約2年半ぶりの単独ライブが早くも映像化!2022年2月9日発売「上坂すみれのPROPAGANDA CITY 2021」LIVE Blu-ray撮り下ろしジャケット写真公開!


●リリース情報
「上坂すみれのPROPAGANDA CITY2021」LIVE Blu-ray
2月9日発売
品番:KIXM-481
価格:¥9,350(税込)

「上坂すみれのPROPAGANDA CITY2021」Blu-ray早期予約キャンペーン実施決定!
「上坂すみれのPROPAGANDA CITY2021」Blu-ray早期予約キャンペーン実施店舗にて、開催期間中に対象商品をご予約いただいたお客様へ、商品1点につき1枚、SUMIRE be back(OPENING SE)やライブ音源を収録したここでしか手に入らない特典CDを商品お渡し時に差し上げます。

対象商品:2022年2月9日(水)発売「上坂すみれのPROPAGANDA CITY2021」
予約キャンペーン実施対象店舗
アニメイト全店(※アニメイトオンラインショップ含む)
ゲーマーズ全店(※ゲーマーズオンラインショップ含む)
とらのあな全店(※通信販売含む、一部店舗除く)

<収録内容>
アニメイト:SUMIRE be back、EASY LOVE、女神と死神、特別MC(アニメイト編)、ネオ東京唱歌
ゲーマーズ:SUMIRE be back、SPY、すーぱー呂布呂布ぱらだいす!、特別MC(ゲーマーズ編)、生活こんきゅーダメディネロ、
とらのあな:SUMIRE be back、POP TEAM EPIC、夜勤の戦士のテーマ、特別MC(とらのあな編)、ウエサカダイナミック

※上記曲順は変更になる可能性がございます。

キャンペーン期間(※店頭、オンライン共通)
2021年12月1日(水)~2022年1月10日(月) ※ご好評につき開催期間延長
※詳しい予約締切り時間に関しましては各店舗にお問い合わせください。
※オンラインショップをご利用のお客様は通販サイトでの注意文を別途ご確認ください。

法人別オリジナル特典
アニメイト:缶バッジ&複製サイン&コメントつきブロマイド
Amazon.co.jp:メガジャケ&缶バッジ
ゲーマーズ:複製サイン&コメント入り6PW(305×203mm)ポートレート+缶バッジ
キンクリ堂:缶バッジ&複製サイン&コメントつきブロマイド
とらのあな(一部店舗除く):複製サイン&コメントつきブロマイド
TOWER RECORDS:複製サイン&コメントつきブロマイド
TSUTAYA:複製サイン&コメントつきブロマイド
ソフマップ・アニメガ:B2サイズタペストリー+複製サイン&コメントつきブロマイド
Rakutenブックス:台座付きA4ビジュアルシート

※絵柄は法人毎に異なります。絵柄は後日公開させていただきます。
※特典物は無くなり次第終了となります。事前に各店舗までご確認ください。
※特典物は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

●ライブ情報
上坂すみれLIVE TOUR 2022(仮)
4月10日(日)千葉県文化会館大ホール(千葉)
4月16日(土)刈谷市総合文化センター大ホール(愛知)
5月1日(日)NHK大阪ホール(大阪)
5月4日(水・祝)昭和女子大学人見記念講堂(東京)

「上坂すみれのPROPAGANDA CITY 2021」
アニマックスにて放送決定!
2021年12月12日(日) 21:00~23:00
※放送日時は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

「上坂すみれオリジナルVRゴーグル」追加販売受付中!
約2年半ぶりの単独ライブ「上坂すみれのPROPAGANDA CITY 2021」10月31日(日)夜公演の模様を、12月22日(水)よりVR映像配信!ご好評につき、「上坂すみれオリジナルVRゴーグル」(フランスHOMiDO社製)の数量限定追加販売が決定しました。

オリジナルVRゴーグル+シリアルNo.入り視聴カード
一般販売価格:18,000円(税込)
すみぺれんぽう会員限定価格:17,000円(税込)

販売期間:2021年11月1日(月)18:00~
※こちらをご購入の方は、付属のカードからシリアルNo.を入力することにより視聴開始より90日間VRコンテンツをご覧いただけます。なお、お届けは2021年12月20日(月)以降年内を予定しております。

VR映像配信
配信日時:2021年12月22日(水)~視聴期間:視聴開始より90日間
配信価格:4,000円(税込)
すみぺれんぽう会員限定価格:3,500円(税込)

予約はこちら
すみペれんぽう会員
一般販売

関連リンク

上坂すみれオフィシャルサイト
http://king-cr.jp/artist/uesakasumire/

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人