<物語>シリーズ最新作『終物語(中)』発売記念、アニメイト秋葉原店でのスペシャルディスプレイが話題騒然!?

news-1402022130-c001

西尾維新作・<物語>シリーズ最新作『終物語(中)』が1月31日に発売。それを記念して、アニメイト秋葉原店で行われているスペシャルディスプレイが話題を呼んでいる。

このディスプレイは、物語内で重要な存在となる“四百年の時を経て、よみがえる武者”をモチーフとしたスペシャルディスプレイ「兜積み」。300冊以上の本が自立し織りなす圧巻の兜ディスプレイに、来店者からも驚きの声が絶えないという。

news-1402022130-c002 news-1402022130-c003

『終物語(中)』は、『傾物語』『鬼物語』の直後、『猫物語(白)』の裏側で阿良々木暦が繰り広げるストーリー。夏休み最後の日、暦の前に現れたのは、真っ赤な鎧の武者――。突如現れた「彼」は、いかにして暦の前に立ちはだかるのか。そしてついに語られる学習塾跡炎上事件の真相とは。
西尾維新氏によって「もう二度と、ここまで趣味では書けません」と銘打たれた最新作、ぜひお手に取ってご覧いただきたい。
※展開期間は終了している場合もございます。予めご了承下さい。

 

■作品情報
『終物語(中)』第四話「しのぶメイル」

news-1402022130-c004

(著:西尾維新 Illustration:VOFAN)
発売日:2014年1月31日

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人