その22:「日本全国ARCHを探せ!!」奈良編(9/23)!古都ならではの趣きのある“ARCH”をご堪能ください!

KOTOKOさんが47都道府県を周るツアー「KOTOKO 10th Anniversary Live Tour “47 ARCH”~駆け回り食べまくり!NEO~」にアニーちゃんが密着!ツアー会場となる各都道府県ごとに、KOTOKOさんがその土地ごとの“気になるARCH”を見つけて写真に収めていきます。
今回は奈良編!ここ最近、関西圏でさらに絶好調のKOTOKOさん。今回はどんな“ARCH”を写真に収めてくれるのでしょうか?

★奈良の“気になるARCH”!

sp-141114-001-c001
1・鹿と東大寺の橋

sp-141114-001-c002
2・大仏様の眉

sp-141114-001-c003
3・奈良漬け屋さんの看板

sp-141114-001-c004
4・佐保川に架かるおおみや橋

sp-141114-001-c005
5・さくら通りの入り口

sp-141114-001-c006
6・もちいどのセンター街の看板

sp-141114-001-c007
※アップで!

sp-141114-001-c008
7・ひがしむきのアーケード看板

sp-141114-001-c009
8・ひがしむきのアーケード

sp-141114-001-c010
9・奈良町通りの屋根

sp-141114-001-c011
10・お土産屋さんの壁

sp-141114-001-c012
11・駅前のオブジェ

sp-141114-001-c013
12・船橋通り商店街の入り口

sp-141114-001-c014
13・「やすらぎの道」の看板の支柱

sp-141114-001-c015
14・秋篠川に架かる橋

sp-141114-001-c016
15・猿沢池

sp-141114-001-c017
16・興福寺側の街路樹

sp-141114-001-c018
17・居酒屋のお皿(長皿)

sp-141114-001-c019
18・居酒屋のお皿の絵柄

sp-141114-001-c020
19・小径の民家の軒先

sp-141114-001-c021
20・裏路地のバーの窓

sp-141114-001-c022
21・和食料理屋さんの壁

sp-141114-001-c023
22・ホテルの入り口

sp-141114-001-c024
23・ライブハウス前の歩道の柵

sp-141114-001-c025
24・アニメイトさんの入居するビルのフロア

sp-141114-001-c026
25・南都銀行の柱(彫刻のうろこ部分が逆アーチ!)

sp-141114-001-c027
26・看板の小人が可愛い動物病院の屋根

sp-141114-001-c028
27・空きビルのゲート

sp-141114-001-c029
28・線路橋の下枠

sp-141114-001-c030
29・PA君のブリッジ

今回も、なんとお写真30枚!さすがは古都。奈良ならではの趣きのあるお写真がいっぱいでした……!
では続けて、KOTOKOさんからのコメントをどうぞ!

★KOTOKOコメント
奈良と言えばお寺のたくさんある古都。そんなイメージにピッタリの和風で趣のあるアーチがたくさん撮れました!
なかでも、やはり東大寺の大仏様のお顔。眉が見事なアーチです!!(驚)眉だけでなくお顔全体が弧線で描かれたような感じで、見ていて心が安らぎます。「やすらぎの道」というのがあるのも奈良ならでは!また奈良公園近くの道には数多くのアーケード街があり、またその路地を少し入ると、まるでタイムスリップしたような細道の風景が広がり、趣のあるアーチも!のんびりとしていて趣のある素敵な街でした!(初日に「アーチがあんまり撮れていないの。」と言ったら、頑張ってアーチを作ってくれたPAくん。せっかく頑張ってくれたのでオマケで!)

sp-141114-001-c031
奈良 NEVER LANDの入り口で、アニーちゃんとパチリ♪

sp-141114-001-c032
今日はだいぶ近い位置からリハーサルを見守る、いや見つめるアニーちゃん。

sp-141114-001-c033
アニー「ベースだぁ♪やっぱり楽器ってかっこいい!」

★KOTOKOコメント
今回はベースをご紹介しましょう!我らがベーシスト・田口智則さん(通称:じいや)が愛用するのは「ATELIER Z」5弦ジャズベースです!活動歴も長く、「Λucifer」のTOWAとしても活躍していた田口じいや。ロックでアグレッシブな曲から、デジタルな曲のボトムを淡々と支える役、大人っぽくムーディ名曲まで1本のベースで幅広く弾き分けるテクは流石!!触れ幅の広いKOTOKOの音楽をしっかり低音で支える、心強い存在です!!

さて、次なるライブの地は広島!いったいどんな“ARCH”を見つけることができるのか?お楽しみに♪

関連リンク

この記事を書いた人