2.5次元POPユニット「ULTRA-PRISM」と、声優・松永真穂の参加するユニット「水面下ノ空」のツーマンライブが開催決定!

 news-1403251300-c001

4月6日(日)に、ULTRA-PRISMと水面下ノ空のツーマンライブ『Two Man Live ~歌うあほぅ to 跳ぶあほぅ~』が開催されることがわかった。

TVアニメ『侵略!イカ娘』OPテーマでデビュー、萌電波音楽で数々のアニソンやゲーソンを担当してきた「ULTRA−PRISM」と、松永真穂(声優・StylipS)率いるエレクトリニカロックポップユニット「水面下ノ空」のツーマンライブとなる今回の公演。独特でオリジナルな世界観を紡ぎだす水面下ノ空と、ウルトラハイテンションなステージを展開するULTRA-PRISM。「歌うあほぅto跳ぶあほぅ……。同じあほぅなら踊らニャSongSong!!」をテーマに繰り広げられる、今世紀初のウルトラ水面下な3時間弱のLIVEをお見逃しなく。

 

■開催概要
ライブタイトル:Two Man Live ~歌うあほぅ to 跳ぶあほぅ~
日時:2014年4月6日(日)
開場:17:30
開演:18:00
料金:前売り¥3,500、当日¥3,800
会場:池袋ルイードK3
※入場時注意
入場順は2バンド混合の予約受付時間順になります。当日17:15に入場列を作りますのでそれまでに会場前にお越しください。
ULTRA-PRISMチケット予約取り置きはこちら!
水面下ノ空チケット予約取り置きはこちら!

 

news-1403251300-c002

【ULTRA-PRISM プロフィール】
月宮うさぎ(Vo.・作詞)、小池雅也(Gt.・作編曲)。2010年10月 TVアニメ『侵略!イカ娘』OPテーマ「侵略ノススメ☆」でデビュー。ギターと電子音の効いたサウンドに萌声をのせた楽曲や、ギミックや繰り返しのある歌詞、自作衣装の早着替えやライブでの精力的なパフォーマンスが特徴。『見て☆→たのしい! 聞いて☆→たのしい!! 一緒にトンだら☆→ もーっとたのしいっ!!!』が合言葉になっている。ライブイベント、楽曲提供、ライトノベル作家等、多方面で活動中。

 

news-1403251300-c003

【水面下ノ空 プロフィール】
松永真穂(Vocal)、とものかつみ(Keybord&Programming)、黒田ひかり(Drums)の3人によるエレクトリニカロックポップユニット。「水面下」とは「明るみになってない世界」であり、そこでの「空」。明るみになっていない部分から見える情景。人に隠している奥底にある感覚。変則的な編成から生み出される一筋縄ではいかない、しかしロックでありポップでもある楽曲たち。ネガティブでもありポジティブでもある言葉、表面的ではない歌詞。感情を揺さぶる歌、それに同調し、また時に突き放す演奏。楽しい音楽、楽しむだけではない音楽。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人