『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』2021年4月1日(金)、全国劇場で上映決定!特報&ティザービジュアルに加え、小戸川役・花江夏樹らからコメントが到着!

<小戸川役・花江夏樹コメント>
小戸川は今までに演じたことがないようなキャラクターで僕としてもチャレンジでしたがこんな景色が見られるなんて。皆さんの応援のおかげです。
あの終わりを迎えたTVアニメがいったいどんな形になるのか、今から僕も楽しみです。
劇場で新しい「オッドタクシー」を目撃してください!

《プロフィール》
1991年6月26日、神奈川県生まれ。2011年、声優デビュー。声の出演作は、「鬼滅の刃」(竈門炭治郎役)、「東京喰種トーキョーグール」シリーズ(金木研役・佐々木琲世役)、アニメ「四月は君の嘘」(有馬公生役)など多数。

<脚本・此元和津也コメント>
劇場版としてまたこの作品に関われることが、とても光栄で幸せです。楽しみながら制作することができました。あの後、小戸川がどうなるかめっちゃ訊かれたのでひとつ答えを提示させていただきました。(助かるとは言ってない)是非、劇場でご確認ください。

《プロフィール》
漫画家。脚本家。’10年「スピナーベイト」で漫画家として活動開始。漫画「セトウツミ」が’14年「第18回手塚治虫文化賞―読者賞」にノミネートされ、映画・ドラマ化を果たす。’19年「ブラック校則」より、脚本家としても活躍。「オッドタクシー」で初めてオリジナルアニメの脚本を手掛けるなど、活動は多岐にわたる。

<監督・木下麦コメント>
放送当初は、映画化に至るなんて夢にも思っていませんでした。沢山の人のご声援、反響により実現しました。本当にありがたいです。
スタッフ一丸となり工夫を凝らして精一杯楽しんでもらえるものを作りますので、是非映画館にお越しください!春になってもまだオッドタクシー を忘れないで!

《プロフィール》
多摩美術大学在籍時からイラストレーター/アニメーターとして活動。アニメーターや監督補佐を経て、「オッドタクシー」で自身初となる監督、キャラクターデザインを担当。P.I.C.S. management 所属。


●作品情報
アニメ『オッドタクシー』
Amazon Prime Videoにて全13話見放題独占配信中
詳細はこちら

【キャスト】
小戸川/花江夏樹
白川/飯田里穂
剛力/木村良平
柿花/山口勝平
二階堂ルイ/三森すずこ
市村しほ/小泉萌香
三矢ユキ/村上まなつ
大門兄/昴生(ミキ)
大門弟/亜生(ミキ)
柴垣(ホモサピエンス)
ユースケ(ダイアン)馬場(ホモサピエンス)
津田篤宏(ダイアン)ほか

【スタッフ】
企画・原作:P.I.C.S.
脚本:此元和津也 (P.I.C.S. management)
監督:木下 麦(P.I.C.S. management)
副監督:新田典生
キャラクターデザイン:木下麦・中山裕美
美術監督:加藤賢司
色彩設計:大関たつ枝
撮影監督:天田 雅
編集:後田良樹
音響監督:吉田光平
音響制作:ポニーキャニオンエンタープライズ
音楽:PUNPEE VaVa OMSB
音楽制作協力:SUMMIT, Inc.
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:P.I.C.S. × OLM
配給:アスミック・エース
製作:映画小戸川交通パートナーズ

お客さん、どちらまで?
見慣れた街のはずなのに、この街は少しなにかが違う気がする。
平凡な毎日を送るタクシー運転手・小戸川。身寄りはなく、他人とあまり関わらない、少し偏屈で無口な変わり者。趣味は寝る前に聞く落語と仕事中に聞くラジオ。一応、友人と呼べるのはかかりつけでもある医者の剛力と、高校からの同級生、柿花ぐらい。
彼が運ぶのは、どこかクセのある客ばかり。バズりたくてしょうがない大学生・樺沢、何かを隠す看護師・白川、いまいち売れない芸人コンビ・ホモサピエンス、街のゴロツキ・ドブ、売出し中のアイドル・ミステリーキッス…何でも無いはずの人々の会話は、やがて失踪した1人の少女へと繋がっていく。

© P.I.C.S. / 映画小戸川交通パートナーズ

関連リンク

アニメ『オッドタクシー』公式サイト
http://oddtaxi.jp/

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人