【Yun*terview 06】××× 水島精二

sp-1506162130-banner

ゆんタビュー第6回はTVアニメ『うーさーのその日暮らし 夢幻編』を手掛けるアニメ監督の水島精二!以前からの知り合いとのことですが、今回『うーさー夢幻編』の主題歌「Lucky Girl*」で初めてタッグを組んだお二人。しっとりかわいい「Lucky Girl*」や、Yun*chiの大好きなうーさーの話はもちろん、最近はDJも手掛ける監督と、クラブやアニメのカルチャーの話まで幅広く語っていただきました!

【Yun*terview 06】××× 水島精二

 sp-1507292400-001-c001

「イチオシのアーティストなんですけど……」って紹介されたのがYun*chiで「めっちゃよく知ってます!」って(笑)(水島)

Yun*chi 初めてお会いしたのっていつでしたっけ?

水島精二 中野サンプラザで開催された上坂すみれさんのライブの帰りにみんなで食事したときかな。

Yun*chi そうだった!やっぱり監督は覚えててくれた(笑)。

水島 そのときにも言ったんだけど、前にリスアニ!の企画で僕がやっていた「妄想タイアップ研究所」で、編集部が用意した音源の中にYun*chiのデモ音源が入ってたんだよね。

Yun*chi あっ!「Perfect days*」ですよね。聴いていてくださっていて。

水島 それ以来プライヴェートな飲みの場で会ったりすることの方が多いよね(笑)。

Yun*chi そうですね、まさかこんな早く一緒にお仕事できるとは(笑)。監督のYunの印象ってどんな感じでしたか?

水島 会ったときはリスみたいな小動物系で、小さくてかわいい子だなって思ってたよ。ノリも良くて話していて面白かったし。逆に僕の印象は?

Yun*chi 紹介してもらうまでは優しそうなクマさんみたいな感じでしたが、よくよくお話してみたらこんなにすごい人だったとは……。

水島 (笑)。

Yun*chi Yunの大好きなたくさんの作品に関わっている人だったので、びっくりしました。

水島 でもYun*chiもすごいよ。ネットレーベルやクラブの現場から出てきて、今アニソンの世界で活躍しているアーティストたちと昔から仲よくて、今はその中心で一緒に仕事していて。最近リスアニ!の連載やDJを始めてその辺りの人たちとお会いするようになってきたんですが、横のつながりがすごく強いなと感じます。

Yun*chi 監督は元々クラブカルチャーとかに興味はあったんですか?

水島 元々は自分の作品の歌がどういうところで聴かれてるのかというところからクラブに興味が出たというのがあって、特に『アイカツ』やってるときが大きかったんだけど、元の曲をCD買ってきて勝手にリミックスして流していて、僕が聴いたこともないアレンジがクラブとかでたくさんかかるのがすごくうれしかったんですよ。今アニメっていうものはそういうカルチャー全体の受け皿になれるんだなと。十数年前はオタクのものだったアニメが!

Yun*chi でも意外とアーティストの人はアニメ好きな人が多いですよね。

水島 何度か言ってるんですが、西川貴教さんのおかげです(笑)。『機動戦士ガンダムSEED』のときに作品に対してこういう作り込んだ楽曲の世界観を出すんだ、ってことをやってくれたので、あれ以来アーティストもアニメが好きだと言いやすくなったと思いますね。

Yun*chi 自分の連載の中で西川さんの名前が出るとは思ってませんでした(笑)。私小さい頃からすっごい大好きで!スクラップしてアルバム作るぐらい。

水島 めっちゃいい人ですよ(笑)。今度紹介しますよ!

Yun*chi いやー!畏れ多いー!(笑)。

水島 でも本当にあれ以来メジャーなアーティストと組めるようになったと思いますね。今回のYun*chiの「Lucky Girl*」だって、別に『うーさー』の主題歌じゃなくてもめちゃめちゃいい曲じゃん!って。

Yun*chi そんな!(笑)。ありがとうございます!

水島 今回原作者である宇佐義大さんが主題歌周りを全部担当してくれて、僕はあまりオーダーも出してないんですけど、ミロさんのED映像も含めてすごくかわいく仕上がってましたね。宇佐さんの音楽周りに対するデザインの作り込みはすごいなと。

Yun*chi 宇佐さんは元々Yunのこと知ってくれていて、曲も聴いてくれていたということで有難いです。どんな人なんだろうと思ってお会いしたら意外とスマートな、素敵なジェントルメンでした。誕生日も一緒ですし(笑)。

水島 宇佐さんに「イチオシのアーティストなんですけど……」って紹介されたのがYun*chiで「めっちゃよく知ってます!」って(笑)。歌ってくれるのはYun*chiだし、上がってきた曲は良かったし、歌詞もかわいいしで「ぜひぜひ!」って。

Yun*chi わー!そう言ってもらえると本当にうれしいです。ミロさんの映像もかわいいですよね。

水島 作業量たるやすごいですよ。僕は絶対できない(笑)。2000フレーム以上ですから、あれだけのものを作るのに何工程かかるのか……こだわりの映像ですよね。

Yun*chi EDが放送されたときにミロさんに「イラストすごくかわいいです!」と連絡したら、すぐにYunのことを描いたイラストが送られてきてびっくりしました。すごくうれしくて。

水島 Yun*chiはうーさー好きだしすごいうれしいよね。うーさーのどんなところが好きなの?

Yun*chi 見た目もかわいいんですけど、すごく人間っぽいじゃないですか。毒もあるし、かわいさもあるし、腹の中でいろいろ考えていたり……。その部分がとても惹かれます。

水島 あの中身アリなんだ!女の子でうーさー好きっていう人がいるけどなんで人気あるんだろうって思ってて(笑)。たまに鞄についてるのを見たときも「この子はちゃんと中身わかって付けてるのかな」って。

Yun*chi (笑)一期の最初のころは、「かわいいのに何なんだこいつ」と思ったのは覚えてます。でも知って行くとだんだんやみつきになっていきました。

水島 いろんな人の闇の部分の最大公約数みたいなところがあるんです。実はあのセリフも発声してるんじゃなくて心の声らしいんですが、今まであまり描写で拾ってなかったので、今回あえて発言してるような描写も入れてます。

この記事を書いた人