TVアニメ『未確認で進行形』 最終回放送目前、アフレコ・インタビューが到着!

news-1403202230-c001 

TVアニメ『未確認で進行形』が最終回を目前に控え、ストーリーも盛り上がりを見せているなか、出演キャストへの最終回アフレコ後のインタビューが到着した。

主人公の夜ノ森小紅を演じる照井春佳は「小紅の気持ちと向き合って、作品のことをたくさん考えてきた数ヶ月間は、私にとって特別な毎日でした。『未確認で進行形』への想いは変わらず続いているので、不思議な気持ちです。とてもあたたかい現場で最終話を迎えることが出来て幸せです」と、作品やキャラクターへの真っ直ぐでひたむきな想いを語っていた。作品同様、笑いあり涙ありの最終話アフレコとなり、各キャストからそれぞれのキャラクターを演じる想いや現場の雰囲気まで伝わってくるインタビューとなっている。

 

news-1403202230-c002

【TVアニメ『未確認で進行形』アフレコ最終回収録後インタビュー】
(1)最終話アフレコを終えての感想
(2)特に印象的だったシーン
(3)視聴者へのメッセージ

■夜ノ森小紅役・照井春佳
(1)不思議な気持ちです。長かったような、驚くほどあっという間だったような…収録は終わりましたが、『未確認で進行形』への想いは変わらず続いているので、まだ少しふわふわしています。小紅の気持ちと向き合って、作品のことをたくさん考えてきた数ヶ月間は、私にとって特別な毎日でした。来週からこのメンバーでのアフレコがないんだ、小紅を演じないんだと思うとやっぱり寂しいですが、とてもあたたかい現場で最終話を迎えることができて幸せです。

(2)全話好きなシーンがいっぱいです!でもやっぱり、特に、最終話が……!放送前なので詳細は言えないのですが、12話は印象的なシーンばかりでした。小紅の想いと白夜の想いが切なかったです。愛しいです。台本を読んだとき涙が止まらなかったので、収録中は小紅を演じることにとにかく集中しました。

(3)『未確認で進行形』を応援してくださっている皆様、いつも本当にありがとうございます。イベントやニコ生で直接皆様のお言葉を聞ける機会が多かったのもとてもうれしかったです。小紅や作品を好きだと言っていただけて感激しました。たくさんたくさん支えていただきました。アニメは最終話を迎えますが、原作もイベントも、まだまだ続いていきます。これからも『未確認で進行形』を応援していただけるとうれしいです!
 

■夜ノ森紅緒役・松井恵理子
(1)あったかい気持ちとさみしい気持ちでいっぱいです。本当に、この作品に、夜ノ森紅緒というキャラクターに出会えて幸せです。でも、もっともっと彼女を演じたかった。もっともっとみんなの日常を見ていたかったです。ステキな作品、ステキな共演者様、ステキなスタッフの皆様、そして何より『未確認で進行形』を好きになってくださった皆様とつくりあげたこの作品は、私の一生のたからものになると思います。そして照井春佳ちゃん、吉田有里ちゃん、本当にありがとう。ふたりがいたから、私も目一杯がんばることができました。
 
(2)紅緒様のへんたいシーン全部!!…も、そうなのですが(笑)。へんたいとは違う意味でのお気に入りは、4話の紅緒が「私のせいなのよ」と語るシーンです。へんたいで、どうしようもないことばかり言っている紅緒ですが、小紅を想う気持ちは本物で、そのことが垣間見えるシーンでとても好きです。でもそのあと「ぶっていいのよ!!」と自分でシリアスして自分でクラッシャーするあたり、紅緒様は本当にゆがみなくて安心できるキャラクターです(笑)。

(3)アニメ『未確認で進行形』、いかがだったでしょうか?荒井チェリー先生の個性豊かなキャラクターたちが織りなす、かわいくて、少し不思議で、ラブコメで。もりだくさんなお話だったなぁと私は思います!皆様にも笑顔をお届けできる作品になっていたならとっても幸せです。たくさんの応援ありがとうございました。願わくば、また会えますように♡ 

 

■三峰真白役・吉田有里
(1)台本をいただいたときから、「これで本編の真白を演じるのは最後だ」と思うと涙が止まりませんでした。アフレコ終了後も号泣してしまいました。最後の最後までキャストやスタッフの皆様にご迷惑をおかけしてしまいましたが……(涙)。真白を演じられて本当に幸せです。一言一言、全力で演じました。
 
(2)紅緒とのシーンは、どれも印象深いです。「あわわ(汗)」とか、「ぎゃあああ(涙)」とか、いつもやっていて楽しかったです!あと……UMAをTVで観て泣きながら走るシーンが楽しかったです。むがむちゅーーでした!基本的に擬音なので、その点に注目してほしいです(笑)。

(3)『未確認で進行形』、ご覧くださってありがとうございます!アニメデビュー作、苦戦したり緊張したりといろいろありましたが、愛をたっぷり込めて全力でぶつかっていきました。たくさんの人に愛されますように……!まっしろわーるどはここにあります!帰れませんし、帰しませーーーんっ♡(笑) 

 

■三峰白夜役・羽多野 渉
(1)感動的な最終回でした。演者一人ひとりの、作品に対する想いがあふれていました!
 
(2)白夜「わかってる。」
 
(3)お芝居にも画にも、たくさんの遊びが含まれています!ぜひ何度も観て楽しんでいただきたいです!

 

■桃内まゆら役・愛美
(1)『みでし』の現場は、こんなに温かい現場があるのかっていうくらいみんなが優しくて、作品に対して愛を持っていて、最終話を迎えるのが本当に寂しかったです(>_<)あっという間だったけど、得るものがたくさんありました!

(2)白夜の心情の変化が小紅だけ読みとれるシーンです!ふたりで通じ合ってる感じがして、とてもキュンとしました(*^o^*)!

(3)『みでし』はたくさんの方の愛がつまった作品です!全身でその愛を感じとってください!!!最終回がきても、みでしは永遠!!!!

 

■鹿島撫子役・佐倉綾音
(1)1クールがあっという間で、もっと撫子を演じたかったなあという思いでいっぱいです。 とてもあたたかいアフレコ現場でした。

(2)小紅と白夜のシーンは、オンエアを見ていてとても癒されました。白夜のわんこ感が素敵に映像で表現されていて、にやにや必至です。

(3)私もいち『みでし』ファンとして、アニメーションの『未確認で進行形』をとても楽しませていただいていました。最後まで『みでし』らしさ溢れる展開ですので、ぜひ見守ってください。

 

■末続このは役・藤田 咲
(1)感動しました!!スタッフの皆様も本当にあたたかくて、キャストの皆様も本当にステキで…終わってしまうのがさみしくて仕方ないです(>_<。)本編はいつものあたたかい雰囲気で進行しましたよ♡(笑)

(2)個人的なことを言えば…真白と言い合うシーンです。二人ともいつまでもそういう関係性なんでしょうかね(*´ω`*)

(3)みんなでがんばってきた作品なので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ☆これからも『みでし』をよろしくお願いいたします!

 

■大野仁子役・角元明日香
(1)全12話中、仁子ちゃんは7話以降の登場でした。実はアニメのアフレコ現場は初めてで、本当に至らないことばかりでしたが、音響監督のハマノさんをはじめ、スタッフの方々、そして先輩であるキャストの方々がとにかく優しく受け入れてくださって、こんなにあたたかい現場で初仕事を経験することができて、とてもとても幸せです。そんな楽しい現場の空気感がしっかり作品に反映されて皆さんに届いているとうれしいです。

(2)仁子ちゃん的には、このはとの校内での会話シーンです。回を追うごとに暴走機関車と化していく仁子ちゃんですが、それでも「このは~!」と呼ぶと振り返ってくれるこのはの人徳(UMA徳?)には頭が上がりません! 個人的には真白とこのはが言い合っているシーンが、毎度かわいくてにやにやします。特に最終話のBパートが大好きです。小学生かと(笑)。

(3)ラブコメ展開的には、ちょっぴりお邪魔虫ではらはらする部分も多い仁子ちゃんですが、恐ろしい程のポジティブと熱い記者魂を、私なりに精一杯演じさせていただきました!週に一回、皆様が笑ってきゅんきゅん出来る素敵な時間に、少しでも力添えできていたらうれしいです。アニメはここでひと段落ですが、まだ原作は続いています!引き続きBD&DVDのリリース、そして、6月にはイベントも控えています!これからも『未確認で進行形』をよろしくお願いします!!

 

■夜ノ森茜役・渡部優衣
(1)さみしいです!!まだまだ茜を演じていたかった!(涙)初めての母親役ということで、不安もありましたが、本当にいい経験をさせていただけました。小紅・紅緒の母になれたこと、白夜くん・真白ちゃんと家で一緒に過ごせたこと、とても楽しかったですし感謝しています。なのでもうさみしすぎます!!続編を希望します!

(2)たくさんあって悩んだのですが、やっぱり1話の「アバン」の部分ですかねー…。映像がとてもきれいで、また、ここから物語がはじまるんだと思い、鳥肌が立ちました。

(3)『未確認で進行形』はとても心温まる作品だと思います。小紅と白夜くんの恋模様はいったいどうなるのでしょうか!?最後まで一緒に見届けましょう!ぐッ!

 

■三峰白雪役・駒形友梨
(1)白雪さんは5話からの登場ということでアフレコには途中から参加させていただきました。最初は現場になじめるかドキドキでスタジオにむかったのですが、私の予想をはるかに上回る皆さんの優しさで緊張もほぐれ、だいぶリラックスした状態で収録に臨むことができました。アフレコに参加した回数は少なかったですが、それでも『みでし』の現場は本当に温かくて大好きでした。まだまだ私自身現場に出た回数は少ないですが、それでもこんなにいい現場があるんだなぁとしみじみと感じております。また、どこかの現場でキャストの方々、スタッフの方々にお会いできるように、私もより一層努力していこうと思います。
 
(2)白雪さんが何回か椅子に座ったり小紅のベッドに座ったりするシーンがあるのですが、ことごとく白雪さんの足が地面に付いていなくて、あまりの可愛さにキュンキュンして観ていました!ぜひ皆さんにも注目して観ていただきたいです!
 
(3)『未確認で進行形』を応援してくださいまして本当にありがとうございます。とってもとっても素晴らしい作品が出来上がったと思います。一回だけでなく、ぜひ何回も、ディスクが擦り切れるくらいまた観返してもらえたらなと思います!本当にありがとうございました!!

 

そして、今週末開催の「AnimeJapan 2014」では、3月23日にみかくにんぐッ!がTOHO animationブースにてステッカーのお渡し会を開催。なんとうれしいことに、お渡し会の参加可能人数が200人に増えたことが発表された。また、同日オープンステージにてトーク&ミニライブを実施することも決定。『みでし』ファンの皆さまは、ぜひTOHO animationブースに足をお運びいただきたい。

 

■AnimeJapan 2014、「みかくにんぐッ!」参戦決定!!
●実施概要
・合計200名限定「みかくにんぐッ!」お渡し会
【日時】2014年3月23日(日)14:00~14:30 ※3月22日(土)配布分100名対象
    2014年3月23日(日)14:30~15:00 ※3月23日(日)配布分100名対象
【場所】TOHO animation ブース(番号:A32)
【内容】TOHO animation ブースにて『未確認で進行形』グッズを3000円以上お買い上げいただいた方に、各日先着100名ずつ、合計200名限定でみかくにんぐッ!の3人による特製ステッカー「未確認で長方形ステッカー」お渡し会への参加券を配布いたします。

●グッズ販売

news-1403202230-c003 news-1403202230-c004
『みかくにんぐッ!Tシャツ』3000円 (AnimeJapan 2014先行発売商品)

news-1403202230-c005

『湯上り小紅と真白 バスタオル』5000円(AnimeJapan 2014先行発売商品)
※そのほか各種グッズを販売予定!詳細は、公式HPを随時更新いたしますのでご確認ください。

・TVアニメ『未確認で進行形』トーク&ミニライブ
 ~らったったらったったったふぅふぅいぇいとか、おしゃべりとか、します。~
【日時】2014年3月23日(日)16:00~16:40
【場所】オープンステージ
【出演者】みかくにんぐッ!(照井春佳、松井恵理子、吉田有里)
【内容】メインキャスト3名による自由すぎるトークと、主題歌の歌唱を行ないます。

(C)荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人