見逃した方も、これで追いつける!『いなり、こんこん、恋いろは。』、第1話~第4話までの無料配信が決定!

news-1402181830-c001

現在放送中のTVアニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』。第1部に当たる「いなりの物語」第1話~第4話をが無料配信されることが発表された。

無料配信が行われるのは、ドコモ・dアニメストア。こちらで無料配信をチェックして、第1部を見逃した方もまだ『いなり』を観ていない方も本編に追いついて、これから展開されるストーリーを楽しみにしていただきたい。

 

■ドコモアニメストア 配信案内 
★配信期間:2月19日(水)正午~2月26日(水)正午まで
★配信形式:無料配信 ※
★配信案内:ドコモのスマートフォン、タブレットで「dマーケット」→「dアニメストア」を選択
※ドコモのスマートフォン、タブレットをお持ちの方であれば、dアニメストアの月額会員でなくともご覧いただけます。(一部非対応端末を除く)

 

■『いなり、こんこん、恋いろは』 作品紹介

news-1402181830-c002

~あらすじ~
京都伏見に暮らす女子中学生・伏見いなりは、クラスメイトの丹波橋くんに片思いをする少し内気な女の子。ある日、助けた子狐の恩返しとして「おいなりさん」こと宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)から手違いで変身能力を授かってしまい・・・!?変身能力を手に入れたいなりが、京都を舞台に繰り広げる波乱万丈恋模様!恋に友情に悩みながらも成長していく少女のまっすぐな姿に胸打たれる、青春のすべてがつまった作品。

■配信話数紹介
●第1話「いなり、初恋、初変化(へんげ)。」

news-1402181830-c003

京都伏見に暮らす女子中学生・伏見いなりは、ずっと片想いしている男の子に想いを伝えられない内気で少しおバカな女の子。ある日いなりは、片想い相手の丹波橋紅司が、クラスメイトで美少女の墨染朱美に手紙を渡しているところを目撃してしまう。ショックを受けるいなり。切なさを抱え神社に駆け込んだいなりは、そこで不思議な現象を目の当たりにして……。ひょんなことから変身能力を手に入れた女子中学生が、京都を舞台に繰り広げる波瀾万丈ラブコメディ、はんなり開幕。

●第2話「試練、ひめごと、天照。」

news-1402181830-c004

学校を休んだ丹波橋のお見舞いに行くことになったいなり。しかし、恥ずかしさが勝って、インターフォンを押すことさえできない。 困ったいなりはある行動に出る。――一方、今日も今日とて乙女ゲームに勤しむ“うか”こと宇迦之御魂神。彼女は神の身でありながら、 乙女ゲーを愛する『オタク』であった。そんな中、人間界で趣味を堪能するうかの元へ、高天原に住まう天照大御神から手紙が届く。

●第3話「兄じゃ、五月蠅(うるさ)い、過剰愛。」

news-1402181830-c005

「いなりに近付くな!」なんと、いなりの兄・燈日には、ずっと、うかの姿が見えていた!? 燈日は驚くいなりを、うかから無理矢理引き離す。翌日いなりは、突然現れた謎のイケメン生徒から一方的にからまれる。「見せてよ、神様の力で変身するところ」。彼はいなりの変身能力のことを知っている――!? 慌てるいなりに、イケメン生徒は更に驚きの行動を取る。一体このイケメン生徒は何者なのか……?

●第4話「緋色、宵宮、恋模様。」

news-1402181830-c006

「待ちに待った夏。待ちに待った『宵宮祭』。丹波橋が毎年家族で宵宮祭に来ていることを知ったいなりは、精一杯のオシャレをして、祭の開催場所である伊奈里神社へと向かうのだった。途中、駅で墨染と合流し、京子と丸が待っている神社へと向かういなり。今ではすっかり打ち解け、会話に花を咲かせるいなりと墨染。そんな中、2人の背後を不審な影が追いかけていて――!?

 

■スタッフ 
原作:よしだもろへ(ヤングエース連載 角川コミックス・エース刊)
監督:高橋 亨
助監督:岡本英樹
シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン・総作画監督 高品有桂
メインアニメーター:沈宏
プロップデザイン:奥田万つ里
色彩設計:大内 綾
美術監督:大西 穣
美術設定:坂本 竜
撮影監督:津田涼介
編集:西山 茂
音響監督:たなかかずや
音響効果:出雲範子
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:妹尾 武
音楽制作:フライングドッグ
OP主題歌:『今日に恋色』 歌:May’n
ED主題歌:『SAVED.』 歌:坂本真綾
アニメーション制作:プロダクションアイムズ
製作:いなり、こんこん、恋いろは。製作委員会

■キャスト
伏見いなり:大空直美
宇迦之御魂之神:桑島法子
丹波橋紅司:岡本寛志
三条京子:池辺久美子
丸太町ちか:佐土原かおり
墨染朱美:野水伊織
伏見燈日:上田燿司
コン:原 紗友里

(C)2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人