メンバーへのサプライズも飛びだした“i☆Ris 5th Live Tour 2019 ~FEVER~”ツアーファイナル公演レポート

山北早紀・芹澤優・茜屋日海夏・若井友希・久保田未夢・澁谷梓希の6名からなる声優とアイドルのハイブリッドユニット“i☆Ris”の通算5回目となるライブツアー「i☆Ris 5th Live Tour 2019 ~FEVER~」。その千秋楽公演が6月1日に東京・中野サンプラザホールにて開催された。満員御礼となった会場で、メンバーもファンも持てる力を出し尽くした最高の一夜。そのフィナーレには、感動のサプライズが待っていた。

4月13日の埼玉を皮切りに、福岡、宮城、大阪、愛知、北海道、神奈川、そして東京と、約1か月半かけて全国8か所を回ってきたi☆Risの5thライブツアーもいよいよファイナル。中野サンプラザホールでの夜公演が、泣いても笑っても本当に最後の1公演だ。しかも、チケット完売となったこの回はニコニコ生放送にて中継されるということで、たくさんの人たちからの注目を集める中での開幕となった。

1曲目は“FEVER”と名づけられたこのツアーのテーマソングとして制作された「ありえんほどフィーバー」。ツアーを通してオープニングを飾ってきたこの曲が、最高の一体感を作り上げる。また、このツアーでは「ショー」もコンセプトのひとつとなっており、ショービジネスの本場・ラスベガスのショーをイメージしたセットや、ちょっぴりセクシーな黒の燕尾服ふう衣装でも観客を魅了した。

ライブにかけるファンの意気込みを歌った「DIVE TO LIVE」まで歌い終えたところで、最初のMCタイム。メンバーそれぞれがツアー千秋楽への思いを語りつつ、会場の熱気をさらに上げるべくファンをあおっていく。

「この千秋楽の前に、ちょっとポロリと来そうになったんですけれども……年のせいかな?違うよね?それくらい今回のツアーは頑張ってきました!」(山北早紀)
「みんな、楽しすぎてどうにかなりそうじゃない?明日、動けなくなっちゃってもいいよねー!今日は最高のライブにするぞ!ついてこーい!!」(芹澤優)
「昼から来ている人も、夜から来ている人も、ニコ生の画面の前の皆さんも、持て余すところなく声出していけるよねー!?汗かけよー!!」(茜屋日海夏)
「さっき、みんなで円陣したときに、早くも泣きそうになっちゃったんですけど、これから涙はポイッとするので、全力でついてきてください!」(若井友希)
「今日、ニコ生で初めてi☆Risを見るという方もいると思うんですよ。そんな方たちにも『i☆Risこんなに楽しいんだぞ!』って、みんなで伝えていこうね!」(久保田未夢)
「みんなで最高の瞬間を作っていきましょう!よろしくお願いします!!」(澁谷梓希)

この6人で贈るショータイムはまだまだ始まったばかり。「§Rainbow」に続いては、ソロ曲やユニット曲を交えたメドレーのコーナーに突入する。このゾーンは毎公演セットリストが変わり、誰が登場するかはお楽しみとなっていたのだが、なんと今回は6人全員のソロ曲が披露されるというスペシャルバージョンに!それだけの曲数がノンストップで続くという意味ではハードな時間帯になりつつも、6人それぞれの個性やアーティストとしての魅力を楽しめる、とても贅沢な構成だった。ユニット曲も茜屋・若井・久保田による鉄板のアニソンカバー「おジャ魔女カーニバル!!」や、山北と芹澤のボーカルとダンスが熱く激しくぶつかり合う「Over the future」など見応えたっぷり。また、全員のソロ曲が終わったところでステージの雰囲気が一変し、大人っぽいジャズの音楽が流れ出す。ここで6人は、このツアーにて初の挑戦となるダンスパフォーマンスをお披露目する。各自が椅子を持って登場し、美しくもどこか妖艶な雰囲気を漂わせるダンスは6人がこれまで見せてこなかった一面が見られて、思わず目を奪われそうになるほどの出来栄え。i☆Risの新たな可能性を感じさせるには十分すぎるものになっていた。

後半戦はちょっとおしとやかなi☆Risでお届けする「Endless Notes」からスタート。そこからラストスパートは「Shining Star」「Make it!」「ドリームパレード」「Realize!」と、TVアニメ『プリパラ』歴代オープニングテーマを惜しげもなく畳み掛けていく。盛りだくさんの内容でありながらも、体感的にはあっという間に本編終了となったが、もちろん会場の熱気がこれで収まるはずもなくライブはアンコールへと突入する。アンコール1曲目の「ミラクル☆パラダイス」ではメンバーが客席から登場するという、ファンにはうれしい演出も。ファンの目の前でメンバーがパフォーマンスする姿は開演から2時間近くが経つというのにパワー全開で、i☆Risのアイドルとしての矜持すら感じるほどだった。

MCではまず、7月から放送のTVアニメ『手品先輩』のOPテーマとなる19thシングル「FANTASTIC ILLUSION」が8月28日にリリースされることが発表され、客席からは大歓声が巻き起こる。『手品先輩』には茜屋もメインキャストで出演するということで期待が高まるところだが、その前にこのステージでは発売されたばかりの18thシングル「アルティメット☆MAGIC」を披露。これで正真正銘ラスト1曲を残すのみ……となったところで、今回のツアーを振り返る思い出ムービーが上映されることに。だが、これこそがメンバーにも知らされていないこの日最大のサプライズだった。映像の中の写真に隠されたアルファベットから、浮かび上がってきたのは「PACIFICO YOKOHAMA」の16文字――。2019年11月24日、パシフィコ横浜国立大ホールにてデビュー7周年記念ライブが開催されることが発表されると、メンバーはあまりの衝撃に一瞬呆然となり、その場で立ち上がったり、ひっくり返ったり、さまざまなリアクションを見せていく。ファンもまた一時騒然となっていたが、すぐに歓喜の渦がホール全体を包み込んだ。i☆Ris史上、ホールライブとしては過去最大規模の会場への挑戦に戦々恐々とするメンバーだったが、リーダーの山北が「絶対埋めたーい!!」と大絶叫。2016年の日本武道館公演が決定した際にはスタッフからさらっと伝えられるだけだったらしく、今回のアイドルライブらしいサプライズ発表にメンバーは感慨深げな様子だった。

最後に、ツアーを振り返っての思いとパシフィコ横浜へ向けての意気込みを語る6人。
「今回のツアーを通して、メンバーのこと、スタッフさんのことはもちろん、みんなのことが本当に大好きだなと感じられる、すごくいい期間だったなと思っています。アイドルっぽくないし、みんなに心配をかけてしまうことのほうが多いと思うんですけど、これからもみんなに恩返しをしていけたらと思います」(澁谷)
「今回のツアーはみんなで1からじゃなくて、0から考えて作ったツアーで、自分自身も8会場16公演やってきて、この楽しい気持ちがどんどんみんなに広がっていけばいいなと思っていて。i☆Risってすごいなって、最近つくづく思いますし、こんな最高の5人と一緒にこれからも突っ走っていこうと思います!」(久保田)
「今回のツアーは、絶対に今までで最高のツアーにすると誓っていて、私は今までで一番のツアーになったと思うんですけど、どうですか!?(客席からの拍手があって)ありがとうございます。本当に最近、幸せをいっぱい噛みしめていて、この勢いを令和になっても止めたくないから、まだまだついてきてください!」(若井)
「ここまで突っ走ってきて、すごく楽しかった!みんなもずっとついてきてくれて、本当に感謝です。そして、パシフィコ横浜が決まってうれしいのと同時に『もっとレベルを上げてここに立ちたい』と私は思いました。そんな私たちに、皆さんついてきてくれますか!? 私は皆さんに会いたいので、生の姿を見に来てください!」(茜屋)
「i☆Risとして活動している中で、武道館の後に目標を失っちゃっていて。ちゃんとした目標が欲しくて、そこに向かって頑張りたいと思っていたんですけど、こうやってパシフィコ横浜という目標をもらって、i☆Risがもう1回動き出したと思っていて……。みんなもそう思いませんか? i☆Ris、もっともっと上に行くぞー!」(芹澤)
「2016年の武道館、当時私は25歳。『アイドルとしては、とっくに賞味期限です』と言ったのをすごく覚えています(笑)。でも、今回のツアーを通して、まだアイドルを続けたいし、ライブが大好きだと気づいちゃいました。やっぱり私はアイドルが好きだし、i☆Risがすごく好き!三十路を超えても、どんどん夢を追いかけます!」(山北)

ラストの「Ready Smile!!」で会場がさらにヒートアップし、大盛り上がりのうちにツアーの千秋楽は幕を下ろした。だが、次なる目標であるパシフィコ横浜と、さらにその先の未来に向かってi☆Risの快進撃が止まることはない。声優として、アイドルとして、さらなる高みをめざすi☆Risを、これからも全力で追いかけたい。

Text By 仲上佳克

i☆Ris 5th Live Tour 2019 ~FEVER~
2019年6月1日 中野サンプラザ

<セットリスト>
M-1 ありえんほどフィーバー
M-2 Happy New World☆
M-3 DIVE TO LIVE
M-4 §Rainbow
M-5 最悪な日でもあなたが好き。(芹澤ソロ)
M-6 Lovely Time(久保田ソロ)
M-7 おジャ魔女カーニバル!!
M-8 Heart Crash!(山北ソロ)
M-9 キラキラGood day
M-10 WHAT YOU ARE(茜屋ソロ)
M-11 Over the future
M-12 DETERMINE(澁谷ソロ)
M-13 My Bright…(若井ソロ)
M-14 Baby…
M-15 Endless Notes
M-16 イノセントイノベーション
M-17 Shining Star
M-18 Make it!
M-19 ドリームパレード
M-20 Realize!
Enc-1 ミラクル☆パラダイス
Enc-2 アルティメット☆MAGIC
Enc-3 Ready Smile!!


●リリース情報
19thSingle
TVアニメ「手品先輩」OPテーマ
「FANTASTIC ILLUSION」
8月28日発売

【初回生産限定:TVアニメ「手品先輩」盤】
品番:EYCA-12607
価格:¥1,300+税

【CD+DVD】
品番:EYCA-12608/B
価格:¥1,800+税

【CD】
品番:EYCA-12609
価格:¥1,200+税

●作品情報
TVアニメ『手品先輩』

2019年7月よりTOKYO MX ほかにて放送開始!

●ライブ情報
i☆Risデビュー7周年記念ライブ
「i☆Ris 7th Anniversary Live(仮)」開催決定‼
11月24日(日)開場/開演:17:00/18:00
会場:パシフィコ横浜国立大ホール
チケット代金:7,777円(税込)
枚数制限:1人4枚まで
※小学生以上有料。未就学児童入場不可。
※ピクチャーチケットではございません。

©アズ・講談社/手品先輩製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人