異なるふたつの魅力を持ったニュー・シングル!DAIGO、「CHANGE !! / 心配症な彼女」リリース記念スペシャル・インタビュー

int-140910-001-c001

DAIGOが9月10日にリリースしたニュー・シングル「CHANGE !! / 心配症な彼女」は、異なるふたつの魅力を詰め込んだ1枚に仕上がった。『劇場版カードファイト!! ヴァンガード『3つのゲーム』』の主題歌に起用された「CHANGE !!」と、両A面を飾る「心配症な彼女」。それらの楽曲を作り上げる際に、彼がポイントとした部分はどこなのか?そしてそこにはどんな想いが込められているのか?DAIGO自身が語る、スペシャル・インタビューをお届けする。

 

――ニュー・シングル「CHANGE !!」ができた最初のきっかけはどんなことだったんでしょうか?

DAIGO この曲は元々、2年くらい前にちょっと作っていた曲なんです。ワンコーラス、本当に1番だけを作ってあった曲で、来るべきときに出したいなってことを思っていたんですけど、「劇場版カードファイト!! ヴァンガード『3つのゲーム』」のテーマソングを、という話をいただいたときに、この曲がぴったりだなと思って、改めてブラッシュアップしていきましたね。

――最初にあったところから形は変わっていったんですか?

DAIGO そこから歌詞をどうしていこうかな、って考えていきましたね。今回はヴァンガードがってことよりも、実写版の世界観と、メッセージ性もある物語でもあるので、作品を通して僕がダイゴ先生(役)として何を伝えたいか、そういう部分から僕自身も感化されて、歌詞として言葉を紡いでいった感覚でしたね。

――ヴァンガードの世界観といえば、ご自身もCM出演に番組出演などを通して、近い場所にいるからこそ感じているものや、親近感もありそうですよね。

DAIGO そうですね。ヴァンガードというカードゲームの楽しさもそうですが、カードバトルで敵に立ち向かっていくストーリーとしても、感銘を受けることもありますし。そのなかで作っていけたのはよかったですね。「CHANGE !!」のメッセージとしても、どんなこともポジティヴに変換して進んでいける方がハッピーになれるんじゃないかって。基本的には、良かった探しをして、ポジティヴに進む方が、希望があるんじゃないかっていうテーマで書いていきました。

――わかりやすい言葉や表現が多い印象があります。それはヴァンガードとのコラボで、この曲を聴く世代の広さという意識?

DAIGO ヴァンガードっていうカードゲームに携わらせてもらって4年くらいになるんですが、それこそイベントに参加すればいろんな世代がいるし、子供はもちろん、大人までみんなが楽しんでくれているんですね。だからこそそんなヴァンガードのエンディングで流れる曲、そこから伝わってほしい。その意識はありましたね。

――落ち込むようなことがあったって、気持ちを前へ前へ、ポジティヴに変換していこう、というメッセージが強く刺さります。

DAIGO 僕自身、昔、デビューして音楽活動してきたなかで、移籍などの要因での別れを経験したときに、これからどうしよう、とすごく悩んだり迷ったりしたこともあったんです。そんな時期、20代後半に入っていくなかでしたが、それでも「まだチャンスはあるんじゃないか」って思えていたんですね。もちろん、不安はあったんです。自分だけになってしまったこともあって。でもそのときに「独立おめでとう」って言ってくれた友人がいたんですね。それも変換のひとつだと感じたんです。「ひとりだけになってしまった」ではなく「独立したお祝いだね」って。ネガティヴをポジティヴに変換できて、元気になれたんです。いうなれば、自由度が上がって、次のチャンスに廻り合う機会は増えたということでもあるな、と思えたので。立ち止まりそうになったときでも、誰かしらかに助けられたり、支えとなる言葉をもらったり、自分の気持ちが前へ進んでいく要素は常にあったので、本当にいろんな人に助けられて進んでこられた。そんな、これまで体感してきた気持ちは、メッセージは込めました。

――その『CHANGE !!』。MVではギターを弾きまくるロックなDAIGOが全面に出ていました。

DAIGO 僕もロック・ミュージシャンとしてやってきたので、ギターを持ってMVを作りたかったんですよね。BREAKERZはツインギターなので、僕がギターを弾くとさすがに3本になってしまうんですが、ソロプロジェクトならではの、ジャケット写真だったり、MVを撮ることは試みとしてやれたのがすごくよかったですね。

――楽曲のロック感と相まってスピード感のあるMVですよね。

DAIGO こういう曲だからこそ、ギターを持つのが合うかなっていうのがあったので、そこはハマりましたね。

――そしてもう1曲の「心配症な彼女」は「CHANGE !!」とはガラリと違う楽曲。

DAIGO そうですね。この曲は「心配症な彼女」っていうワードから出来ていった曲ですね。元々僕が、前に出したアルバム『DAIGOLD』の曲で「ジェラルミン」という曲があって、ジェラシーを過剰にしてしまう男性の歌だったんですね。その逆バージョンとして、彼女の方が心配症っていう曲を作ろうって思ったんです。サウンド的にも少し懐かしさもあるような曲調になっているのもあって、そんな彼女の様子を楽しく聴けるんじゃないかなっていうのも思っていて。「CHANGE !!」がストレートなロックだとしたら、こっちはポップでキャッチーでかわいらしさと90年代初期を思わせるような曲。ふたつの表情をこのシングルで出せたな、と思っていますね。

――このポップ感を歌えるロック・ミュージシャンはそうそういないですよね。

DAIGO うんうん。バンドではやらないタイプの曲ではあるし、ある意味、ソロならではの曲になったなと思いますね。

――ソロだからこそ出したいものというと?

DAIGO バンドではやらないこと、バンドでは出せないDAIGOというものを出すのがもちろんソロ活動のコンセプトでもあるので、僕としての表現方法だったり曲調で、僕自身もソロならではの感覚を味わいながらやれているのはあります。BREAKERZはBREAKERZの表現方法。ソロではソロのものを、と思いながら出しているので、『心配症な彼女』は、本当にすごく「ソロならでは」の曲だと感じていますね。恋をすると誰でも心配症になっちゃう、そんな気持ちを出しましたね。

――心配症になっちゃいますか。

DAIGO なっちゃうでしょうね。正常な状態ではない感覚が恋をしているとあると思っていて、その症状としての心配症がある。好きだからこそ心配症になっちゃう、そういう要素もあると思うし、結果としてはラブラブな曲になってますよね。

――MVもかわいらしいですよね。

DAIGO いろんなシーンが散りばめられていて、撮影も楽しかったですし、ふりつけもあったりもして。楽しい空気感をみんなで感じながら作っていきましたね。

――対照的な2曲のようだけれど、どちらもDAIGOの「表現」の振り幅なんだ、と感じられるシングル。

DAIGO そもそも僕が音楽をやっていて、いろんなことをやらせてもらっていて、バラエティや、映画、ドラマや声優もやらせてもらっているなかでいろんな経験が全部、音楽に帰ってきていると思っているので、そんな経験が凝縮されて、今回の2曲のような表現が出来ているなと思っています。いろんなきっかけで僕を知ってくれた人たちがいると思うので、そういうみなさんにDAIGOの音楽を知ってもらいたいな、と思いながら作ったシングルですね。

――幅広いですしね。活躍の場が。「リスアニ!」的にもアニメとの関わりも深いアーティストさんですし。

DAIGO そうですね。そもそもは『名探偵コナン』だったり、ヴァンガードもそうですし、最近では姉(漫画家・影木栄貴)の作品である『LOVE STAGE!!』でも声優をやらせてもらったり、以前アニサマにも出演させていただいたりもしましたし、アニメと関われるのはうれしいことですよね。アニメ・ミュージックのファンのみなさんの熱さには僕自身も刺激を受けています。アニメや主題歌をきっかけに僕に興味を持ってくださったファンの方も多いので、これからもコラボしていきたいですね。今回はヴァンガードの主題歌でもあるので、歌でヴァンガードをさらに広げていきたいですね。

Interview&Text by えびさわなち


■CDリリース情報
DAIGO「CHANGE !! / 心配症な彼女」
2014年9月10日発売

【初回限定盤A(CD+DVD)】
int-140910-001-c002

価格:¥1,600+税
品番:ZACL-6031
<CD収録曲>
1.CHANGE !!
Words & Music:DAIGO Arrangement:SHINPEI
2.心配症な彼女
Words & Music:DAIGO Arrangement:Masahiko Iida
<DVD収録内容>
「CHANGE !!」MV+OFF SHOT
★封入特典『カードファイト!! ヴァンガード』PRカード PR-0248「変革の騎士 ラディナス」

【初回限定盤B(CD+DVD)】
int-140910-001-c003
価格:¥1,600+税
品番:ZACL-6032
<CD収録曲>
1.心配症な彼女
2.CHANGE !!
<DVD収録内容>
「心配症な彼女」MV+OFF SHOT

【通常盤(CD)】
int-140910-001-c004
価格:¥1,200+税
品番:ZACL-4045
<収録曲>
1.CHANGE !!
2.心配症な彼女
3.SUPER JOY 2014
※通常盤のみボーナストラック「SUPER JOY 2014」収録
※初回生産分のみ「DAIGOカード(全4種の内ランダムで1枚封入)」

関連リンク

この記事を書いた人