“幻”が作り出した圧倒的存在感! 「Metamorphose 幻のファースト・ライブ」ライブレポート!

int-1512311900-4

去る12月20日(日)、東京は渋谷のTSUTAYA O-EASTで、Metamorphoseが『幻のファーストライブ』を開催した。Metamorphoseは、石田燿子、織田かおり、美郷あき、緒方恵美からなり、『新妹魔王の契約者 BURST』のOPを歌うシンガーユニット。

イベントはまず、『新妹魔王の契約者 BURST』EDを歌うDual Flareが登場。シングル「Temperature」に収録した3曲を披露した。ED曲である「Temperature」からしっとりとしたバラード、そしてビビッドなポップロックと続け、曲間には練ってきただろうトーク、とさまざまな顔を見せつつも、常に体全体から元気さをあふれさせたパフォーマンスで会場を盛り上げた。

再び会場が暗転すると、ステージを進む4つの影に気づく観客。抑えきれず上がる歓声のなか、照らされたステージには、右から緒方&美郷&石田&織田の凛とした立ち姿が。聴こえてきたイントロは『新妹魔王の契約者 BURST』のOP曲「Over The Testament」だ。これがMetamorphoseとして初のステージ、初の歌唱。のちのMCで緒方が「初々しい」と言いはしたが、もちろんその言葉からはるかかけ離れたステージングを4人は繰り広げる。

特筆すべきは、各人が全く異なるイメージを確立したシンガーであること。そのため、Aメロにおいて次々と移り変わっていくソロパートで、曲の色が大きく様変わりしていく様子をはっきりと感じ取れる。だがAメロ終わり、緒方のソロに織田が声を重ねたときからがこの曲の真骨頂であった。4人のメンバーが作り出す、時に可憐、時に勇猛。あるいは円熟さであったり睦まじさであったり。瞬時に偉大なるデュエットが生まれては消えていき、カクテルライトのように魅力的なボーカルが打ち寄せてきていた。

味わったことのない時間に浸ったあと、続けて夢のような時間が広がっていった。12月16日に発売されたデビューアルバム『Metamorphose1』に収録の、ボーカルひとりに、他3人がコーラスを担当するという4曲を生で披露していった。石田が楽しそうにコーラスを歌う前で、力強く歌い踊る織田。美郷の愛くるしい声に美声を乗せるのはあの緒方恵美だ。偉大なるシンガー3人を従える圧巻のボーカリスト、というその様相はライブフェスのスペシャルコラボを観ているような感覚に陥るが、それでいて数多くのボーカリストにとっては垂涎の時間のはずだ。最高の教材となる光景を観客は目の当たりにし、肌で体験し続けた。

ここで一旦、『新妹魔王の契約者 BURST』のキャスト4人によるトークパートが差し込まれる。登場したのは朝井彩加(成瀬澪役)、ブリドカット セーラ 恵美(野中柚希役)、福原香織(成瀬万理亜役)、野水伊織(野中胡桃役)。Metamorphoseとはまた異なるベクトルを持つ4人による「実況」付きで、『新妹魔王の契約者 BURST』の最終話を上映した。その後、『新妹魔王の契約者 BURST』イベントでは恒例の「妹トーナメント」を開催し、最高の妹を決定するコーナーが始まった。第1回はブリドカットが、第2回は野水が制していたが、今回は野水が連覇を果たし、ステージ上下から喝采を浴びた。

そして再び、Metamorphoseによるライブコーナーがスタートする。だがここでは、メンバー4人がソロで持ち歌を歌い上げるという。トップバッターは織田で、Metamorphoseに参加する遠因となった「本気の嘘」(ゲーム『ワイルドアームズ クロスファイア』主題歌)を聴かせ、続く美郷と石田もそれぞれにソロとしての本領を発揮する曲で観客を魅了していく。緒方は、今回のプロジェクトとプロデューサーを同じくし、自身が「なぜかヒロインのお姫様を4期にわたって続けたという(笑)」アニメ『円盤皇女ワるきゅーレ』から、挿入歌「Agape」をセレクト。「当時の同期を使って、つまりは岡崎律子さんとデュエット的な形で」(緒方)、思い出の曲を会場に響かせた。

ソロとしての実績を感じ、あらためてMetamorphoseの奇蹟性を実感したところで、4人が集結。「2時間ちょっとの間に我々のチーム感がどれだけ増したのかを試すために」(緒方)、この夜2度目の「Over The Testament」を歌い上げた。この2時間の間に増したのは目の前のユニットに対する信頼感でもあっただろう。ライブ当初に見せたときよりもより多く視線をからませ、強く体を揺らすシンガー達に、フロアは全身を委ねるように心の底から熱く燃え上がり、最後の一曲を堪能した。

int-1512311900-2

緒方の音頭の元、バンドメンバーやDual Flare、キャスト陣もステージ前方に呼び寄せられると、出演者全員がこの日集まってくれた人々に謝辞を延べ、一斉に頭を垂れた。ライブ中、圧倒的なメンバーの存在感は常に、いちユニットのファーストライブではなく、クリスマスライブフェスタのような感覚を味あわせた。だが、終演後に一つ感じたものとしては、「ただただ“歌声”を聴かせるライブ」という感覚だった。非常に巨大な4つのオーラによる衝撃的な時間ではあったが、シンプルに歌の魅力を享受できるライブだった。

4人が繰り返し、「次のライブ」「次のアルバム」と繰り返していたことに並々ならぬ期待を寄せたい。

「Metamorphose 幻のファースト・ライブ」
2015年12月20日(日)TSUTAYA O-EAST 
出演:Metamorphose(石田燿子、織田かおり、美郷あき、緒方恵美)
オープニング・アクト:Dual Flare(山田悠希、山田奈都美)
トーク・ゲスト:朝井彩加、ブリドカット セーラ 恵美、福原香織、野水伊織
int-1512311900-3

セットリスト
M1:Temperature/Dual Flare
M2:あいのうた~believe~/Dual Flare
M3:OWN WAY/Dual Flare
M4:Over The Testament/Metamorphose
M5:体温/Metamorphose featuring Yoko Ishida
M6:Reflain/Metamorphose featuring Kaori Oda
M7:プロローグ/Metamorphose featuring Aki Misato
M8:Beat The Wings!/Metamorphose featuring Megumi Ogata
「新妹魔王の契約者 BURST トークコーナー」
M9:本気の嘘(ゲーム『ワイルドアームズ クロスファイア』)/織田かおり
M10:DESIRE(ゲーム『月に寄りそう乙女の作法』)/美郷あき
M11:ストライクウィッチーズ~わたしにできること~/石田燿子
M12:Agape/緒方恵美
M13:Over The Testament/Metamorphose

Text By 清水耕司(セブンデイズウォー)


●リリース情報
アルバム
『Metamorphose 1』歌:Metamorphose
発売中
news-1511281930-4

品番:COCX-39378
価格:¥2,778+税

<CD>
・Over The Testament 歌/Metamorphose featuring Aki Misato
・Over The Testament 歌/XXX
​​その他、各アーティストが作詞を担当した4曲等、収録予定

『新妹魔王の契約者BURST Perfect Music Collection』
音楽:高梨康治
発売中
news-1511281930-3

品番:COCX-39377
価格:¥2,778+税

<CD>
・TVアニメ『新妹魔王の契約者BURST』BGM
・「Over The Testament」TVサイズ
・「Temperature」TVサイズ

 

TVアニメ『新妹魔王の契約者 BURST』OPテーマ
「Over The Testament」歌:Metamorphose
発売中
news-1511012130-c004
【DVD付限定盤】
品番:COZC-1085~6
価格:¥1,800+税

【通常盤】
品番:COCC-17072
価格:¥1,200+税

<CD収録内容>
1.Over The Testament Ver.1 歌/Metamorphose featuring Yoko Ishida
2.Over The Testament Ver.2 歌/Metamorphose featuring Kaori Oda
3.Over The Testament Another Version 歌/Metamorphose featuring Yoko and Kaori
4.Over The Testament -Instrumental-
5.Over The Testament Another Version -Instrumental-

<限定盤付属DVD>
・Metamorphose Yoko Ishida Interview
・Metamorphose Kaori Oda Interview

©2015 上栖綴人・Nitroplus/KADOKAWA/「新妹魔王の契約者BURST」製作委員会

関連リンク

 

この記事を書いた人