いつか自信を持てる自分になりたい。渡部優衣1stアルバム「FUN FAN VOX」リリース記念インタビュー

int-160607-001-c010

役を離れた自分はネガティブな一面も。

──アルバムでは「常夏ココナッツ」と「Last_Pain」2曲の作詞を、渡部さんが担当しています。普段詞を書いたり、創作的な文章を書いたりはするんですか?

渡部 まったく。まっ……たく、ないです(笑)。だから最初は全く書けなかったんですけど、それぞれのテーマが決まってからはわりとすぐに書けました。「常夏ココナッツ」は、書き始めたら一日ぐらいで書けたんじゃないかな? でも「Last_Pain」の方は締切を……だいぶ過ぎちゃいました(笑)。 

──それだけ難産だったんですね。

渡部 そうなんですよ、さっきも言ったとおりミリオンのツアーで頭がいっぱいだったので。だから「Last_Pain」は、ミリオンの大阪公演(渡部と藤井ゆきよのリーダー公演)が終わってから一気に書いたんです。ようやく自分に余裕ができたのか、やっと言葉が浮かんできたんです。

──それぞれの詞にはどんな想いを込めたんですか?

渡部 「常夏ココナッツ」は夏をイメージして、ファンの人がノリノリで、一緒に夏を楽しみたいなと思って書きました。その中にちょっとドキっとする感じというか、小悪魔っぽさを入れてみたり。「Last_Pain」の方は、私の中にあるちょっとネガティブなところも入れました。ネガティブだからこそわかる痛みや、感じるものがあって、弱い自分だけど誰かのために頑張りたい、前に進みたいという気持ちをこめました。自分の殻を破りたかったんだと思います。

──渡部さんは上京する前は周囲に声優になることを反対されるなか、いくつもバイトを掛け持ちして倒れそうになりながら頑張ってましたよね。そういう体験の記憶とかも入ってるんでしょうか?

渡部 倒れそうというか、一回救急車で運ばれたりしました(笑)。やっぱりそういう経験は詞に入ってます。誰かに助けてほしいけど誰にも頼れなくて、それでも夢を諦めたくなくて。夢や目標のためなら頑張れる、そういう記憶や気持ちですね。

──「Last_Pain」はネガティブな一面が入っているとのことですが、渡部さんには「おもろい阪神のお姉ちゃん」的な明るいイメージを持っている人も多いと思います。

渡部 多いと思います(笑)。でも私はすーごいネガティブです……(笑)。私がステージで歌うのはアイマスのステージが多いんですけど、そのときは「私」じゃなくて「横山奈緒ちゃん」なんですよ。だからネガティブな自分は絶対出さないようにしています。

──アフレコやステージのあとはキャラクターに引っ張られるほうですか?

int-160607-003

渡部 引っ張られますねー、時々役柄から抜け出せないときがあります。逆にキャラクターに完全に入りこんでるときのことはあんまり覚えてなかったりもするんですよ。私じゃないからステージに立てるんだと思います。私、結構、奈緒にしても(『プリパラ』の白玉)みかんにしてもキャラクターのまんまだねって言われることが多いんですけど、自分から見ると全然違うんですよ。全然違う(笑)。あんなに明るくないし、面倒見とかも良くないし。でも見ている人がそう感じるというときは、ステージに立つときの私がそれだけキャラクターに引っ張られているんだと思います。

──作品関係のライブ以外でも、ステージに立つ機会はありますよね。

渡部 そうですね、そういうときもたぶん、どこかで渡部優衣を演じてるんじゃないかと思います。

──みんながイメージする渡部優衣を演じる感じ?

渡部 だと思います。普段はほんと、出てくる言葉みんなネガティブだなって言われます(笑)。

──これからは、そんな素の渡部優衣としてもステージに立つ機会が増えると思います。

渡部 そうなんです。だからこそファンの皆さんにも支えてもらいたいなと思います。アルバムを出すのも、私だけじゃ何もできなくて、スタッフさんやファンの皆さんが連れて来てくれたんだなとすごく感じますよね。

──「お前らついて来い!」ではないんですね(笑)。 

渡部 私もみんなを応援したいし、みんなにも支えてほしいなって思います。ほんと、ふつつか者ですがよろしくお願いします、という感じです。

──7月23日にはファーストライブ“FUN FAN STORY”が行なわれます。原宿アストロホールといえば、水樹奈々さんが最初期にライブを行なったメモリアルな会場ですよね。

渡部 そうなんですよ、水樹さんのホントの最初はヤマハホールで、たしかファースト・アルバムを出されたあとの最初のライブがアストロホールなんです。けど、スタッフさんも全然それを知らずに会場を決めたらしいんです。私も最初に聞いた時は、気を利かせてくれたのかなとか思ったんですが本当に偶然で、なんだか運命的だと思います。嬉しいです。

──どんなライブにしたいですか?

渡部 アルバムが発売されて、ファンの皆さんもどの曲にも思い入れを持っていてくださると思うんですね。それを持って一緒に盛り上がって、一緒に楽しめるライブになればと思います。終わった時に来てくれた人が来てよかった、また渡部の歌を聴きたいなって思ってくれたらと思います。

──アルバムはすごく夏っぽい曲が多いと思うんですが、ファーストライブが夏だということは元々イメージにあったんでしょうか?

渡部 すごくぶっちゃけた話をすると、1月〜4月にあった『ミリオンライブ!』のライプツアーが終わるまではその準備に集中していて、それが終わるまでは動けなかったんです(笑)。「常夏ココナッツ」は自分が作詞担当だったので、これから夏が来るぞーというイメージを持って作りました。

int-160607-004

──Blu-rayにはMVも収録されるそうですが、撮影はどんな感じでしたか?

渡部 MVはグリーンバックで撮影したんです。だから現場ではどんな風になるのかなんにもわからないんですよ。最初の撮影は音楽が流れて4分間、仁王立ちで終わりました(笑)。緊張もあって固まっちゃって、スタッフさんもどうしよう、ざわ……って感じですね。それから、ライブとファンの人をイメージして歌ってくださいって言われてから動けるようになりました。わりとガンガン歌っている感じのMVです。この間完成品を観たら、お花が咲いたり、近未来的な演出があったりして、現代の技術のすごさを感じました。渡部自身はかっこよくキメながらも、キメきれていない残念な私が時々顔を出すのが私らしいかなと思います。PVを最後まで見たら、またこれ誰? って言われると思います(笑)。

──かなりの収録時間なんですよね。

渡部 本編含めて1時間近いと聞きました。メイキングとかも入っているので、緊張で表情が固い私も楽しんでもらえたらと思います。あとは仲がいい山口立花子ちゃんとデートした映像とかも入ってます!

──山口さんとのデートはどんな感じだったんですか?

渡部 これが場所のチョイスに悪意を感じるんですが、よみうりランドなんですよ(※渡部は大のタイガースファン)!でも個人的に絶叫マシンは大好きなので、すごく楽しめました。立花子さんは同じ事務所でつきあいがすごく長くて、一緒に苦労もした仲間なので、そんな2人ならではの話とかも入ってます。ただ遊んでるだけではないです。

──この前、渡部さんと一緒に大阪に行ったことを山口さんが完全に忘れてたりもありましたね。

渡部 そうなんですよ、一緒に野球も見に行ったのに!立花子さんはすぐ記憶をなくす人なんです。そこもまたかわいいんですけどねー(笑)。

──最後にアーティストとしての渡部さんの夢や目標を聞かせてください。

渡部 そうですねー……私が声優を目指す夢が始まったオリックス劇場ではいつかやってみたいですね。あとは、故郷の箕面でのライブもやってみたいです。凱旋公演みたいな感じで、家族や友達に来てもらったり。アーティストとしては、人に愛される人になりたいです。自分がみんなを大切にして、曲と一緒にたくさんの人に愛してもらえるようになりたいです。いつも感謝の気持ちを忘れずに、頑張っていきたいと思います。

──たくさんの人に応援されて愛してもらえば、きっとポジティブな自信もつきますね。

渡部 自信!そうしよう、私自分に少しでも自信を持てるアーティストになりたいです。周りの人が不安にならずに済むように(笑)。

──最後にメッセージをお願いします。

渡部 6月8日発売の『FUN FAN VOX』、どの曲もいろいろなチャレンジをしているので、びっくりしたり、楽しんでもらったりできるアルバムになっていると思います。7月にはライブもありますので、一緒に楽しい空間が作れたらと思います。私も楽しみにしてます、よろしくお願いします!

Interview&Text By 中里キリ


●リリース情報
渡部優衣メジャー・デビュー・アルバム
FUN FAN VOX
6月8日発売

【初回生産限定盤(CD+Blu-ray)】
int-160607-008

品番:TKCA-74371
価格:¥4,167+税

【通常盤(CD)】
int-160607-009

品番:TKCA-74375
価格:¥3,000+税

<CD>
1.Brightest story
2.こ・こ・か・ら color
3.どんと胸をはれぇ!
4.秘密の呪文
5.常夏ココナッツ
6.Last_Pain
7.笑顔がイイネ☆
8.100% Believe
9.スキがあふれて止まらない!
10.Shine ! Shine !
11.Say La La La

<Blu-ray>
1. Brightest story(Music Video)
2. Making Movie
3. FUN FAN DATE with 山口立花子

●ライブ情報
渡部優衣 1st LIVE 「FUN FAN STORY」
7月23日(土) 原宿 ASTRO HALL
1部 開場14:00 開演14:30
2部 開場16:45 開演17:15
料金:¥5,400((税込)※別途入場時にドリンク代(500円)必要

<渡部優衣 Profile>
「THE IDOLM@STER」(通称アイマス)シリーズの人気ソーシャルゲーム「THE IDOLM@STERMILION LIVE !」での横山奈緒役をはじめ、TVアニメ「プリパラ」の白玉みかん役、「てーきゅう」の押本ユリ役、「わしも -WASiMO-」のりん子役などのメインキャラクターを演じる人気声優。東京スカイツリーの公式キャラクター“ソラカラちゃん”の声も担当。
2014年2月のアイマスのさいたまスーパーアリーナ公演や、2015年7月の西武ドームなどのビッグイベントにも出演。2016年には全国ツアー「アイドルマスター ミリオンライブ! 3rd LIVE TOUR !」の仙台公演(セビオアリーナ仙台)、大阪公演(オリックス劇場2DAYS)、東京公演(幕張メッセ2DAYS)にも参加するなど益々注目を集め、リアルな渡部優衣ファンも急増中。6月8日には待望のメジャー・デビュー・アルバム「FUN FAN VOX」のリリースが決定。リリース後、7月23日には原宿アストロホールでの1stライブ「FUN FAN STORY」(2公演)の開催も決定している。

関連リンク

この記事を書いた人