TVアニメ『賢者の弟子を名乗る賢者』キービジュアル第3弾&PV第3弾公開!OPテーマは亜咲花、EDテーマはエラバレシが担当することが決定!


●リリース情報
亜咲花
「Ready Set Go!!」
2022年1月26日(水)発売

【DVD付盤(CD+DVD)】
価格:¥2,420(税込)

【アニメ盤(CD)】
価格:¥1,870(税込)

<初回封入特典>
DVD付盤、アニメ盤共通初回封入特典
・亜咲花オリジナル生写真(プリントサイン入り)※全5種類のうち1枚をランダム封入

DVD付盤のみ初回封入特典
・亜咲花直筆サイン入りCD(盤面に本人サイン)をランダム封入

【収録内容】※収録内容未定
<CD>
・Ready Set Go!!(テレビアニメ「賢者の弟子を名乗る賢者」オープニングテーマ)
作詞:亜咲花
・バラッド(新曲)
作詞:亜咲花
・タイトル未定(新曲)
・Ready Set Go!! -off vocal-
・バラッド(新曲)-off vocal-
・タイトル未定(新曲)-off vocal-

<DVD>
・Ready Set Go!! Music Video
・Ready Set Go!! Making Movie

エラバレシ
「Ambitious」
2022年2月8日(火)発売

【DVD付盤(CD+DVD)】
価格:¥2,000(税込)
品番:FPBD-0671

【通常盤A(CD)】
価格:¥1,300(税込)
品番:FPBD-0672

【通常盤B(CD)】
価格:¥1,300(税込)
品番:FPBD-0673

【朝倉ゆり盤(CD)】
価格:¥1,300(税込)
品番:FPBD-0674

【コラボ盤(CD)】
価格:¥1,300(税込)
品番:FPBD-0675

【収録内容】
■DVD付盤
<CD>
1. Ambitious
2. カップリングA
3. カップリングB
4. Ambitious(Off Vocal)
5. カップリングA (Off Vocal)
6. カップリングB (Off Vocal)

<DVD>
1. Ambitious MusicClip
2. Ambitious MusicClipオフショット
<エンハンスドDVD>
・アー写
・高画質MusicClip
・ロゴ

■通常盤A
1. Ambitious
2. カップリングA
3. カップリングB

■通常盤B
1. Ambitious
2. カップリングA
3. カップリングB

■朝倉ゆり盤
1. Ambitious
2. カップリングA
3. カップリングB

■朝倉ゆりfeaturingVer.
■コラボ盤
1. Ambitious
2. カップリングA
3. カップリングB

●作品情報
TVアニメ『賢者の弟子を名乗る賢者』

【イントロダクション】
無限の可能性が広がるVRMMO-RPG『アーク・アースオンライン』。プレイヤーによって建国されたアルカイト王国の九賢者が一人、威厳あふれる老齢の召喚術士ダンブルフもまたプレイヤーの一人だった。ある日、彼は世界の異変に気づく。ゲームでは無かった味覚や臭覚が生まれ、ログアウトもできない。さらに、NPCが実に人間くさい反応を見せる。
――それはゲームが紛れもない現実となった証であった。
しかもこの世界では、30年もの月日が経っているというのだ。そして何ということか、ダンブルフは諸事情により幼くも美しい少女の姿になっていた!急変した世界の謎を解き明かすため、ダンブルフは賢者の弟子ミラを名乗り旅立つのであった。
冒険の果てに待ち受けているものとは――。

【キャスト】
ミラ:大森日雅
ソロモン:村瀬 歩
ルミナリア:日向未南
ゼフ:斉藤隼一
アスバル:安元洋貴
フリッカ:櫻弥 恵
エメラ:夏吉ゆうこ
タクト:井澤佳の美

【スタッフ】
原作:りゅうせんひろつぐ
(GCノベルズ『賢者の弟子を名乗る賢者』/マイクロマガジン社刊)
キャラクター原案:藤ちょこ
監督:元永慶太郎
シリーズ構成:鴻野貴光キャラクターデザイン:堀井久美
美術設定:大平司美術監督:Scott MacDonald
色彩設計:山本未有撮影監督:横山翼
3D監督:後藤優一編集:木村祥明
音響監督:えびなやすのり音響効果:川田清貴
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:坂部剛音楽制作:MAGES.
アニメーション制作:studio A-CAT
製作:わしかわいい製作委員会

©2021 りゅうせんひろつぐ・藤ちょこ/マイクロマガジン社/わしかわいい製作委員会

関連リンク

TVアニメ『賢者の弟子を名乗る賢者』公式サイト
https://kendeshi-anime.com/

TVアニメ『賢者の弟子を名乗る賢者』公式ツイッター
https://twitter.com/kendeshi_animeh

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人