sumika、アニメ『美少年探偵団』OPテーマ「Shake & Shake」を含む両A面シングル「Shake & Shake / ナイトウォーカー」6月2日CDリリース決定!

なお、4月13日放送の「sumika LOCKS!」にて、「Shake & Shake」が初フルオンエアされる。是非チェックして欲しい。


●リリース情報
「Shake & Shake / ナイトウォーカー」
6月2日発売

【初回生産限定盤(CD2枚組)】
品番:SRCL-11827~11828
価格:¥2,000(税込)

【通常盤(CD)】
品番:SRCL-11829
価格:¥1,100(税込)

<CD>
01. 「Shake & Shake」(アニメ『美少年探偵団』オープニングテーマ)
02. 「ナイトウォーカー」
03. 「Shake & Shake (Instrumental)」
04. 「ナイトウォーカー (Instrumental)」

<特典CD>※初回生産限定盤のみ
-sumika Live Selection- February, 2021 at さいたまスーパーアリーナ
※収録楽曲は後日発表。

特典情報
・TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く):オリジナルポストカード(ジャケット写真絵柄)
・HMV全店(HMV&BOOKS Online含む/一部店舗除く):スクエア缶バッチ
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ):ICカードステッカー
・楽天ブックス:ステッカー(100×100mm)
・Amazon.co.jp(ECサイト):メガジャケ
※商品名に【Amazon.co.jp限定特典】の記載があるページからの購入のみが対象となりますので、お気をつけ下さい。
・全国アニメイト(通販含む):オリジナルポストカード(アニメ絵柄)
・sumika応援店:告知ポスター(※告知ポスターを特典用にリサイズした物になります)
※応援店舗は追って更新させていただきます。

●作品情報
『美少年探偵団』

4月10日 START
ABCテレビ・テレビ朝日系列全国24局ネット(『ANiMAZiNG!!!』枠)
毎週土曜 深夜2:00

【キャスト】
瞳島眉美:坂本真綾
双頭院 学:村瀬 歩
咲口長広:坂 泰斗
袋井 満:増田俊樹
足利飆太:矢野奨吾
指輪創作:佐藤 元
麗:七海ひろき
札槻 嘘:鳥海浩輔

【スタッフ】
原作:西尾維新「美少年シリーズ」(講談社タイガ)
総監督:新房昭之
キャラクター原案:キナコ
アニメーションキャラクターデザイン/総作画監督:山村洋貴
副監督:岡田堅二朗
美術監督:細井友保
色彩設計:渡辺康子
撮影監督:会津孝幸
編集:松原理恵
音響監督:亀山俊樹
音楽:太田雅友・EFFY
監督:大谷 肇
アニメーション制作:シャフト

<sumika プロフィール>
片岡健太(Vo./Gt.)、荒井智之(Dr./Cho.)、黒田隼之介(Gt./Cho.)、小川貴之(Key./Cho.)からなる4人組バンド。
様々な人にとっての“sumika(住処)”のような場所になって欲しいとの願いを込めて、2013年に結成。
これまでに2枚のフルアルバム「Familia」(2017年)、「Chime」(2019年)。ミニアルバム、e.p、シングル等を発売。
ツアーでは日本武道館、横浜アリーナ、大阪城ホール等の公演を完売させる、今最も目が離せないバンド。

2020年3月 “進研ゼミ2020”CMソングを含む、4曲入りEP『Harmonize e.p』を発表。新型コロナウイルスの影響により、sumikaとしての活動が止まっていた中、5月末、“Dress farm 2020”(読み:ドレスファームニーゼロニーゼロ)プロジェクトを立ち上げ、メンバー全員が一人一曲を作曲~リモートレコーディングされた新曲4曲と、未発表ライブ映像4曲の計8作品を公開、医療やエンタメ従事者対象の基金“Dress farm 2020”を創設。昨年夏には全国ロードショーされた映画『ぐらんぶる』の主題歌、挿入歌を書き下ろし、デジタル配信リリースや初のオンラインライブ「Little Crown 2020」を開催。2021年1月6日、第99回全国高校サッカー選手権大会応援歌「本音」を含む、両A面シングル「本音 / Late Show」を発売。3月3日にはサード・フルアルバム 『AMUSIC』 を発売した。2021年春から「sumika Live Tour 2021『花鳥風月』」を開催。

©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

関連リンク

sumikaオフィシャルサイト
http://www.sumika-official.com/home/

『美少年探偵団』公式サイト
http://bishonen-tanteidan.com

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人