人