『ソウルイーターノット!』から出演キャストのアフレココメントが到着!放送開始記念特番の放送も決定!

news-1403291400-c001

まもなく放送がスタートするTVアニメ『ソウルイーターノット!』から、出演キャストのアフレココメントが到着。あわせて、放送開始記念特番やWEBラジオの放送も発表された。

■『ソウルイーターノット!放送開始記念!ノットりスペシャル!』放送決定
TVアニメ『ソウルイーターノット!』の放送を記念して、特別番組『ソウルイーターノット!放送開始記念!ノットりスペシャル!』の放送が決定しました!
本番組では、『ソウルイーター』第1話「魂の共鳴~ソウル=イーター、デスサイズになる?~」ほか、なんとメインキャストを務める、春鳥つぐみ役の千菅春香さん、多々音めめ役の悠木 碧さん、アーニャ・ヘプバーン役の早見沙織さんによるスペシャルメッセージを放送します。
この番組を観て、みんなで『ソウルイーター』をおさらいしましょう!

●放送日程
テレビ東京:4月1日火曜日 深夜2時~
テレビ大阪:4月1日火曜日 深夜3時~
テレビ愛知:4月2日水曜日 深夜2時55分~
BSジャパン:4月3日木曜日 深夜1時58分~
AT-X:4月3日木曜日 夜10時~
   リピート放送
   4月5日土曜日 朝9時~、4月8日火曜日 朝4時~、4月9日水曜日 午後4時~
※放送局の編成の都合により放送日時が変更になる可能性がございます。

 

news-1403291400-c002

■『ソウルイーターノット!NOTりラジオ!』配信決定!
WEBラジオ番組『ソウルイーターノット!NOTりラジオ!』が、インターネットラジオステーション<音泉>で配信決定!

番組名:ソウルイーターノット! NOTりラジオ!
プレ配信日:2014年4月3日(木)から
配信日:2014年4月10日(木)から 毎週木曜更新

【パーソナリティ】
千菅春香(春鳥つぐみ役)、悠木 碧(多々音めめ役)、早見沙織(アーニャ・ヘプバーン 役)
※悠木さんと早見さんはローテーションでの出演となります。

『ソウルイーターノット!NOTりラジオ!』番組紹介ページはこちら!

 

■放送開始直前!出演キャストによるアフレココメント第1弾

news-1403291400-c003

『ソウルイーターノット!』出演キャストの皆さんより、アフレココメントが到着しました。『ソウルイーターノット!』から出演される皆さん、『ソウルイーター』から引き続いて出演される皆さん、第1弾は一挙12名(敬称略)のコメントをご紹介します!

【質問内容】
1.『ソウルイーターノット!』の原作を読んでの感想をお聞かせください。
2.ご自身が演じられるキャラクターはどのようなキャラクターでしょうか?
3-1.(千菅さん、悠木さん、早見さん、櫻井さん、山下さん、小松さん、小岩井さん)
 演じられるキャラクターについて、どのような点に気をつけて演じていこうと思われますか?
3-2.(斎藤さん、小見川さん、小林さん、名塚さん、木村さん)
 久しぶりに『ソウルイーター』のキャラクターを演じることになりましたが、今のお気持ちをお聞かせください。
4.最後に、アニメ『ソウルイーターノット!』を楽しみにしているファンの皆さまへ、メッセージをお願いします。

 

news-1403291400-c004
●千菅春香(春鳥つぐみ役)

1.「戦い」という「非日常」と「等身大な青春が描かれた日常」がお互いを引き立て合っていて、登場人物にすごく共感したり、温かくなったかと思えば、シリアスなシーンに心が痛くなり…。自分も死武専に入学したかのような気持ちで読みました。
2.つぐみちゃんはごく普通の14歳の女の子です。立ち止まって、走り出して、転んで、立ち上がって……でも、いつもまっすぐに自分と向き合うことのできる、強さを秘めた人だと思います。
3-1.つぐみちゃんは、いざと言うときにきっと頑張れる子だと思うんですが、そこはまだ14歳の女の子なので、弱気になることもあります。つぐみちゃんと心のテンポを合わせて、一緒に前に進んでいけたらいいなと思っています。
4.これから何が始まるのか、つぐみたちと一緒にドキドキワクワクしながら応援してください♪つぐみが味わう感動をみなさんに伝えられるよう、全力で作品と向き合っていきたいです!ぜひ、ご覧ください!

news-1403291400-c005
●悠木 碧(多々音めめ役)

1.絵柄がとってもキュートで、でもアクションはかっこよく、そして女の子がかわいいのにギャグがめちゃくちゃ面白くて、自分だけではなく、家族で読んでしまいました!
2.めめちゃんはちょっと天然でふんわりまるっこくてまったり穏やかで、包容力が擬人化されたみたいな、とっても抱きしめたい女の子です(*´Д`*)
3-1.あざとく幼くなりすぎないこと……でしょうか……。めめちゃん自体がとてもかわいいので、肩の力を抜かないとわざとらしくなってしまうので、自然に見えるバランスがとれたらいいなぁと奮闘しております…
4.ソウルイーターの世界を膨らませて生まれてきたソウルイーターNOTの世界が、アニメになって更に広がります!同級生三人のわちゃわちゃ楽しい殺伐ライフ!?を楽しんで頂ければ幸いです!

news-1403291400-c006
●早見沙織(アーニャ・ヘプバーン役)

1.思わず吹き出してしまうシーン、思わず「かわいい~」と言ってしまうシーンが満載で、一気に読んでしまいました。
2.見た目麗しい令嬢かと思いきや、庶民に憧れギャグパートも多い……ギャップ女子だと思います。
3-1.コミカルでおっちょこちょいな一面や戦闘できりっとする一面など、いろいろな部分で違いや魅力を表現できればいいなと思っています。
4.ついにアニメがスタートします!バトルあり、コメディあり、胸に響く言葉あり、と青春真っ盛りの内容です!お楽しみに!!

news-1403291400-c007
●櫻井孝宏(茜役)

1.ほんの少しですが少女漫画っぽい感触がしました。魔女っ子のような……。同じ世界である『ソウルイーター』との印象の違いが面白いです。
2.大人な印象のキャラクターです。穏やかで端正、ちょっと謎めいて見えます。
3-1.色気のあるキャラクターですが、イヤらしくならないようにしたいと思っています。
4.とても魅力的な作品です。皆さん、見てくださいね!

news-1403291400-c008
●山下誠一郎(クレイ役)

1.ほのぼのしていてかわいらしい作品だなと思いました。学校生活や友情など、日常のシーンが楽しく時にリアルに描かれていて、つぐみに共感することも多いです。ただ登場人物が非常に濃いキャラばかりなので、ツッコミどころや非日常的な部分もあり、そこがまた魅力だと思います。個人的にはつぐみの「ガガントス」というリアクションが好きです(笑)。
2.茜といつも一緒で、だいたいイジられている(笑)、一見チャラいふうに見えるけれど、実はそれだけじゃない「何か」がある……そんなギャップのあるキャラだと思います。「何か」は、アニメを見て徐々にわかってもらえるのではないかと!正義感や優しさもあり、友達になったらいろいろ遊んだり話したりできて楽しいだろうなと感じました。
3-1.「ギャップ・二面性」を意識していこうと思います。つぐみたちとともに楽しく学校生活を送りながらも、茜とペアで行動する時は強く凛々しく!といった感じでしょうか。あとは、前作からのキャラクターに負けないように、クレイを堂々と楽しく演じます!
4.「もう一つのソウルイーター」ということで、前作からのファンの方々はもちろん、今回初めてソウルイーターの世界に触れる方も楽しめる作品だと思います。また自分がそこに携われることも、本当にうれしいです。アニメを観て「懐かしい!」と感じたり、ノットを観てはじめてわかることもあったり……ヒロインたちの死武專ライフを毎週楽しみにしていただければ幸いです。ファンの方々に愛していただけるような素敵な作品にするために精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

news-1403291400-c009
●小松未可子(エターナルフェザー役)

1.「ウキウキ殺伐ライフ」、まさにキャッチコピー通りの奇想天外な展開にドキドキしました。マカやソウルや、馴染みのキャラクターがまた違った目線で見られることもかなり新鮮でした。
2.エターナルフェザーはつぐみたちの先輩で、寮のことなどをていねいに教えてくれたりアドバイスをしたり、真面目な女の子なのですが、どこか境遇が残念なところがあり、哀愁漂っています(笑)。
3-1.今のところは、とにかくウキウキライフであること!(笑)。楽しい学園生活に案内するべく、エターナルフェザーを演じておりますが、死武専はそんなに甘くないのです……!
4.ソウルイーターという作品は、実は私がアニメのお仕事を始めるにあたって初めて現場を見学させていただき、いろいろ学んだ作品でした。そんな作品を受け継ぐ『ソウルイーターノット!』に、今回参加することができて本当にうれしく思っています。ぜひ、放送を楽しみにしていてください!

news-1403291400-c010
●小岩井ことり(カナ・アルタイル役)

1.個性豊かで魅力的なキャラクターたちが生き生きと学園生活をおくっている姿が印象的でした。続きが気になって毎回次の回を読めるまでが待ち遠しいです。
2.カナは占いが得意で寡黙な女の子です。猫耳のようなフードをかぶっています。
3-1.寡黙な女の子ですが、少ない文字数の台詞でもその時のカナの気持ちをそこに凝縮して込める、という点を気をつけて演じていこうと思います。
4.個性豊かなキャラクターたちが生き生きと動き出します。ぜひ楽しみにしていてくださいね。

news-1403291400-c011
●斎藤千和(キム・ディール役)

1.女の子たちのかわいさ、華やかさが素敵だなという印象を受けました。彼女たちの成長が楽しみです。
2.「女子寮の魔女」と呼ばれていて、少し不良っぽい女の子ですが、どこかかわいさやオチャメさがある憎めない子です。
3-2.まずは、とにかく「うれしい!」です。時間が経っているドキドキはもちろんありますが、大好きなキャラクターだったので、また会えて本当にうれしい!
4.キムは出番がたくさんありそうな予感です。観ていて元気をもらえる作品になっていくと思いますので、ぜひご覧になってください!

news-1403291400-c012
●小見川千明(マカ=アルバーン役)

1.始まった時は並行連載だったので、ソウルイーターでの戦いが激しくなっていくけどノットでほんわりできていいなぁ。と思ってました。
2.マカちゃんは頑張り屋さんの優等生です。たまに頑張りが空回りする事もあるけど、パートナーを通じて成長することが出来るかわいい子です!
3-2.またマカちゃんとして生きられるんだ!とすごくうれしかった反面、ソウルイーターの頃から成長できてるかなと不安になりました。デビュー作で、育ててくださったチームとの再会なのでアフレコが始まるまで緊張しっぱなしでした。ですが実際にセリフを喋ったり、動いてるマカちゃんを見たら緊張が吹っ飛ぶくらい感動しました。
4.ソウルイーターではなかなか観れなかった死武専の日常がフレッシュにウキウキと描かれています!つぐみちゃんたちの成長を一緒に感じながら観てほしい作品です。ソウルイーターでのメンバーも出てくるので、誰が出てくるかなどそこも楽しみにしていただけるとうれしいです。

●小林由美子(ブラック☆スター役)
1.ごく普通の女の子が普通じゃない世界で自分を見つけていく姿に青春っていいな~!と思いながらソウルイーターとはまた違ったノットの世界がとても面白かったです!!
2.天上天下!!唯我独尊!!そんな俺様キャラです!!
3-2.またブラックスターを演じられるとは思わなかったので本当にうれしかったです!!今回ノットが始まるというのでソウルイーターを見返したんですが、思わず涙……懐かしいメンバーとの再会もうれしかったです!!
4.恋あり、戦いあり、青春まっただ中のソウルイーターのもう一つの世界、ソウルイーターノット!こうご期待です!!

●名塚佳織(中務 椿役)
1.とても可かわいらしい作品だと思いました。前半が特に!私たちがやらせていただいた作品と同じ時間軸のちょっと前のお話と言うことで、何だか不思議な感じもしました。
2.普段はおっとりとしていて控えめですが、芯は強くブラック☆スター以上に頑固な一面も持っている女性です。一見、相方とはでこぼこコンビに見えますが、二人の絆はどのチームにも負けないぐらい強いです。お互いの良い部分も弱い部分も認め合えるからこそ、一緒に前へ進めるのだと彼女たちに教えてもらいました。二人の絆の強さが気になった方はぜひ前作もよろしくお願いします(笑)。
3-2.最高にうれしいです!作品も椿も大好きなので、本当に幸せ!今回、出番は少ないとは思いますが、一回一回を大切に収録に臨みたいと思います。
4.不思議な世界観、一癖も二癖もあるキャラクターたち……難しいことは考えず『ソウルイーターノット!』の世界にどっぷり浸かっていただけたら幸いです。

news-1403291400-c013
●木村雅史(シド・バレット役)

1.シドが「生きている」ことにビックリ……!死武専生たちが普段どのような生活を送っているのかが、よくわかりました。
2.生徒たちの成長を優しく、厳しく見守る先生にして、エージェントでもあるプロフェッショナル……!
3-2.うれしいです。……ただ「生きている」シドを演じるのは「ほぼ」初めてなので……新キャラをやらせていただくような心持ちです。
4.のちに本編ソウルイーターに続く物語、死武専生の日常と成長をお楽しみくださいませ!

 

『ソウルイーターノット!』
2014年4月より放送開始

(C)2014 大久保篤/スクウェアエニックス・ソウルイーターノット!製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人