やなぎなぎ、『俺ガイル』2期OPテーマ「春擬き」リリース記念スペシャルインタビュー

int-1506022100-c001

6月3日に『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続』のOPテーマ「春擬き」をリリースするやなぎなぎ。大好評だった前作OPテーマ「ユキトキ」を彷彿とさせながらも、よりシリアスで、対極的なまでに切ない内容となった今作は、いかにして生まれたのか。表題曲「春擬き」と、本楽曲を含むニューシングルについてお話をうかがった。

 

サビの“フェアリーテール”という言葉は、「ユキトキ」の“お伽噺”と対になる意識で書きました

――『俺ガイル』シリーズでOPテーマを続投になりますが、作詞のイメージの着想はどこから?

やなぎなぎ 最初に二期のシナリオを読ませていただいて、その中で”偽物”と”本物”というテーマにスポットがあたっていたので、そこから世界を広げていきました。それに加えて昔から自分で考えていた「本物って何だろう?」っていう要素を盛り込んでいます。自分も好きなものについて人に突っ込まれたときに、上手に好きな理由が話せなかったりして、「どうして好きなんだろう? 本当に好きなのか?」って疑問に思ったりしたんです。

――まさに「それは本物なのか」ってことですよね。

やなぎなぎ そうなんですよ。そこを掘り下げる中で“擬(もど)き”って言葉を使おうと思いました。で、「何擬きなんだろう?」って言ったら、前回が「ユキトキ」という曲だったので、雪が溶けて春が来ている曲なのに、その続きの曲が“春のような何か”だったらどうだろうかって(笑)。

――全然“雪解け”してないという(笑)。まさに作中の雪乃の問題そのものですが、「ユキトキ」とは視点の人物が違うような印象を受けますね。

やなぎなぎ 前回はどちらかというと雪乃ちゃんの視点から見やすい曲なんですけど、今回は比企谷くんの心情に近いかもしれません。ですが、いつも誰の視点にも合うようにと思っていて、アニメをご存じない方でも心を重ねてもらえるように書いています。

――1番のサビ終わり”フェアリーテール”という言葉は「ユキトキ」の歌詞の“お伽噺”を彷彿とさせますが、こちらの言葉選びも前回をなぞらえたんですか?

やなぎなぎ そこは「ユキトキ」の“お伽噺”と対になる意識で書いています。

――前回の”お伽噺”は肯定的な使われ方なんですが、今回”フェアリーテール”は否定的な使われ方で、しかもTVサイズだと雪乃の否定的な返答で終わっちゃうんですよね。TVで聞いて「うわーっ!」って思ったんですが、フルサイズの歌詞は希望のある終わり方になっていて、とても面白い仕掛けだなと。

やなぎなぎ これはすごく意識しました。ハッピーエンドでワンコーラス終わらせて2番で広げるということももちろんできるんですけど、そこでちょっと聞く人に疑問を投げかけているところがこの曲の命題であり、いちばん重要なポイントかなと個人的には思っています。なので、そこを強調したいというのはありました。

――問いを視聴者に投げかけてというところですね。

やなぎなぎ そうですね。フルで聴いていただくとちょっとハッピーな形で終わってはいるんですけど、これはほんの一例にすぎないので、ワンコーラス中でも本物について考えていただけたらなと思います。

――曲調自体も前回の展開を踏まえつつ、今回はかなりシリアスな香りがしますが、北川さんとのやり取りはどのようなものでしたか?

やなぎなぎ 最初はピアノのコードとメロディが入ったラフをいただいていて、アレンジの段階でいっしょにスタジオに入って、「ユキトキ」らしさもありつつ、さらにそこから攻めていけるといいねという話をしていました。

――歌ってみていかがでしたか?

やなぎなぎ デビュー前はこういう曲は歌ってこなかったんですが、デビュー後はこういう曲に巡り合うことが多いんですよ。ライブをやることが増えてきたのもあって、ライブで歌ったときのパワー感みたいなものがこの「春擬き」には濃く出ているのかなと。なので今まででいちばん元気なんじゃないでしょうか(笑)。

――確かにこの攻めてる感じはライブでの盛り上がりを彷彿とさせますよね。先日も『ポリオミノ』のツアーがありましたが、ツアーライブを経ていかがですか?

やなぎなぎ アルバムのコンセプトを視覚的に見せれたと思います。スタジオで歌うときとはお客さんの反応を見ながらっていう部分がやっぱり違いますね。そこでテンションが一気に上がることもあったり。あとライブ中って意外とお客さんの顔が見えるんですよ。バラードを歌っているときは目を閉じてしっかり聴き入ってくれたり、ときには涙を流してくださる方もいたりとかで、表情を見ながら歌うと自分が意図したものとはまた違った感情が生まれてきたりして(笑)。それで歌が変わってくることもあります。

――そうなると「春擬き」もライブでの見え方がどうなるか楽しみですね。一方カップリングの「鱗翅目標本(りんしもくひょうほん)」ですが、こちらはご自身で作詞曲編曲までされていますね。着想はどのようにされましたか?

やなぎなぎ 昔、蝶の羽の一部を綺麗にラミネートしたものを集めていたんですけど、虫が苦手な人って多いじゃないですか。小さい頃、友達に「なんでそんなもの集めているの?」って言われたことがあって、それがすごくショックだったんですよ(笑)。私にとってはキラキラした宝物なのに、他人から見たらいらないものに見えるんだ、って。そんな気持ちからこの曲はできています。相手の感情を否定するわけではなくて、お互い見えているものが違うという部分を書きたくて。

――なるほど、曲調的にはかなりダウナ—ですよね。

やなぎなぎ サウンド的には、前の『ポリオミノ』が自分の中で尖った部分を出していたんですが、その反動で『ポリオミノ』を経た自分らしいサウンドをもう一度作ってみようと思って作り始めました。あえて重たくしたくて、主軸のピアノは違う音色をふたつ薄く重ねて作っていて、そのうえで浮遊感のある音を混ぜて行って……。そんなに音数は多くないんですけど、重く見せたいなと。ヴォーカルも初期に考えていたイメージがしっくり来なくて、もっと囁いた方が重ためな音がより際立ちそうだなと思ってウィスパーに移行しました。

――重さがサウンドのキーワードになってるんですね。歌詞のイメージは先ほどの原体験的なところから、どんなところをポイントに盛り込んでいきましたか?

やなぎなぎ 昔、蝶を素手でつかんだことがありまして、そしたら手に鱗粉がめっちゃついて蝶が飛べなくなっちゃったんですよ。それがすごくショックで、飛べなくなったら死ぬしかないじゃないですか?そんな儚い生き物なんだなと思って、その儚さみたいなものと、自分の持っていた悲しさを合わせた感じです。

――蝶にまつわるショックな思い出を合わせて作られている曲なんですね(笑)。

やなぎなぎ それを昇華させたくて作りました(笑)。

――ジャケットも蝶の標本をモチーフにしていますね。

やなぎなぎ 趣味全開です(笑)。廃材で虫の標本を作るアートをされてる方がいらっしゃるんですけど、そういうビジュアルをいつかやりたいと思って。春っぽいお花とかを組み合わせて虫を作りました。「春」と「擬き」で共通させて「虫擬き」みたいな。

――なるほど、そう考えるとぴったりなジャケットですね。また「春擬き」のMVも収録されるということで、こちら撮影はいかがでしたか?

やなぎなぎ 色彩の感じやアニメを入れたいというお話を監督さんに最初に相談しつつだったんですが、撮影では私自身はアニメーションが自分にどれくらい投影されてるのかわからず、あとでプレビューを見て「こんな風になってるんだ」と(笑)。

――歩いて来て対話するシーンとかもありましたが……。

やなぎなぎ あれすごく難しくて(笑)。人形をつかむシーンとかもタイミングがなかなかわからなくてたくさん録り直したり、思わぬところで苦労しました(笑)。

――今後のイベントとしてはマレーシアでのイベントなどに参加しつつ、ワンマンライブが10月17日に予定されてますね。どんなことをやるか考えられてますか?

やなぎなぎ 去年“color palette”というシリーズを初めてやって、色をテーマにコンセプトを決めてライブをやったんですが、今回も別の色の名前を付けて、場所も東京グローブ座といういつもと違う場所でやります。普段はお芝居をするような劇場という感じのところで、そういう場所に合った音作りをやろうと。

――演劇的な仕掛けもできそうですね。

やなぎなぎ そうですね。普段のライブと違ったコンセプトでやりたいと思っています。

――ちなみに色のイメージは?

やなぎなぎ 決まってはいるんですけど、CDの発売に合わせて発表しようかと。

――こちらもどんな色のイメージになるか楽しみですね。ありがとうございました!

Interview&Text By 大用尚宏(クリエンタ)


●リリース情報
TVアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』OPテーマ
春擬き
6月3日発売
【初回限定盤(CD+DVD)】
int-1506022100-c002
品番:GNCA-0380
価格:¥1,800+税

【通常盤】

品番:GNCA-0381
価格:¥1,200+税

<CD>
1.春擬き
作詞:やなぎなぎ 作曲・編曲:北川勝利
2.鱗翅目標本
作詞・作曲・編曲:やなぎなき
3.春擬き(instrumental)
4.鱗翅目標本(instrumental)
<DVD>
「春擬き」MV

●ライブ情報
やなぎなぎライブ「color palette」
10月17日(土)、18日(日)
【東京】東京グローブ座

関連リンク

この記事を書いた人