『銀魂』『NARUTO-ナルト-』の主題歌を彩ったアーティストが大集合する音楽フェス “ANI-ROCK FES.”、 「アリーナ後方立見」チケットの先行予約受付が決定!

news-1603071200-01

2016年7月16日(土)・17日(日)に幕張メッセイベントホールにて開催される“ANI-ROCK FES.”。このイベントのチケット先行予約が好評につき、急遽「アリーナ後方立見」チケットの発売が決定した。

週刊少年ジャンプにて絶賛連載中の『銀魂』、そして1999年から2015年まで連載され絶大な人気を誇った『NARUTO-ナルト-』。このふたつの作品のTVアニメおよび劇場版の主題歌を彩った豪華アーティストが集結するあらたな音楽フェス“ANI-ROCK FES.”。

大人気アニメの音楽フェスへの豪華アーティストの出演で話題を呼び、会場のキャパシティーを大幅に上回るチケット先行予約の申し込みが殺到しているこのイベントだが、チケットを手に入れられていないファンのために、急遽「アリーナ後方立見」チケットが用意されることが決定した。なお、このチケットの先行予約受付は5月7日からスタートする。

豪華アーティストが集合する音楽フェスだけに、ぜひこのチャンスを逃さずチケットを手に入れてほしい。

アニメとアーティストが一体となりお届けするあらたな音楽フェスからますます目が離せない!


●イベント情報
ANI-ROCK FES.(アニロックフェス)
7月16日(土)、17日(日)幕張メッセ イベントホール

Day1:銀魂LIVE CARNIVAL 2016
news-1603071200-05news-1605021200-c001

7月16日(土)開場15:00/開演16:00(予定)
出演:Aqua Timez/OKAMOTO’S/SPYAIR/CHiCO with HoneyWorks/DOES/ねごと(五十音順)

Aqua Timez
news-1603071200-09

太志(vo)、OKP-STAR(b)、大介(g)、mayuko(key)、TASSHI(ds)の5人編成。2003年に結成。希望、愛情、悲しみ、切なさ等、普遍的でありながら強烈なメッセージ性を持った歌詞、感情に訴える心地よく力強いメロディ、打ち込みを駆使し、あらゆるジャンルの枠を超越したサウンドを奏でる唯一無二のロック・バンド。2015年8月にCDデビュー10周年を迎え、日本武道館ワンマン、ベスト・アルバム2枚同時リリース、47都道府県ライブハウス・ツアーなど、ますます精力的に活動を続けている。
・Aqua Timez オフィシャルサイト

OKAMOTO’S
news-1603071200-10

オカモトショウ(vo)、オカモトコウキ(g)、ハマ・オカモト(b)、オカモトレイジ(ds)。全員が岡本太郎好きで、ラモーンズのように全員苗字はオカモト。これまでシングル8作品、アルバム6作品を発表。2015年9月30日にはメンバー渾身のロック・オペラ・アルバム『OPERA』を発売。また、同年11月からはキャリア初の東阪ZEPP単独公演を含む、全国22ヵ所を回るツアー<OKAMOTO’S TOUR 2015-2016 “LIVE WITH YOU”>を大盛況のうちに終了した。
・OKAMOTO’S オフィシャルサイト

SPYAIR
news-1603071200-11

IKE(vo)、UZ(g、programming)、MOMIKEN(b)、KENTA(ds)。愛知県出身の4人組ロック・バンド。2010年デビュー以降、積極的なリリースと圧倒的なライブ・パフォーマンスで人気を博す。ライブのチケットは常に完売するなど音楽ファンからの注目度は高い。結成10周年・デビュー5周年を迎えた2015年は、単独1万人野外ライブ、アリーナ・ツアーを大成功させるなどその勢いは止まることを知らない。また海外でのリリースはもちろん、韓国、台湾、フランスでの単独公演を成功に収めるなど世界での活躍にも期待が高まる。
・SPYAIR オフィシャルサイト

CHiCO with HoneyWorks
news-1603071200-12

全国区オーディション「ウタカツ!オーディション」でグランプリに輝いたCHiCO(チコ)と、動画投稿サイトで活動する関連動画総再生回数1億回を超えるクリエイター・ユニットのHoneyWorks(通称:ハニワ)によるコラボ・ユニット。「世界は恋に落ちている」「アイのシナリオ」「プライド革命」とたて続けに人気アニメの主題歌を担当。2015年11月18日には待望の1stアルバムをリリース。今年に入ってからは1月~3月まで連続3ヵ月のワンマン・ライブを開催!6月には中野サンプラザにて初のホール・ワンマン・ライブを行うことが決定している。
・CHiCO with HoneyWorks オフィシャルサイト

DOES
news-1603071200-13

氏原ワタル(vo、g)、赤塚ヤスシ(b、cho)、森田ケーサク(ds、cho)。2003年に福岡で結成。日本語の歌詞に拘った和製ロックでヒットを連発。音楽シーンに圧倒的な存在感を放つ、実力派ロック・バンド。今年でメジャー・デビュー10周年を迎える。
・DOES オフィシャルサイト

ねごと
news-1604041000-2
蒼山幸子(vo、key)、沙田瑞紀(g)、藤咲佑(b)、澤村小夜子(ds)からなる4人組実力派ロック・バンド。オルタナティブなロック・サウンドを軸に、エレクトロ・ミュージックを融合しながら、ファンタジックな世界を創り出す。2015年に3rd アルバム『VISION』を、同年6月には、『銀魂゜』エンディングテーマとして起用された最新シングル「DESTINY」をリリース。大物アーティストとの共演なども実現し、ますますの活躍が期待される。
・ねごとオフィシャルサイト

Day2:NARUTO THE LIVE 2016
news-1603071200-07news-1605021200-c002

7月17日(日)開場15:00/開演 16:00(予定)
出演:いきものがかり/KANA-BOON/サンボマスター/スキマスイッチ/NICO Touches the Walls/FLOW(五十音順)

いきものがかり
news-1604041000-1

水野良樹・吉岡聖恵・山下穂尊による、3人組J-POPユニット。2006年にメジャー・デビュー。メンバー3人それぞれが作るクオリティの高い楽曲と吉岡の圧倒的な歌唱力、そして気取りのないキャラクターが評価を受け、数々のヒット曲を生み出す。またライブに関しても全47都道府県ツアーや横浜スタジアム・ライブなど、精力的に行なっている。テレビ東京系アニメ『NARUTO―ナルト― 疾風伝』OPテーマとして2008年に「ブルーバード」を、2009年には「ホタルノヒカリ」をリリース。老若男女問わず、幅広い世代から支持をされるアーティスト。
・いきものがかりオフィシャルサイト

KANA-BOON
news-1603071200-14

谷口鮪(vo、g)、古賀隼斗(g、cho)、飯田祐馬(b、cho)、小泉貴裕(ds)による大阪・堺出身の4人組ロック・バンド。2014年11月にはテレビ東京系アニメ『NARUTO―ナルト― 疾風伝』OPテーマ「シルエット」を、2015年8月には映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』主題歌「ダイバー」をリリース。また、2016年2月に発売されたPS4ソフト『NARUTO―ナルト― ナルティメットストーム4』のOP楽曲として「スパイラル」が使用されている。「ダイバー」を収録した最新アルバム『Origin』が好評発売中。
・KANA-BOON オフィシャルサイト

サンボマスター
news-1603071200-15

2000年結成。山口隆(唄とギター)、近藤洋一(ベースとコーラス)、木内泰史(ドラムスとコーラス)による3ピースロック・バンド。2003年12月に1stアルバム『新しき日本語ロックの道と光』をリリース。これまでに7枚のオリジナル・アルバムを発表。2004年には「青春狂騒曲」がテレビ東京系アニメ『NARUTO―ナルト―』OPテーマとしてオンエアされ、『NARUTO―ナルト―』シリーズを代表する一曲となる。観る者の魂を揺さぶる激しいライブ・パフォーマンスがオーディエンスに支持され、フェスやイベントには欠かせない存在に。日本のロックの最前線を走り続けるバンドである。
・サンボマスター オフィシャルサイト

スキマスイッチ
news-1603071200-16

大橋卓弥、常田真太郎のソング・ライターふたりからなる男性ユニット。1999年結成、2003年にメジャー・デビュー。2005年に5thシングル「全力少年」が大ヒットし、NHK「紅白歌合戦」に初出場。以後、日本の音楽シーンの最前線で活躍を続ける。2014年、「星のうつわ」(『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』主題歌)を収録した6thアルバム『スキマスイッチ』をリリース。2015年、23rdシングル「LINE」(テレビ東京系アニメ『NARUTO―ナルト― 疾風伝』OPテーマ)でNARUTOと二度目のタッグを組む。
・スキマスイッチ オフィシャルサイト

NICO Touches the Walls
news-1603071200-17

光村龍哉(vo、g)、古村大介(g)、坂倉心悟(b)、対馬祥太郎(ds)で2004年に結成、2007年にメジャー・デビュー。耳に残るメロディと圧巻のパフォーマンスが魅力。テレビ東京系アニメ『NARUTO―ナルト― 疾風伝』EDテーマ「Broken Youth」、OPテーマ「Diver」「ニワカ雨ニモ負ケズ」などのヒットを放つ。2016年3月にはアルバム『勇気も愛もないなんて』をリリース。これまでに3度の武道館公演を成功させ、5月6日には初の大阪城ホール・ワンマン・ライブを行う。
・NICO Touches the Walls オフィシャルサイト

FLOW
news-1603071200-18

KOHSHI(vo)、KEIGO(vo)、TAKE(g)、GOT’S(b)、IWASAKI(ds)による5人組ミクスチャー・ロック・バンド。2003年にメジャー・デビュー。テレビ東京系アニメ『NARUTO―ナルト―』OPテーマ 『GO!!!』「Re:menber」、『NARUTO―ナルト― 疾風伝」OPテーマ「Sign」、EDテーマ「虹の空」など多くのヒット作を世に放つ。また、エネルギッシュで圧倒的なライブ・パフォーマンスは圧巻で、国内はもとより世界各国で行われるフェスへの出演やワールド・ツアーなど海外でのライブ活動も広がりをみせている。2016年2月に10枚目のオリジナル・アルバム『#10』をリリースしている。
・FLOW オフィシャルサイト

チケット料金
各日 アリーナ後方立見 8,000円(税別)/8,640円(税別)
※3歳以上、チケット必要
※出演者変更に伴うチケットの払戻しは致しません。
※転売禁止
※転売チケット入場不可
※オークションへの出品禁止
※迷惑行為一切禁止

「アリーナ後方立見」先行受付実施!
受付期間:2016年5月7日(土)0:00~5月15日(日)23:59まで
受付はこちら

お問い合わせ
インフォメーションダイヤル 03-5793-8878(平日13:00~18:00)
主催:ANI-ROCK FES.実行委員会
企画:テレビ東京/ソニー・ミュージックエンタテインメント
協力:集英社/バンダイナムコピクチャーズ/ぴえろ/テレビ東京ミュージック/エムオン・エンタテインメント/電通
制作:バンダイナムコライブクリエイティブ

(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

関連リンク

この記事を書いた人