『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』新ビジュアル&本予告が解禁!ムビチケ情報も公開!

昨年TV放送されたのち衝撃の展開で最終回を迎え、クリスマスに映画化が発表された『映画オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』。続報として新ビジュアルと本予告映像、ムビチケ発売情報が解禁された。

新ビジュアルは、アニメ放送時とは異なる服を着た主人公のタクシー運転手・小戸川が雑踏の中央に立ち、さらにその雑踏は無表情で行き交う『オッドタクシー』のキャラクターたちで構成されているという、不穏さにあふれた一枚。「真実は、藪の中。」と、同じく意味深な一文が添えられている。

また、同時に解禁された本予告映像は、小戸川が関わった事件について関係者17人が証言するという構成だ。不安を掻き立てる音楽とともに、一人の男性による「意味分かんないですよ。失踪した女子高生乗せてるらしいし、裏でヤバい奴らとも絡んでる。何なんですかあのタクシードライバー…」というナレーションが始まり、続けて、一連の事件に関わったキャラクターたちが次々と証言を始める。終わりには一台のタクシーが映し出され「どちらまで?」と訊く小戸川の声が。そして最終回に流れた“あの笑い声”とともに「もしかして覚えてない?」と尋ねる一言が流れる。この言葉が意味するものとは?そして、この後小戸川に待ち受ける運命とは何なのか。テレビアニメを再構築しながらも、全く新しい視点で描かれていることを予感させる、怪しさ満点の本予告映像となっている。

また、ムビチケカードの発売情報も公開された。特典は特製A4クリアポスターで、劇場で購入すると“小戸川のみが描かれたデザインのクリアポスター”が、メイジャー通販で購入すると“小戸川以外の「オッドタクシー」のキャラクターが描かれたクリアポスター”が特典としてついてくる。2つのクリアポスターを重ねるとイラストが完成するという特別仕様だ。さらに、URL発行のデジタル前売り券であるムビチケ前売券(オンライン)も発売決定。こちらの購入者特典としては、Zoomなどの会議アプリで使えるバーチャル背景3種類が付いてくる。前売り券はすべて2月4日(金)から発売ということで、見逃さず手に入れたい。

新ビジュアルも本予告映像も、TVアニメとは全く違った雰囲気になっている今回の映画。全く新しい視点で描かれる『オッドタクシー』から浮かび上がってくるものとは何なのか?そして誰もが気になる衝撃の最終回の“その後”とは。続報をお楽しみに。

次ページ(本予告、作品情報など)はこちら

この記事を書いた人