リスアニ!発の「アニソン系」クラブイベント

リスアニ!ナイト

Vol.08

2017.12.1 FRI

@新宿LOFT(東京・新宿)

TIMETABLE

タイムテーブル

Taku Inoue

Taku Inoue

サウンドデザイナー/コンポーザー/DJ。
ゲームの楽曲をメインに制作活動を行うかたわら、アーティストへのトラックやリミックス提供も行っている。 2017年に『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』のEDテーマ「拝啓グッバイさようなら」をDAOKOと共同作曲し、編曲なども担当。 また、週末はDJとして国内外の様々なイベントに出演し、自作のマッシュアップ音源を中心としたプレイを行っている。

ヒゲドライバー

ヒゲドライバー

ピコピコ音楽を武器に2000年代中期からインターネットでの活動を開始。
チップチューンというピコピコジャンルのトップミュージッシャン。

My Spaceでの日本人アーティストアクセス数1位を獲得。
フランスのJapanカルチャーを紹介する番組(No LIFE)でも7週連続1位獲得で殿堂へ。
ニコニコ動画でも仕事の合間に息抜きで投稿した楽曲「Hallo Windows」が瞬く間に100万再生を超え総合再生ランキング1位獲得。
その後アイドルへの楽曲提供及びRemix、TVアニメ楽曲の作曲、ゲームミュージックの公式Remix,BGM制作、声優楽曲のサウンドプロデュース、お笑い番組への楽曲提供、各種夏フェス出演、アーケードゲームへの楽曲提供等、幅広い活動を展開。また『機巧少女は傷つかない』EDテーマ「回レ雪月花」(作詞作曲編曲)『月刊少女野崎くん』EDテーマ「ウラオモテ・フォーチュン」、『艦隊これくしょん』EDテーマ「吹雪」など、アニソンクリエイターとしても確かな実績を残し続けている。
そのほかゆよゆっぺと共にクリエイターユニット「Heart's Cry」としても活動中。
2017年6月には自身6年ぶりのオリジナル・アルバム『ヒゲドライバー4UP』を発売した。

中村繪里子

中村繪里子

「アイドルマスター」シリーズの天海春香役、TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』風郎太役、TVアニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』桐生美影役ほか、数々のアニメ、ゲーム作品に出演する声優。
また多くのラジオ番組でパーソナリティを務め、現在はリスアニ!編集部の澄川龍一と共にNHKラジオ第1のアニメ情報番組「パワーボイスA」に出演中。10月からはCRKラジオ関西にて新番組「びばりば!!」がスタート!

ミト from クラムボン

ミト from クラムボン

原田郁子(vo)、ミト(b、g)、伊藤大助(ds)によるバンド、クラムボンのリーダー。 また豊崎愛生や竹達彩奈らへの楽曲提供、『〈物語〉シリーズ』『心が叫びたがってるんだ。』の音楽を担当するなどアニメのフィールドでも活躍。 牛尾憲輔(agraph)とのアニソンDJユニット=2ANIMEny DJs、伊藤真澄、松井洋平とのTO-MAS SOUND SIGHT FLUORESCENT FORESTでも活動中。

DJ和

DJ和

ソニー・ミュージック初のJ-POP DJプロ。その場にいる人を笑顔に変える抜群のスキルと斬新な選曲で2008年『J-ポッパー伝説』のリリース以降、一貫してJ-POPにこだわり続け、今までにリリースしたCDの累計は120万枚を突破。
国内はNHKで放送中の 「シブヤノオト(旧:MUSIC JAPAN)」レギュラーDJをはじめ、 “ROCK IN JAPAN FESTIVAL”“ANIMAX MUSIX”、海外ではアメリカ、イタリア、インドネシア、シンガポール、タイ、台湾、ベトナムでの大型フェス・イベントに出演。
日本の音楽を世界に伝道するJ-POP DJの第1人者。代表作は、『J-ポッパー伝説」、『A GIRL↑↑」、『J-アニソン神曲祭り」「俺の応援歌 -BE ESQUIRE. - mixed by DJ和」があり、多くのアーティストのMIX CDも手がけている。
そして、24枚目の作品で広末涼子がジャケットモデルの『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』が10年目にして初となるオリコンアルバムデイリーランキング最高1位を獲得。過去最速ペースでスマッシュヒットを記録し続けている。

水島精二

水島精二

1966年生まれ、東京都出身。アニメーション演出家として1998年に『ジェネレイターガウル』にて監督デビュー。 代表作は『機動戦士ガンダム00』『はなまる幼稚園』『UN-GO』『夏色キセキ』『楽園追放 -Expelled from Paradise-』『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』など。 2018年1月より監督作『BEATLESS』が放送予定。「リスアニ!」誌面では「アニメーション監督の水島精二が47歳になってDJをはじめてみたら……。」が好評連載中!

吉田尚記

吉田尚記

1975年東京都生まれ。ニッポン放送アナウンサー。第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞受賞(2012年)。 「マンガ大賞」発起人。『ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス』『エージェントHaZAP』(などのパーソナリティを務める。 2017年には新型ラジオHintのクラウドファンディングを自ら3000万円以上集めて成功させた。 著書「なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)が電子書籍を含め累計13万部を超えるベストセラーに。 近著に「どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた』(石川善樹との共著/KADOKAWA刊)がある。 マンガ、アニメ、アイドル、落語、デジタルガジェットなど、多彩なジャンルに精通しており、年間100本におよぶアニメやアイドルのイベントの司会も担当している。

出口博之(モノブライト)

出口博之

2006年札幌にて専門学校の同級生で結成されたロック・バンド、モノブライトのベーシスト。2007年メジャーデビュー。
アニメ『銀魂』のOPテーマ「アナタMAGIC」やEDテーマ「ムーンウォーク」のヒットを中心に、バンドとしてこれまで6枚のオリジナル・アルバムを発表。
2012年頃からソロとしてDJ活動もスタートさせ、近年ではバンド界きっての特撮マニアとして、東映特撮ファンクラブ「TTFC」に特撮コラムの連載を行っている。2017年8月に開催された大型ロック・フェス“ROCK IN JAPAN 2017”にもDJとして出演。
今年4月にはAmazonプライム・ビデオのレギュラー番組「ウルトラマン ザ・プライム~平成ウルトラ激闘編~」に司会者として大抜擢される。

DJ MarGenal

DJ MarGenal

2007年からDJとして活動を開始。HIPHOPをきっかけにクラブカルチャーに触れるが、昨今のアニソンDJブームの火付け役ともなったイベント“アニソンインデックス!!”への出演を皮切りにアニメソングを中心としたDJへと転向していく。
豊富な知識とスキルで頭角を表し、レギュラーイベント以外にも全国各地のアニソンイベントへ出演する中、2013年11月に新木場ageHaで秋葉原MOGRA主催のもと開催された “あきねっと-秋葉原インターネット音楽祭-”や、ニッポン放送アナウンサー吉田尚記氏が主催するアニソンDJイベント“ヨシダワイヤー”など数々の大規模イベントにも出演を果たし、 2014年に開催されたトリニティセブン×アニラボの公式コラボイベントではアニメソングシンガー ZAQのバックDJを務め、2016年に開催された“Nendoroid 10th Anniversary Live”ではPrizmmy☆のバックDJも務める。

TOPへ戻る