AKINO from bless4、ライブレポート到着! デビュー15周年のライブで「創聖のアクエリオン」「海色」など18曲を熱唱!

ここから2曲はソロ名義ではなくbless4の曲で、アルバム非収録曲のコーナー。14曲目は飯塚オートテーマソング「GO!勝利へ」。バイクを運転しているようなユニークなダンスが特徴で、会場一体となってバイクにまたがった振り付けを楽しんだ。

そして15曲目はbless4のアンセムとも言える「Let’s Have A PARTY」。AKASHIが「パーリィィィ!」と雄叫びをあげてパフォーマンスを行うと、場内の大勢が拍手で応援した。

楽しかったライブもついに終盤。しかしまだ披露していない曲がある……。そんな観客の期待に応え、16曲目「Genesis of Aquarion」、17曲目「創聖のアクエリオン」のステージが行われた。AKINOはステージを移動しながら、15周年を祝福してくれたすべてのファンに感謝を伝えながら熱唱した。

本編の後に行われたアンコールでは、アルバムの表題曲「your ears, our years」が披露された。この曲は兄妹がチカラをひとつに合わせて制作した曲で、作曲はAKASHI、作詞はKANASAが担当した。作曲を担当したAKASHIは、「AKINOの15周年が新型コロナの時期と重なってしまい、自分たちも周囲もだんだん落ち込んでいました。そんなみんなを元気にしたり、前向きになってもらいたくて作った曲です」と紹介した。また、この曲はいままでAKINOが歌ってきたすべての曲の中で、もっとも高音が使われているそうだ。

それにもかかわらず、AKINOは「(今日聴いていただく歌を覚えておいてください)今後は時間をかけて、もっと高音で歌っていく」と、将来の目標を掲げて新曲を熱唱した。ゴスペル調で思わず身体が動き出してしまうポップな曲は、AKASHIの言葉の通り「みんなを元気にする曲」だった。

全18曲を熱唱した15周年スペシャルライブは終演した。2時間が一瞬のように感じられる、内容のとても濃い素晴らしいライブだった。デビュー曲の「創聖のアクエリオン」と最新曲「your ears, our years」を続けて聴かせるセットリストは、15周年を総括するのにふさわしい選曲だった。

2021年、AKINO from bless4はひとつの節目を迎えたが、これから20周年、30周年と、どのような進化を続けるのか要注目なライブだった。

撮影&text:佐藤ポン

<セットリスト>

#01 Soccer Spirits
#02 海色
#03 イヴの断片
#04 君の神話
#05 荒野のヒース
#06 ドキドキするから
#07 月メドレー
(「月光シンフォニア」「月のもう半分」)
#08 Go Tight!
#09 Golden Life
#10 シラカバの光
#11 What Am I Fighting For
#12 Chance To Shine
#13 エクストラ・マジック・アワー
#14 Go!勝利へ
#15 Let’s Have A PARTY
#16 Genesis of Aquerion
#17 創聖のアクエリオン

<アンコール>
#18 your ears, our years


●リリース情報
AKINO from bless4 15thアニバーサリーアルバム
「your ears, our years」

発売中

【初回限定盤(CD+Blu-ray)】
品番:VTZL-181
価格:¥4,950(税込)

【通常盤(CD)】
品番:VTCL-60540~60542
価格:¥3,850(税込)

次ページ(収録曲など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人