TVアニメ『新妹魔王の契約者 BURST』OPテーマリリース&幻のファーストライブ開催記念 Metamorphose 石田燿子、織田かおりスペシャルインタビュー

 int-1512121800-3int-1512121800-4

石田燿子、織田かおり、美郷あき、緒方恵美(発表順)の4人によるユニット、Metamorphoseが始動。声質も歌手歴も四者四様なシンガーがどのような歌の世界を生み出すのか、誰も想像のつかない場所への入口が今開かれる。
先陣を切って発表された石田燿子、続く織田かおりの心境は?

「かおちゃんとはすっごい気が合うと思うよ」ってずっと言われてました(石田)

――豪華なメンバーですが、初顔合わせのときの感想は?

織田かおり 実はまだ……。

石田耀子 してないんです。私達も、公式発表より少し早く聞かされるだけで。

織田 (美郷)あきさんは、もともと面識があるんですけど、緒方(恵美)さんとはしっかりご挨拶もまだできていないですし、燿子さんも以前から聴いていますし……。「私でいいんですか?」って現場でも燿子さんにも聞きました。

石田 でも、そう聞かれたら「大丈夫」としか答えられないですよね(笑)。

――おふたりは既知の仲ですよね。

織田 燿子さんとは2013年の『アニソンキング』というイベントでしたよね。

石田 そう。でも、共通のシンガー友達がいっぱいいて、「かおちゃんとはすっごい気が合うと思うよ」ってずっと言われていました。

織田 私も同じこと言われてました(笑)。

――それは酒好き的なところで?

石田織田 多分(笑)。

石田 でも、(織田は)性格もすごくさっぱりしてるし面白いから、って。

織田 絶対仲良くなれると思う、って周りの皆さんから。だから、初対面なのに「やっと会えましたね」という変な感覚でご挨拶しました。

石田 『アニソンキング』の打ち上げに誘われて。「今、飲んでるから」という電話があって。

織田 「燿子ちゃんも来なよー」って隣で言ってるのを聞いてました。

石田 私はホテルにチェックインしたところだったんですけど「じゃあ行くねー」って。だから、会ったその日に一緒に飲むことができたんですよね。

織田 「あ、燿子さーん♪」とか言った気がします(笑)。結構ハッピーな飲み会でしたよね。

――お互いに対してはどんなシンガーだという印象をお持ちでしたか?

石田 すごくお若いというか。若いけど。

織田 そんなに強調しなくても大丈夫ですよ(笑)。

石田 私には出せない大人っぽさを持っていて、「本当にお上手だな」と思っていました。

織田 先輩、ありがとうございます(笑)。でも、この間新潟(の『RADIO MANIART あなたと星空の下で』公開収録)で石田さんとトークさせていただいたんですけど、そのときに、「変わらずにやり続けるのはすごく大変だけど、そうでないといけない」というお話になったんです。燿子さんってまさにそういうアーティストというイメージですよね。自分もそうありたいです。

――確かに、今回の曲を聴いたときも「変わらない」という印象でした。でも、最初に石田さんが歌われると聴いたときはすごく驚きました。

石田 私も驚きました(笑)。

織田 私も、同じ歌をうたうことなんてないと思っていました。私には絶対できない声色や歌唱法で歌っていらっしゃる方で、自分とは全く違うジャンルというイメージだったので。でも今回、同じ楽曲を歌い、デュエットもしたことで、いい意味でいろいろと打ち砕かれましたね。こんなにデュエットが合うとは思いませんでした。

石田 そう。私も、「こういう感じで一曲になるんだ」っていうのが本当に意外で。

織田 感動しました。多分、歌に癖をつける場所が違うんですよね。でも、重ねてもお互いが邪魔しないし負けてもいない。いい感じに混ざり合っているんですよ。

石田 そうなんです。声質や歌い方が違うのに、どちらの方がこの曲に合っているというのがなくて、それぞれの色がちゃんと出ていました。

――レコーディングはどんな気持ちで歌われたんですか?

石田 私はトップバッターだったので何も考えず、いつも通りに自分の解釈で歌わせていただきました。でも歌った後で、「かおちゃんが歌ったらどんな感じになるのかな」とは思いました。最初に聴いたのは実はオンエアで。先週まで自分の声だったのにかおちゃんの声に変わるということで、ワクワクとかソワソワしながらTVの前で待っていましたね(笑)。別の曲みたいな感じで、「ここをこんな風に歌うとこうなるんだ」って思いながら、すごく細かいところまで聴いていました。

織田 私もそうでした。ただ、私は自分が歌入れするときにはもう、燿子さんの歌が完成していたので、「自分が歌うなら違いを出さないといけないのかな」ということも考えたんです。でも、そこは全然気にしなくても大丈夫ということだったので、気にせずに歌いました。ホント、他の二人の歌を聴くのも楽しみです。

石田 ねぇ?

「幻のファーストライブ」に続き、幻のセカンドシングルも楽しみ(笑)(織田)

――美郷あきさんや緒方恵美さんのバージョンが収録されるアルバムには、4人が作詞したオリジナルソングが収録されます。

石田 はい。アニメに寄った曲というわけではないので、候補曲の中から自分で曲を選び、詞を書きました。4人の個性が色濃く出た曲になるんだろうと思います。

――織田さんはどういったポイントで曲を選びましたか?

織田 ユニットとしてやる意味がある曲、という部分を意識して曲を選びました。アレンジャーさんにもそこを意識してもらって音数を足していただきました。

――歌詞はどんなテーマで書いたのでしょうか?

織田 「強さ」でした。でも私って根本がすごくネガティブなので、歌詞を書き進めると「強くない自分」にぶつかってしまって……。でも、そこを歌うことで自分が強くなれたら、という思いもありました。あと、作品のことも少し意識したので、「このフレーズはそうかな」と思ってもらえるとうれしいですね。

――でも、この4人ユニットのテーマとして「強さ」は合いますね。

織田 確かに。

――お酒じゃないですよ。

石田 そっちじゃないのか(笑)

織田 そっちもきっと強いですね。

――石田さんはどんな思いを詞に込めましたか?

石田 かおちゃんの「強さ」からは対極ですね。「優しさ」や「愛」といったところをテーマにしました。私は今まで、バラードを歌うことがあっても、「歌い上げます」って曲はなかったんですよね。なので、「ザ・バラード」って曲を選ばせていただいたんです。そして歌詞は、せっかくの4人組ユニットですし、私はユニットというのが初めてでしたので、ひとりじゃない、みんなもいるんだ、という絆とか、あるいは無償の愛というところまで踏み込んで書こうと思っていました。

――最後に。Metamorphoseはどんなユニットになりそうなイメージですか?

石田 緒方さんはすごく懐の深いイメージなので、そこに私達3人がすっぽり入るイメージかな(笑)。でも、かおちゃんもあきちゃんもホンットにいい子なんですよ。

織田 あらそんな……。

――訂正するなら今ですよ。

石田 違うの? 違うの? 違うの?

織田 あの……いい子です!

石田 (笑)。すごく真っ直ぐないい子なんですよ。何度言うのかな、私は(笑)。でも、裏表がなくて。

織田 それって、この4人のイメージでもあると思います。私生活とステージの差がないというか。

石田 そうね。だから、サッパリした気持ちのいいユニットになるんじゃないかな。

織田 サッパリしてますよね(笑)。あとは、4人それぞれが独立したシンガー、というところにエネルギーや力強さをすごく感じます。ユニットだけど力を補い合う関係ではなく。新しい世界に連れて行ってくれるような気がしています。

石田 いいこと言った!

織田 3人が私の手を引っ張っていってくれそうな。

石田 そういうこと?(笑)。でも、どういう活動になるのかは、本当に楽しみなんです。

織田 ホントですね。ぜひ、「幻のファーストライブ」に続き、幻のセカンドシングルも(笑)。

石田 幻の飲み会とか(笑)。

織田 でも、ファーストライブは実際に一度しかないですし。「幻の」という文字を見たとき、「見逃した!」って悔しがられるようなユニットでいたいとは思いました。


●リリース情報
アルバム
『Metamorphose 1』歌:Metamorphose
12月16日発売
news-1511281930-4
品番:COCX-39378
価格:¥2,778+税

<CD>
01.Over The Testament Ver.1 (featuring Yoko Ishida)
02.Over The Testament Ver.2 (featuring Kaori Oda)
03.Over The Testament Ver.3 (featuring Aki Misato)
04.Over The Testament Ver.4 (featuring Megumi Ogata)
05.体温 (featuring Yoko Ishida) )
06.Refrain (featuring Kaori Oda) )
07.プロローグ (featuring Aki Misato) )
08.Beat the Wings! (featuring Megumi Ogata)
09.Over The Testament Ver.5

 

『新妹魔王の契約者BURST Perfect Music Collection』
音楽:高梨康治
12月16日発売
news-1511281930-3
品番:COCX-39377
価格:¥2,778+税

TVアニメ『新妹魔王の契約者 BURST』OPテーマ
「Over The Testament」歌:Metamorphose
発売中

news-1510172230-c003

【DVD付限定盤】
品番:COZC-1085~6
価格:¥1,800+税

【通常盤】
品番:COCC-17072
価格:¥1,200+税

<CD収録内容>
1.Over The Testament Ver.1 歌/Metamorphose featuring Yoko Ishida
2.Over The Testament Ver.2 歌/Metamorphose featuring Kaori Oda
3.Over The Testament Another Version 歌/Metamorphose featuring Yoko and Kaori
4.Over The Testament -Instrumental-
5.Over The Testament Another Version -Instrumental-

<限定盤付属DVD>
・Metamorphose Yoko Ishida Interview
・Metamorphose Kaori Oda Interview

●ライブ情報
Metamorphose(メタモルフォーゼ) 幻のファースト・ライブ
12月20日(日) 16時開場/17時開演
会場:TSUTAYA O-EAST

<出演>
Metamorphose
・石田燿子
・織田かおり
・美郷あき
・緒方恵美

<オープニング・アクト>
Dual Flare(TVアニメーション「新妹魔王の契約者BURST」エンディング・テーマ歌唱)
・山田奈都美
・山田悠希

<トークゲスト>
・朝井彩加(成瀬 澪役)
・ブリドカット セーラ 恵美(野中柚希役)
・福原香織(成瀬万理亜役)
・野水伊織(野中胡桃役)

※出演者は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。

チケット価格
1階スタンディング¥7,000(税込・ドリンク別)
2階指定席¥7,000(税込・ドリンク別)
※入場時に別途ドリンク代¥500が必要となっています。

●作品情報
TVアニメ『新妹魔王の契約者BURST』
毎週(金)25時40分よりTOKYO MXほかにて放送中

©2015 上栖綴人・Nitroplus/KADOKAWA/「新妹魔王の契約者BURST」製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人