バズりすぎ秋元康作詞の神曲「半チャーハン」とは?ナナニジ新ユニット曲、全曲視聴動画が公開!

2020.09.21

9月20日に開催された、『22/7 Anniversary Live 2020』にて初披露された、22/7新ユニット曲の視聴動画が公開された。

3組のユニット名とタイトルは、晴れた日のベンチ「半チャーハン」、蛍光灯再生計画「タトゥー・ラブ」、気の抜けたサイダー「ソフトクリーム落としちゃった」。特に、海乃るり、倉岡水巴、高辻麗、武田愛奈による“晴れた日のベンチ”が歌う「半チャーハン」は、秋元康作詞によるその衝撃的なタイトルと歌詞が話題を呼び、ライブ初披露と同時に瞬く間にTwitterのトレンド入りを果たし、一晩経った今も1万件を超えるツイートで溢れかえる事態になっている。

これらのユニットは、「22/7 新ユニット投票」によるファンの投票で、「ハッピータイプ」「セクシータイプ」「ゆるふわタイプ」というキャラクターの個性を生かした組み合わせで結成。これらのユニット曲は、6thシングル「風は吹いてるか?」の形態別カップリング曲として収録される。

なお、『22/7 Anniversary Live 2020』のライブは、「Stagecrowd」にて有料配信されており、9月22日(火)23:59まで見逃し配信も視聴できるので、ぜひチェックしてほしい。


●楽曲情報
22/7 新ユニット曲
晴れた日のベンチ「半チャーハン」
(メンバー:海乃るり、倉岡水巴、高辻麗、武田愛奈)

蛍光灯再生計画「タトゥー・ラブ」
(メンバー:河瀬詩、白沢かなえ、帆風千春、宮瀬玲奈)

気の抜けたサイダー「ソフトクリーム落としちゃった」
(メンバー:天城サリー、西條和、涼花萌)

●配信情報
『22/7Anniversary Live 2020』 Stagecrowd見逃し配信
9月22日(火)23:59まで
詳細はこちら

●リリース情報
22/7 6thシングル
「風は吹いてるか?」
9月30日発売

【完全生産限定盤(CD+Blu-ray+スペシャルグッズ+トレカ[完全盤 アーティストトレカ11種のうちランダムで1枚を封入])】

品番:SRCL-11547~49
価格:¥5,980(税込)

【初回仕様限定盤(CD+DVD+トレカ[初回盤 アーティストトレカ11種のうちランダムで1枚を封入])】

品番:SRCL-11536~37
価格:¥1,850(税込)

【通常盤(CD only)】

品番:SRCL-11538
価格:¥1,250(税込)

<CD>
1.風は吹いてるか?
2.ポニーテールは振り向かせない(全形態共通カップリング)
3.ユニットソング A~C(各形態違い)
4~6.各曲 off vocal ver.

<Blu-ray>
22/7 5thシングル「ムズイ」発売記念スペシャル無観客ライブ(2020.2.27 Zepp Tokyo)
ムズイ/僕らの環境/韋駄天娘/地下鉄抵抗主義/足を洗え!/未来があるから/願いの眼差し/Rain of lies/空のエメラルド/Making of LIVE at Zepp Tokyo

<DVD>
風は吹いてるか? -music video-

22/7 初のユニットも決定!
ファン投票による「22/7 新ユニット投票」の結果が発表され、グループ初となるユニットが結成されました。
今回結成されたユニットは、ハッピータイプ、セクシータイプ、ゆるふわタイプの3組。こちらの3組のユニットソングも、6thシングル「風は吹いてるか?」(9月30日発売)の形態別カップリング曲として収録されます。今後の彼女たちの活動にも、ぜひご注目ください。

新ユニット情報
1.ハッピータイプ(河野都、東条悠希、戸田ジュン、柊つぼみ)
2.セクシータイプ(斎藤ニコル、佐藤麗華、立川絢香、丸山あかね)
3.ゆるふわタイプ(神木みかみ、滝川みう、藤間桜)

●作品情報
「22/7 音楽の時間」
ジャンル:アイドル育成リズムゲーム
対応端末:iOS/Android
価格:基本プレイ無料(アイテム課金制)
開発/運営:株式会社ハ/ン/ド

<22/7(ナナブンノニジュウニ)とは>
秋元康総合プロデュース、Sony MusicとANIPLEXがタッグを組んだアイドルプロジェクト22/7(ナナブンノニジュウニ)。
日本を代表する有名クリエイターがてがけたキャラクターを演じる声優アイドルを募るオーディションで結成された。
メンバーは、滝川みう、佐藤麗華、斎藤ニコル、立川絢香、神木みかみ、東条悠希、藤間桜、戸田ジュン、河野都、柊つぼみ、丸山あかねからなる。
現在、TOKYO MX、BS11にて毎週土曜日23:00から「22/7 計算中」の第2シーズンも放送されている。

©22/7 APP

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人