【北川勝利・藤村鼓乃美 ボーダーズの“音の場” season2】~#05 日暮里篇~

680-otonova2

ボーダー柄の服のコンビが、サイコロ片手に“ノー・ボーダー”の精神でナイスな音楽を聴き歩く――。
「ボーダーズの“音の場”season2」第5回は、日暮里駅からお届します。前回に続いてまたしても大半のメンバーが馴染みのないこの街で、ひとり目を輝かせる人物がいました。その名は藤村鼓乃美!彼女とこの街との意外な関係とはいったい!?

 sp-160529-main

――さあ今回は日暮里でございます。名所の谷中銀座商店街は日本にいっぱいある「銀座」のひとつですね。ちなみにこの「谷中」は谷中生姜の名前の元らしいですよ。

北川勝利 あぁー、あの焼き魚に乗ってる棍棒みたいなやつ。

――十条あたりの居酒屋でポリポリ食べるやつですね。

北川 今回もそれぐらいしか情報がないんだけど(笑)。

藤村鼓乃美 実際に歩いてみたら猫づくしな街でしたね。

北川 確かに。なんか猫推しの商店街だった。

sp-160529-001-c001
sp-160529-001-c014

――近所の千駄木に夏目漱石の邸宅があったそうで、それも猫が多い一因だそうです。

北川 ここもお寺とかお墓も多かったね。

――あとは谷中・根津・千駄木の「ヤネセン」地帯が有名ですよね。酒場とか食堂とか。

藤村 そう、今日もずっとおいしそうな匂いしてて。揚げものとか、レンコンのはさみ揚げとか。

北川 ピンポイントな揚げものだな(笑)。

――からあげかメンチカツをどの店先でも売ってて、我々も食べましたね(笑)。

北川 食べましたね(笑)。

藤村 あ、わたし勝手に「ねこのしっぽ」っていうお菓子を買いました(笑)。自分で持って帰る用に。

sp-160529-001-c004sp-160529-001-c005

――あの瞬間「あ、ここ自由時間なんだ」って思いましたね。「食レポとかじゃないんだ」って(笑)。

藤村 すみませんつい(笑)。見た目がかわいいんですよ。縞模様のやつとか無地のやつとか。

北川 毛がフサフサしてるの?

藤村 毛はない!あったら逆に怖いですよ(笑)。桜餡とかキャラメルとかメープルとか、味もいろいろありました。

北川 猫グッズ屋もあったね。「NO CAT NO LIFE」って書いてあって「これ大丈夫か……?」ってザワってなってたけど(笑)。でもそこでやっと本物の猫に会えた。

藤村 そう、メグちゃん!かわいかった!

sp-160529-001-c006sp-160529-001-c007

――首輪もしてたし、人慣れしてて愛想よかったですね。北川さん的に猫はどうだったんですか?

北川 猫ぜんぜん興味ない……(笑)。

藤村 ウソ!?さっき歩いてる時に「猫好きなんですか?」って聞いたら「うん」って言ってたじゃないですか!

北川 えっ、ウソ?いつ?

藤村 ひどい!裏切り者!!

北川 ほんとに?いつ言ってた?ほんとに記憶がない(笑)。

藤村 辛い……わたしの話聞いてないんですね……。

――猫派犬派でいうと犬派なんですか?

北川 んーそうですね……どっちも別に興味がない……(笑)。

――北川さん、猫撫でてる藤村さんの横で木を眺めて「あれ何の実だろう?」って言ってましたからね。

北川 そうそう。「ビワかなー?」って言ってた(笑)。

藤村 完全におじいちゃんじゃないですか(笑)。

北川 あとは……うなぎ食べましたね(笑)。

――あれだけ前回注意喚起しておきながら、スタッフ一同が共犯となりまして(笑)。

藤村 やるときは全員道連れですよ(笑)。

北川 先回りで供養したので大丈夫だろうと(笑)。お店も老舗っぽい感じでメニューもいっぱいあって。

藤村 つい食べちゃいましたね(笑)。

sp-160529-001-c009

――その後は駅の反対側にある「日暮里繊維街」に行きました。

北川 ここ全然知らなかった。

藤村 わたしよく行くんですよ。

――「あそこの店にあれがある」って本当に詳しかったですね。

藤村 大きい袋とかカートを持って、布を大量に買ってライブとかの衣装に使うんです。

sp-160529-001-c013sp-160529-001-c012

――舞台関係とかスタイリストの方はここをよく使ってるんですか?

藤村 服飾学校の学生とか、コスプレイヤーもよく来るそうです。とにかく布が安くて種類があるんですよ。

――ここでも北川さんの興味は……。

北川 そう思うでしょ?でも案外見てましたよ。「これはフリースだねぇ」とか(笑)。

藤村 「これは裏地も使ってるんだ」とか、案外食いついてくれてましたね。

北川 どの街にも一軒ぐらいはそういう手芸店ってあるけど、御茶ノ水の楽器屋街みたいに通りが丸ごとっていうのは知らなかったからビックリした。

sp-160529-001-c010

――おふたりはボーダー柄の布を探してましたが……。

藤村 スケスケのやつしかなくて(笑)。あれで北川さんの衣装作るのも面白そうですよね。めっちゃセクシーなやつを。いっそみんなで着ましょうか。

――スケスケボーダーズの誕生ですね。

北川 スケスケボーダーズってインパクトある単語だな(笑)。

――ボーダーっていうのは布の段階からこういう柄で作られるんですか?

藤村 そうです。あ、でもこの前北川さんのライブに出演したときは、2種類の布を組み合わせてボーダー柄の衣装を作りました。

――すごいですね。

北川 僕ら手芸はサッパリだから「へぇ~」って感心するしかできない(笑)。

――今回に限らずだいたいのことに感心と納得をするのが北川さんの役目なので(笑)。

藤村 だんだん北川さんを説得する会になりつつある(笑)。

――日頃お世話になってるボーダー柄ですから、番外編でボーダー生地の工場見学とかやってもいいんじゃないですか?いずれはボーダーズのシグネチャーボーダー製作を目指したりして。

藤村 確かに太さとか幅とか、「これだ!」っていうボーダー生地ってないんですよね。あっても線がちょっと細かったりして。

北川 じゃあ縞の太さにこだわりを持って(笑)。

――でも完成してみたら市販品とあんまり変わらないっていう(笑)。

sp-160529-001-c002

北川 こうやって振り返ると今日は結構コンパクトだったね。知らないだけで他にも名所ってあるのかな?

――最近だとヤネセンとかが名所になるんですかね。

北川 藤村はよく来るんでしょ?

藤村 来てます。谷中霊園を散歩したりしますよ。

北川 布買って霊園を歩いて(笑)。

藤村 荷物になるんで霊園を歩いてから布を買います(笑)。

北川 どっちでもいいよ!(笑)。

sp-160529-001-c008

――そんな日暮里でのおふたりの選曲を聴きましょうか。どちらからいきますか?

北川 じゃあ一日の長がある人から。

――では日暮里マスター藤村さんからお願いします。

藤村 今回はアニメの曲なんですけど……。

★藤村’s Select
「ヒ・ロ・イ・ン」宍戸留美

――おおーなるほど。「ご近所物語」ですか。

藤村 もしかして北川さん「ご近所物語」知らないですか?

北川 はい……。

藤村 そうなんだ!服飾学校の女の子の物語なんです。今度漫画貸しますよ!

北川 さっき「お前、包丁人味平も知らないのかよ!」って話したのに、見事に自分に返ってきた(笑)。

藤村 味平の話はシーズン1でもしたじゃないですか!

――北川さん、どれだけ味平好きなんですか(笑)。「ご近所物語」は「NANA」や「Paradise Kiss」の矢澤あい原作で、宍戸留美さんのアニメデビュー作品でしたね。

藤村 この漫画を読んで服を作りたいって思って、福岡で服飾の学校に通ってたんです。それで東京での研修の時に初めて日暮里に来たんですよ。めっちゃテンション上がりました。

――この作品の舞台って日暮里だったんですか?

藤村 たしか「ご近所物語」は明言されてないんですけど、続編の「Paradise Kiss」には日暮里が出てきて、さっき寄ってきた「TOMATO」っていうお店をもじった「NASUBI」っていう生地屋さんがあるんです。だからわたしにとっては聖地みたいなもんなんですよ。

――ガチ聖地なんですね。

藤村 ガチです。しょっちゅう来てます(笑)。北川さん興味あります?

北川 今ちょっと興味湧いてきた。あと安心した。自分があまりにも喋ることないから(笑)。

――前回の巣鴨編を読んだ人は「この企画大丈夫か」って不安になってると思うんですよ。だから今回の藤村さんのお話はすごくいいです。リスアニ!が求めてたやつです(笑)。

藤村 あと別の企画でも日暮里に来たことがあって、ここで材料を揃えてゴー☆ジャスさんのマントを作ったんですよ。緑色で作ってしまったので、グリーンバックの撮影では使えなかったんですけど(笑)。でも肩に乗ってる鳥さん用のマントは今でも使ってくださってて、某戦隊モノに出演したときも着けててくれたのがすごくうれしかったです。なんか自分が戦隊モノに出た気分で(笑)。そんな感じで日暮里は結構思い入れがあるんです。

北川 いいね。そういう話が聞きたかった。あと僕もしたかった。

sp-160529-c015

――もう完全に他人事ですね(笑)。そんな北川さんの選曲を聴いてみましょうか。

★北川’s Select
「あたらしいうた」花澤香菜

北川 あの、6月1日に発売になる……。

――タイトルに「TVサイズ」って入ってる時点で不穏な空気は感じておりました(笑)。

藤村 毎回毎回なにしに来てるんですか(笑)。

――知らない街を探訪してまで宣伝をしたいと。

北川 いやだってほら、エピソード・トークして思い出の曲紹介をすればそりゃみんな喜ぶじゃないですか。でも僕何もないから……最近やったお仕事を……。

――せめて曲の説明をしてもらいましょうか。こちとら毎回毎回たまったもんじゃないですよ!

藤村 激おこだ。ほら激おこですよ、北川さん(笑)。

北川 前回は「旅がテーマ」とか言ってたんですけど、今回はもう「もうすぐ出ます」というだけで(笑)。

――あたらしい街に来たので「あたらしいうた」とでもしておきましょうか。

北川 それでは聴いてください。花澤香菜ちゃんの10枚目のシングルです。「あたらしいうた」!(キメ顔)

藤村 顔!ふたりの顔!これ映像ないのもったいないなぁ(笑)。

――花澤さんにもお世話になってますから、新曲を紹介するというのはそりゃ大事ですよ。でもね……。

藤村 もっと別の形で紹介したかった(笑)。

――あれですか、北川さんは外の世界が嫌いなんですか?(笑)。

北川 いやいやいや、世界を愛してますよ(笑)。でももうすぐ発売なんで、よろしくお願いします!

――どんな形であれモチベーションが高いのはいいことですけど……。

リスアニ!スタッフ 6月になると北川さんは別の新曲が出てるはずなので……。

北川 次もいける……!

――余計なことを言うんじゃない!ちょっと次からルール追加して、選曲での告知禁止にしますからね!告知とか最新情報はちゃんとプロフィールで掲載しますんで!

北川 1回の掲載中で2回告知できる!

――話を聞いてください北川さん!

藤村 元気だなぁ(笑)。

――なんか疲れちゃった……。じゃあここいらでサイコロ振ってもらいましょうか。

藤村 それじゃ私振りますね。

――「19」なので、次の下車駅は「神田」です!たぶんまだまだ発見が待ってますよ。

北川 そりゃそうだ(笑)。

藤村 発見しかない(笑)。

北川 いやでも今日の繊維街もそうだし、東京の知らないことっていっぱいあるよね。今回は藤村が知ってたからいいけど、ふたりとも知らなかったらスル―してた。

――服飾というプロフィールがあってこそですね。それがなかったら猫撫でてうなぎ食べて終わりでしたからね(笑)。

北川 ちょっと考えとかないとなぁ。

藤村 ほんと考えなきゃ(笑)。どうしよう。

――何もエピソードがなかったら、その土地にめっちゃ詳しいゲストに来てもらいましょうか。

北川 いやでも、めっちゃ詳しい人に来られても「あ、そうなんですか……」ってなると思う(笑)。

藤村 気が付いたら北川さんいなくなってそう(笑)。

――神田も飲食店多そうですし、困ったらまた食べ物に逃げましょうか(笑)。

sp-160529-001-c003

(次回、神田篇へつづく!)

PHOTOGRAPHY BY 山本哲也
INTERVIEW & TEXT BY 市川太一(クリエンタ)


●今回のSelect Song
★藤村’s Select
「ヒ・ロ・イ・ン」宍戸留美

★北川’s Select
「あたらしいうた」花澤香菜

●リリース情報
「あたらしいうた」
6月1日発売

【初回生産限定盤】
news-1605272000-c003

品番:SVWC-70170~71
価格:¥1,728(税込)

【通常盤(CD)】
news-1605272000-c004

品番:SVWC-70172
価格:¥1,296(税込)

<CD>
1. あたらしいうた
2. 今朝のこと
3. Looking for your Smile
4. あたらしいうた(Instrumental)

<DVD>
1. あたらしいうた (Music Clip)

関連リンク

この記事を書いた人