『弱虫ペダル』インターハイ編キービジュアルを解禁!第19話の先行場面カットも到着!

news-1402171500-c001

現在テレビ東京ほかで放送中のTVアニメ『弱虫ペダル』。本編で全国大会“インターハイ”の開催が迫り、インターハイ編のキービジュアルが公開となった。

主人公・小野田坂道(CV:山下大輝)と箱根学園(ハコガク)のクライマー・真波山岳(CV:代永翼)を先頭に、総北高校自転車競技部と、箱根学園(ハコガク)自転車競技部のメンバー、さらに不敵な笑みを見せる京都伏見高校の御堂筋 翔(CV:遊佐浩二)ら、総勢13名のキャラクターが登場。いよいよ開幕となる熱いインターハイの試合をイメージしたビジュアルで、躍動感あふれる闘いの様子が描かれている。

また、本日・2月19日より西武池袋線 池袋駅にて、このキービジュアルを使用したビッグサイズのポスターが登場。迫力のビジュアルをご覧いただける。

 

そして、TV本編では本日2月17日(月)より、テレビ東京ほか各局にて順次第19話「新たなるスタート」を放送。先行場面カットが到着しているので、こちらであわせてご紹介しよう。

news-1402171500-c002 news-1402171500-c003

過酷な1000km走破の合宿練習を終え、大きく成長した1年生達。しかし、見事完走を果たしたものの、坂道は自分の経験、実力共に他のメンバーよりも不足していると痛感し、インターハイメンバーになることを諦めるが……。

news-1402171500-c004 news-1402171500-c005

インターハイに向け総北チームの強い絆が描かれる第19話、ぜひご期待いただきたい。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人