ニッポン放送のデザインTシャツブランド193tの第12弾コラボ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』に、「イオナ Tシャツ」が追加!

news-1402212230-c001

デザインTシャツ界のカリスマless 北山友之のデザインプロデュースによるニッポン放送のデザインTシャツブランド193tの第12弾コラボ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』に新規アイテムが登場した。

今回追加されたのは、「イオナ Tシャツ」。すでに本日・2月21日から予約受付がスタートしている。

news-1402212230-c002
■蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-[イオナ]
潜水艦「イ401」イオナモデル。バックにはグラフィックに彩られたイオナの姿がデザインされている。
※XS・S・M・L・XL  各3,800円(税別)
予約は193tまで!
URLはこちら!

news-1402212230-c003

<作品解説>
2039年、人類は温暖化に伴う急激な海面上昇により、地上での版図を大きく失った。それに呼応するかのように、霧を纏う謎の軍艦群「霧の艦隊」が世界各地の海洋に出現、搭載した超兵器で人類の艦を攻撃し始めた。人類は持ちうる戦力を投入し、最終決戦「大海戦」に臨むも、「霧」の圧倒的な武力の前に脆くも敗れ去った。すべての海域、運搬経路を「霧の艦隊」によって封鎖され、政治経済は崩壊、人類は疲弊の一途をたどっていた——。
「大海戦」から7年。
士官候補生・千早群像の前に現れた「霧の艦隊」の潜水艦「イ401」。敵であるはずの「イ401」、そのメンタルモデル「イオナ」との出会いは群像に、そして人類に何をもたらすのか?

(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ

関連リンク

この記事を書いた人