ARTISTS

2.8 SATURDAY STAGE

藍井エイル

藍井エイル

2011年10月、シングル「MEMORIA」でメジャーデビュー。自身のFacebookページには世界中から50万以上の“いいね!”が寄せられるなど海外からの支持も大きい。
休養期間を経て、2018年6月にリリースしたシングル「流星 / 約束」で活動再開。2019年4月に4thオリジナルアルバム『FRAGMENT』を、さらに同年8月にはTVアニメ『グランベルム』OPテーマのシングル「月を追う真夜中」を発表。10月より放送中のTVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』ではEDテーマ「星が降るユメ」を担当している。
11月3日より“藍井エイル LIVE HOUSE TOUR 2019 〜星が降るユメ〜”がスタート。 “リスアニ!LIVE”へは5回目の出演。

岸田教団&
THE明星ロケッツ

岸田教団&THE明星ロケッツ

2007年、東方アレンジサークルとして同人活動していたリーダー岸田の呼びかけにより結成。
2010年にTVアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』の主題歌「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」でメジャーデビュー。 その後、『ストライク・ザ・ブラッド』『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』など、多くのTVアニメ主題歌等を担当。メジャーデビュー以降、4枚のフルアルバムを発表しており、最新作は2018年12月にリリースした『REBOOT』。リリースだけでなくライブ活動も精力的に行っており、2019年は全国6公演の“REBOOT TOUR”を敢行。
海外からも熱狂的な支持を受け、同年6月には上海、台湾でのライブを行う。
“リスアニ!LIVE”へは2回目の出演。

黒崎真音

黒崎真音

2010年にアルバム『H.O.T.D.』でデビュー。以降はTVアニメ『東京レイヴンズ』『とある』シリーズなど、様々な人気作品のテーマソングを担当。
その一方で、3人組ユニット・ALTIMAのメンバーとしても活動をスタートさせる。
デビュー 5周年となる2015年には、舞浜アンフィシアターにて初のホールワンマンライブ“黒崎真音 LIVE 2015 ~5th Anniversary~”を開催し、チケットはソールドアウト。
2018年10月にはTVアニメ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』で、「Gravitation」「ROAR」というOPテーマ2曲を担当。2019年6月にはオリジナルアルバム『Beloved One』発表している。
“リスアニ!LIVE”へは6回目の出演。

スピラ・スピカ

スピラ・スピカ

観る人、聴く人を自然と笑顔にさせる天真爛漫なキャラクターを持つボーカル・幹葉を中心とした3人組ピュアポップ・ロックバンド。2018年8月にTVアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』第2クールEDテーマ の「スタートダッシュ」でメジャーデビューを果たす。以降、TVアニメ『みだらな青ちゃんは勉強ができない』『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』のテーマソングを担当し2019年10月にはTVアニメ『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』のOPテーマ「リライズ」をリリース。
12月からは“スピラ・スピカ One-Man Tour 2019-2020 『スピスピに出会ってくれてサンキューツアー』”がスタート。
“リスアニ!LIVE”へは初出演。

CHiCO with HoneyWorks

CHiCO with HoneyWorks

第1回「ウタカツ!オーディション」でグランプリに輝いた”CHiCO”と、クリエイターチーム”HoneyWorks”によるコラボユニット。メディア露出は音声のみ。ライブでしか観ることができない存在として若者の注目を集めている。
2018年11月にリリースした10thシングル「ミスター・ダーリン / ギミギミコール」は、中川翔子とスカイピースの2組とそれぞれコラボし話題となった。
2018年に初日本武道館ワンマンを開催し、デビュー5周年となる2019年には武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで2days公演を、さらに夏には自身最大規模となる10都市15公演の全国ホールツアーを開催。8月にはTVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』のOP主題歌「乙女どもよ。」をリリースした。
“リスアニ!LIVE”には4年連続、4度目の出演となる。

TrySail

TrySail

麻倉もも、雨宮 天、夏川椎菜の女性声優3人によるユニット。2015年5月にデビューシングル「Youthful Dreamer」をリリース。2017年には初のアリーナライブを敢行し、さらに2019年には自身最大規模となる全国20公演のライブツアーを完走した。
2019年8月にリリースされた自身初のMV集は、オリコンウィークリーミュージックBlu-rayランキング3位を記録。
キャラクターボイスも担当している人気スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」と、そのTVアニメシリーズのWタイアップを担当することが決定しており、12月には<TrySail Live Tour 2019"The TrySail Odyssey">を収めたBlu-ray&DVDを発売。
“リスアニ!LIVE”へは前回に引き続き5回目の出演。

fripSide

fripSide

2002年結成。サウンド・クリエイター"sat"こと八木沼悟志率いるfripSide。2009年に南條愛乃がボーカリストとして加入。その第1弾シングルとして「only my railgun」をリリース。2013年に発表したTVアニメ『とある科学の超電磁砲S』のOPテーマ「sister’s noise」ではオリコンウィークリーシングルランキング初登場1位を獲得。さらに、国内外の大型フェスへの出演やアリーナでの単独公演を成功させている。第二期fripSideの10周年となる2019年は、10月30日に発売のオリジナルアルバム『infinite synthesis 5』を引っ提げ、全国10カ所を回るホールツアーを開催。2020年にはTVアニメ『とある科学の超電磁砲T』のOPテーマを担当し、4月にツアーファイナルとして横浜アリーナでの単独公演も発表されている。
“リスアニ!LIVE”へは5回目の出演となる。

三森すずこ

三森すずこ

TVアニメ『探偵オペラ ミルキィホームズ』『ラブライブ!』『結城友奈は勇者である』『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』など数多くのアニメに出演。2013年に1stシングル「会いたいよ…会いたいよ!」でソロアーティストデビュー。
2018年にはアーティスト活動5周年を迎え、5周年を記念したワンマンライブをグランキューブ大阪、パシフィコ横浜にて開催し、大成功を収めた。2019年もミニアルバム『holiday mode』をリリースし、8月には自身初のプラネタリウム・アコースティックライブを開催。12月4日にはTVアニメ『ダイヤのA actⅡ』の新EDテーマとなる9thシングル「チャンス!」をリリースする。 “リスアニ!LIVE”へは2回目の出演。

【UPCOMING ARTIST】

sajou no hana

sajou no hana

渡辺 翔がキタニタツヤ、sanaという新しい才能とタッグを組み結成。
2018年8月にTVアニメ『天狼 Sirius the Jaeger』EDテーマとなる1stシングル「星絵」をリリース。その後、同年12月には配信限定シングル「あめにながす」を発表し、2019年にはTVアニメ『モブサイコ100Ⅱ』のOPテーマ「99.9」にMOB CHOIR feat. sajou no hanaとして参加。同アニメではEDテーマ「メモセピア」「グレイ」を担当。さらに同年7月にはTVアニメ『とある科学の一方通行』EDテーマ「Parole」をリリースするなど、精力的に活動を行う。
渡辺 翔、キタニタツヤが作り出すジャンルに捉われない柔軟な音楽と、儚さと力強さが同居したsanaのボーカルで注目を集める。
“リスアニ!LIVE”へは初出演。

2.9 SUNDAY STAGE

アイドルマスター
765プロオールスターズ中村繪里子(天海春香役)、若林直美(秋月律子役)、たかはし智秋(三浦あずさ役)、長谷川明子(星井美希役)、沼倉愛美(我那覇 響役)

アイドルマスター 765プロオールスターズ

2005 年にアミューズメント施設向けゲーム機からスタートし、家庭用ゲームソフトをはじめ、ラジオ、TVアニメ、モバイルコンテンツからステージイベントまで、様々なクロスメディア展開をし続け、 2020年で15周年を迎えるアイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター」より、初期から今もなおシリーズを牽引し続けるユニット、765プロオールスターズが登場!
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

小倉 唯

小倉 唯

TVアニメ『HUGっと!プリキュア』(キュアエトワール/輝木ほまれ役)や、『Z/X Code reunion』(各務原あづみ役)など、多くの話題作で活躍。
2012年にシングル「Raise」でソロデビュー。2019年2月に発表した3rdアルバム『ホップ・ステップ・アップル』まで、シングル9枚とアルバム3枚をリリース。2018年に初となる単独アリーナ公演を成功させ、2019年4月から行われた3度目のライブツアーでは自身最大規模の6都市7公演を大成功に収め、約20,000人を動員した。同年10月には10枚目となるシングル「Destiny」をリリース。 “リスアニ!LIVE”へは初出演となる。

ClariS

ClariS

クララとカレンからなる女の子2人組ユニット。2010年10月にシングル「irony」でメジャーデビュー。これまでに20枚のシングルと2枚のミニアルバム、5枚のオリジナルアルバムとベストアルバムをリリースしている。 今までライブ時には仮面を付けるなど、人前に素顔を見せていない2人だったが、2017年に行われたパシフィコ横浜・国立大ホールでのワンマンライブでは、ストーリーの中で仮面を外す演出もあり大きな話題を呼んだ。
2019年8月には"夏"をテーマにしたコンセプトミニアルバム『SUMMER TRACKS -夏のうた-』をリリース。2020年1月から放送がスタートするTVアニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』ではEDテーマを担当。
“リスアニ!LIVE”へは3回目の出演。

スフィア

スフィア

寿 美菜子、高垣彩陽、戸松 遥、豊崎愛生による4人組声優ユニット。
2009年2月に結成を発表し、同年「Future Stream」でデビュー。2012年には初めて4人が揃って主演を務めるTVアニメ『夏色キセキ』が放送され、3rdアルバム『Third Planet』がオリコンデイリーアルバムランキングで初登場1位を記録。2017年11月から音楽活動の充電期間に入っていたが、2019年2月に舞浜アンフィシアターで行われたライブをもって再始動。
同年デビュー10周年を迎え、5月に10周年記念アルバム『10s』、6月にはシングル「best friends」をリリース。
10月23日には特撮TVドラマ『ウルトラマンタイガ』第2クールEDテーマとなる22thシングル「Sign」を発表。
“リスアニ!LIVE”へは6回目の出演となる。

halca

halca

2018年5月にTV アニメ『ヲタクに恋は難しい』のEDテーマ「キミの隣」でSACRA MUSICよりメジャーデビュー。
2019年2月にリリースした3rdシングル「センチメンタルクライシス」はTVアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のEDテーマに起用され大きな話題となった。8月には初の企画ミニアルバム『white disc +++』をリリース。同作にはBiSHや中川翔子など数々のサウンドプロデュースを務める松隈ケンタ(SCRAMBLES)によるプロデュース曲や人気シンガーソングライターのコレサワによる提供曲などを収録。
11月13日にはTVアニメ『ぼくたちは勉強ができない!』のEDテーマ4thシングル「放課後のリバティ」をリリース。
“リスアニ!LIVE”へは前回に引き続き2回目の出演。

May’n

May’n

2003年「第28回ホリプロタレントスカウトキャラバン」の“ラブ・ミュージックオーディション”にてファイナリストとなったのをきっかけに、2005年に15歳でメジャーデビュー。
日本武道館や横浜アリーナにて5度にわたり単独公演を開催するかたわら、2010年からは世界ツアーも開催。全世界でのライブ総本数は80本にも上り、14都市で単独公演を、さらには海外フェスでの大トリも7ヵ国9ヵ所で務めている。
“May'n”名義になり10年を迎えた2018年には、全国5都市を回るホールツアーを開催。さらには、黒澤明 没後20年記念作品『ミュージカル 生きる』にヒロインとして出演。
2019年11月にはTVアニメ『アズールレーン』のOP主題歌「graphite/diamond」をリリース。
“リスアニ!LIVE”へは前回に引き続き3回目の出演。

LiSA

LiSA

2011年春にソロデビュー。『ソードアート・オンライン』『Fate/Zero』『魔法科高校の劣等生』など数々の人気TVアニメの主題歌を担当し、国内外でヒットを記録。
2018年には初のベストアルバム『LiSA BEST -Day-』『LiSA BEST -Way-』を2タイトル同時リリースし、オリコンウィークリーアルバムランキング1・2位を独占。圧倒的な熱量を持つパフォーマンスとポジティブなメッセージを軸としたライブは瞬く間に人気を集め、さいたまスーパーアリーナ、幕張メッセを始め大規模会場でのワンマンライブをすべて完売させる。アニソンシーンにとどまらず、数多くのロックフェスでも活躍するライブアーティストとして、その存在感を示している。
“リスアニ!LIVE”へは9回目の出演。

ReoNa

ReoNa

2018年、TVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』にて劇中アーティスト・神崎エルザの歌唱を担当し、同年TVアニメ『ハッピーシュガーライフ』のEDテーマ「SWEET HURT」でソロデビュー。
静寂を武器としたライブスタイルが話題を呼び、2019年10月に開催された初のZepp Tokyoワンマンライブは完売。また、デビュー前からYouTubeにアップしている洋楽カバーの1曲がダニエル・パウター本人の目に留まり、来日ライブにてコラボ歌唱を実現させるなど活動の幅を広げている。 応援者ではなく「背中を押さない」「手も引かない」、“代弁者”として“絶望系アニソンシンガー”を掲げる新時代の女性アーティスト。
“リスアニ!LIVE”へは前回に引き続き2回目の出演。

【UPCOMING ARTIST】

諸星すみれ

諸星すみれ

4月23日生まれ。幼少の頃から音楽好きの家族に囲まれて育つ。幼少時に映画『千と千尋の神隠し』の湯婆婆に憧れたことが演技に興味を持つきっかけとなり、3才のときに劇団ひまわりに入団。その後、子役としてドラマなどでキャリアを積み上げ、2012年のTVアニメ『アイカツ!』では初めての主役(星宮いちご役)を務める。
2013年にディズニー映画『シュガー・ラッシュ』の(ヴァネロペ役)の日本語版吹替えを担当し、注目を浴びる。
2019年には、TVアニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』OPテーマ「真っ白」でソロ歌手としてデビュー。10月30日には前述の楽曲も収めたデビューミニアルバム『smile』をリリース。“リスアニ!LIVE”には初出演となる。

UPCOMING ARTISTとは

シーンの次世代を担うべく十分な実力を持ったアーティストの出演枠。