鈴木このみ、これまでのアニメタイアップ曲のシングル曲をすべて披露! “鈴木このみ Live 2020 ~Single Collection~”ライブレポート到着!

6月に開催される予定だった“6th Live Tour ~Unveil~”が延期されるなか、2020年の夏クールのアニメでは、トリプルタイアップ&3ヵ月連続シングルリリースをした鈴木このみ。アニソンシンガーとして止まることなく走り続けてきた彼女が、これまでの足跡を辿るようなワンマンライブを開催した。そのライブタイトルは、“鈴木このみ Live 2020 ~Single Collection~”。これまでのアニメタイアップのシングル曲をすべて歌うという濃すぎるライブであり、彼女の今後についての発表もあったライブの模様をレポートする。

会場の客入れBGMで鳴り響くハードロック、楽器のサウンドチェックをする音も気分を高めてくれる。ライブ前に感じる高揚感というのは、オンラインでは味わえないものなのかもしれない。

ギターを下げ、右手の拳を掲げながら登場した鈴木このみ。オープニングナンバーの「蒼の彼方」で、ギターを掻き鳴らしながら、パワフルな歌声をぶちかます。そして客席は、全力のクラップで彼女を後押しする。この曲間で叫んだ「みんな、会いたかった!」は、心から出た言葉だろう。ハンドマイクになってからの「Redo」「カオスシンドローム」は、さらに熱く、そして激しいパフォーマンスだった。

「過度な大声は禁止なので、どうしようもなかったら手が痒くなるまで叩いて! 久しぶりのライブで、安心感と高揚感で何とも言えない気持ちになっています。今日来ることを、そして配信で見ることを決めてくれてありがとう!」と感謝をまず伝えると、早速この公演がBlu-rayで映像化することを発表(2021年3月17日(水)発売)。大きな拍手が贈られた。

特別なセットリストを持ってきたと伝えると、スペシャルメドレーに突入。ここまで激しい曲を連続で歌い続けられることに、彼女の凄みを感じた。「Absolute Soul」で美しい高音を響かせると、ピアノのイントロが流れるなか、「私の歌手人生を変えた曲です、今日も真っ白な景色をありがとう!」と伝えて「This game」を歌う。この曲の、魂を込めたロングトーンは鳥肌モノだった。

「誰がこのセットリスト考えたの?」と思わず自分で言ってしまうのも頷けるほどの、超ハイカロリー楽曲の連続。そこから、歌やアニメ、そしてアニソンに対する熱い想いを語り、そのアニソンに対する恩を返すために、このライブを開催することにしたと伝える。

 

そして、彼女の始まりの曲「CHOIR JAIL」へ。かなり懐かしさも感じるデビュー曲(2012年発表)だが、アニソンの色褪せなさも同時に感じた。それは彼女が進化をし続けながらも、歌い続けてきたからこそなのだろう。間奏でのダンスなど、パフォーマンスが洗練されているのも感じた。声の厚みで畳み掛ける「銀閃の風」、ダンスをレクチャーして、ファンとの一体感を楽しんだ「Live it up!」。いつもと違う状況ではあったが、目いっぱいライブを楽しんでいた。

「社会の状況が変わる中、どう自分らしく生きていけばいいのかをすごく考えたんです。でも、今回の機会を経て、自分は自分でいいんだなと感じました。(ステイホーム期間は)友達とよく電話をしていたんですけど、友達も同じことを考えていて、それだったらみんなも同じような気持ちがあるんじゃないかと思って曲を書きました。しっとりと聞いてください」と言って、自ら作詞した「明けない夜に」を歌う。語りを交えたロックバラードで、彼女の伝えたい思いが詰まっているのはひしひしと感じた。後ろからの光に照らされて、“夜が明けていく”と締め括った演出もドラマチックだ。

さらに、会場に雪を降らせた「舞い降りてきた雪」を優しく歌い切ると、衣装チェンジをし、「Theater of Life」で、ヒリヒリとした熱いボーカルを轟かせる。彼女が声優も務めたTVアニメ『LOST SONG』からは「歌えばそこに君がいるから」、そして彼女が作曲した「A Beautiful Mistake」を続けて、いよいよライブはラストスパートに突入していく。

「言葉はいらんでしょう! あとは全部歌で伝えます!」と短く言うと、「Realize」からヒットアニソン4曲を一気に投下していく。炎を舞い上がらせて歌う姿はかっこよく、アカペラから入った「DAYS of DASH」は、多くのファンを感動させていた。ほぼ休む間もないほど激しい曲を畳み掛けた本編。このライブは、彼女にしかできないのではないかとしみじみ思うほど、圧倒的なパフォーマンスだった。

アンコールでは、自身の配信番組「鈴木このみのOPEN HEART! | OPENREC.tv (オープンレック)」の企画で録ったという彼女自身のコーラスを使って「夢の続き」を披露。自身のコーラスが入ることで、声の厚みや豊かさが一気に膨らんだ気がして感動的だった。

2時間という制約がある今回のライブ。ラスト前のMCでは「これで全19曲、タイトル曲を2時間以内に全部歌い切れるんじゃないでしょうか! 今日、ライブをやってみて、本当にライブが好きなんだなと思いました。替えのきかない時間をみんなと一緒に共有できて嬉しかったです。ここに来てくれて、これを見ることを選んでくれてありがとうございました」と改めて感謝を伝えると、大きな拍手が起こる。そしておもむろに、1つの報告をする。

「実は4年ほど前から、喉に不調があることを感じていました。この4年間、ベストな状態で歌えたことがあるとは言い切れなくて、お医者さんからは何かあったら明日にも歌えなくなるんだよと言われながら活動をしてきました」と語ると、大事なときだから休みたくないという思いもあって、手術の決心がつかなかったのだという。ただ、10周年に日本武道館ライブをやりたいという夢があるそうで、「みんなともっと先の未来を見たいと思って、(手術をする)決心がつきました」と伝える。そんな彼女の想いに、今度は温かい拍手が起こる。

「いろんなことがあったけど、全部みんなと一緒に乗り越えてこられた感じがあって。歌うのが怖かったときも、みんながたくさんの応援をしてくれたので、なんとか歌い切りここまで来れたと感じています。たくさんの愛情の中で歌わせてもらってきた8年間だったんだと思うし、これからはその愛情を、もっともっと歌で返していけるように精一杯頑張りたいと思います」と言い、このライブの最後に選んだのは「Love is MY RAIL」。

彼女にとっても大切な存在、畑 亜貴が作詞した曲だ。色々な分岐点があって、その都度自分で選択してここに辿り着いた彼女が、今、誇らしく歌える1曲なのかもしれない。“自分らしくあろうと 真っ直ぐに見た 夢の色は変わらなかった”という歌詞が心に沁みる。そして、夢があったら生きていけると、“ただひたすら信じていたい”と、ものすごいロングトーンで歌う姿も圧巻だった。

本編とアンコール、19曲のアニメタイアップ曲をすべて披露したライブ。ざっくり言ってしまえば盛りに盛った曲ばかりである。それを全部フルパワーで歌うことができるなんて、とてつもないパワーを持ったシンガーだ。喉が弱くなければと、手術の話をしているときに言っていたが、多分誰も喉に不調があるなんて気づかなかっただろうし、今日もすごい歌声だった。幸い2021年1月31日(日)に開催される“ANIMAX MUSIX 2021 ONLINE”のステージ上で復活をする予定とのことなので、早くフルパワーの歌声を会場に轟かせてほしい。

TEXT BY 塚越淳一


『鈴木このみ Live 2020 ~Single Collection~』
2020年10月9日(金)【東京】LINE CUBE SHIBUYA (渋谷公会堂)

<セットリスト>
01.蒼の彼方(テレビアニメ『ソラとウミのアイダ』エンディングテーマ)
02.Redo(テレビアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オープニングテーマ)
03.カオスシンドローム(テレビアニメ『CHAOS;CHILD』エンディングテーマ)
04.Single Collection スペシャルメドレー【AVENGE WORLD(テレビアニメ『フリージング ヴァイブレーション』オープニングテーマ)~真理の鏡、剣乃ように(テレビアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」エンディングテーマ)~世界は疵を抱きしめる(テレビアニメ『フリージング ヴァイブレーション』エンディングテーマ)~Blow out(テレビアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』オープニングテーマ)~Absolute Soul(テレビアニメ『アブソリュート・デュオ』オープニングテーマ)】
05.This game(テレビアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』オープニングテーマ)
06.CHOIR JAIL(テレビアニメ『黄昏乙女×アムネジア』オープニングテーマ)
07.銀閃の風(テレビアニメ『魔弾の王と戦姫』オープニングテーマ)
08.Live it up!
09.明けない夜に
10.舞い降りてきた雪(テレビアニメ『恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~』エンディングテーマ)
11.Theater of Life(テレビアニメ『デカダンス』オープニングテーマ)
12.歌えばそこに君がいるから(テレビアニメ『LOST SONG』オープニングテーマ)
13A Beautiful Mistake
14.Realize(テレビアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd seasonオープニングテーマ)
15.私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い(テレビアニメ『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』オープニングテーマ)
16.DAYS of DASH(テレビアニメ『さくら荘のペットな彼女』エンディングテーマ)
17.Beat Your Heart(テレビアニメ『ブブキ・ブランキ』オープニングテーマ)

encore
18.夢の続き(オプハver)(テレビアニメ『さくら荘のペットな彼女』オープニングテーマ)
19.Love is MY RAIL -running start-(テレビアニメ『アンジュ・ヴィエルジュ』オープニングテーマ)

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人