『金田一少年の事件簿R』のOPテーマを担当するのは、東京パフォーマンスドール!

news-1402261200-c001

2014年4月より、読売テレビ・日本テレビ系全国ネットで14年ぶりにTVレギュラー放送されることになったTVアニメ『金田一少年の事件簿R(リターンズ)』のOPテーマを、新生・東京パフォーマンスドール(以下:TPD)が担当することが発表された。

TPDは90年代にダンス・楽曲・照明・衣装など徹底的にこだわり続け、時代の中で異彩を放った伝説のグループ。後に女優・篠原涼子、EAST×END YURIの市井由理、穴井夕子などを輩出したことでも知られるTPDが、2013年6月に新メンバーで復活。全国8,800人から選ばれた平均年齢15歳の9名による新生TPDは、唯一無二のパフォーマンスグループを目指して、渋谷の劇場「CBGKシブゲキ!!」にて現在約1年間にわたって演劇と映像、歌とダンスを融合した新感覚エンターテインメント公演「PLAY×LIVE『1×0』」(プレイライブ『ワンバイゼロ』)に挑戦中の新進気鋭のグループだ。

同TVアニメは前回シリーズ(97年4月~00年9月)は3年半で全148話が放送され、平均14.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と高視聴率を残し、ドラマ版などでも話題を呼んだ。伝説の名探偵を祖父に持つ金田一 一(はじめ)が難事件を解決していく基本ストーリーは変わらず、海外を舞台にした事件が登場するなどスケールアップして帰ってくるとのこと。
この物語のオープニングを、どんな楽曲で新生TPDが飾るのかも楽しみなところだ。

なお『金田一少年の事件簿R』は、2014年4月5日(土)夕方5時30分より放送がスタートする。

 

■アニメ情報
読売テレビ・日本テレビ系全国ネットTVアニメ『金田一少年の事件簿R』
2014年4月5日(土)夕方5時30分放送スタート
※「週刊少年マガジン」にて連載中(講談社)

 

【東京パフォーマンスドール/PLAY×LIVE『1×0』EPISODE 5 Official Digest】

 

■PLAY×LIVE『1×0』 
NEW VERSION エピソード1&2&3
日程:2014年3月24日(月)~4月8日(火)
会場:CBGKシブゲキ!!
脚本:ウォーリー木下、登米裕一、横山拓也  
演出:ウォーリー木下
出演:東京パフォーマンスドール/板倉チヒロ/小松利昌(声の出演) TPD DASH!!

<チケット情報>
一般発売:発売中
料金(全席指定・税込):一般 5,000円(前売・当日共)
小学生・中学生・高校生 / 3,600円(前売チケットぴあのみ/受付にて要学生証[身分証明証]提示/限定枚数)
※日本初のSmart Glass(新型HMD)シート / 5,000円(前売チケットぴあ・イープラスのみ/限定枚数)
※取り扱い:e+(イープラス)、チケットぴあ、ローソンチケット

 

■DVDリリース情報
PLAY×LIVE『1×0』EPISODE 1 / 発売中 / Qbix-SD37 / ¥5,000(税抜)
PLAY×LIVE『1×0』EPISODE 2 / 発売中 / Qbix-SD38 / ¥5,000(税抜)
PLAY×LIVE『1×0』EPISODE 3 / 2014年3月24日発売 / ¥5,000(税抜) / Qbix-SD39
PLAY×LIVE『1×0』EPISODE 4 / 2014年5月4日発売予定 / ¥5,000(税抜) / Qbix-SD40
PLAY×LIVE『1×0』EPISODE 5 / 2014年5月4日発売予定 / ¥5,000(税抜) / Qbix-SD41
※封入特典:抽選イベント応募ハガキ(EPISODE 1~5全て共通)

<DVD取り扱い店舗>
タワーレコード渋谷店
オンラインショップ「cubit club」

 

■DVD「PLAY×LIVE『1×0』」EPISODE 4、5予約特典プレミアムイベント
エピソード4の部:2014年4月27日(日)12:30集合/13:00開演予定
エピソード5の部:2014年4月27日(日)15:30集合/16:00開演予定

場所:タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」
対象店舗:タワーレコード渋谷店 3F特設カウンターにて予約受付中
対象商品:東京パフォーマンスドール / DVD「PLAY×LIVE『1×0』」EPISODE 4、5

※イベント内容や、参加方法などの詳細はオフィシャルサイトへ!

 

■LIVEイベント出演情報
「@JAM NEXT vol.5 〜春はすぐそこ!スプリングカーニバル!!〜」
日程:3月9日(日)
開場/開演:【1部】12:30/13:00 【2部】16:30/17:00
会場:AKIBAカルチャーズ劇場
出演:i☆Ris/TOKYO TORiTSU これで委員会/東京パフォーマンスドール

「『アイドル甲子園FESTIVAL』 supported by 生メール」
日程:3月29日(土)
開場/開演:10:15/10:45
会場:STUDIO COAST

 

■TVレギュラー番組情報
番組名:『東京号泣教室~ROAD TO 2020~』
出演:東京パフォーマンスドール、古田新太、ゲスト
※全国15局で放送中!

 

news-1402261200-c002
■東京パフォーマンスドール PROFILE

1996年のライブを最後に活動を休止した伝説のグループ、東京パフォーマンスドール(通称:TPD)。
当時のガールズグループの中で、いや音楽業界全体の中でも強烈な個性を放ち、独自の音楽性と圧倒的なパフォーマンスで常に新たな試みへの挑戦を続け、後に女優の篠原涼子や、EAST END×YURIのメンバー市井由理や、穴井夕子などを輩出した伝説のグループ。
あれから約17年の時を経て、2013年6月、全国8,800人の中から選びぬかれた新メンバーで復活。初代TPDのDNAを継承し、他の追随を許さない唯一無二のパフォーマンス集団となることを目標に掲げ、2013年8月15日より演劇と映像、歌とダンスが融合した「PLAY×LIVE『1×0』」(プレイライブ『ワンバイゼロ』)連鎖公演を、約1年にわたり渋谷の劇場「CBGKシブゲキ!!」にて挑戦中!
現在、平均年齢15歳・9名からなる新生TPDが、渋谷から全国へ、そして世界へと旋風を巻き起こす。

アーティスト写真:(左より順に)神宮沙紀、橘 二葉、脇 あかり、上西星来、高嶋菜七、浜崎香帆、
         小林晏夕、飯田桜子、櫻井紗季

(C)天樹征丸・さとうふみや・講談社/読売テレビ・東映アニメーション

関連リンク

この記事を書いた人