松本梨香が配信チャート1位を獲得した「めざせポケモンマスター -20th Anniversary-」をフランス・パリで初披露で大盛況!

いよいよ7月15日(土)公開を迎える『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』。
日本で7月2日(日)に完成披露試写会が行われた本作は、ポケモン映画20周年記念作品にふさわしい、サトシとピカチュウの「出会い」と「約束」を描いた感動超大作として早くも話題となっている。

そんな話題の映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』がこの度、フランス・パリで開催中の「Japan Expo Paris 2017」にて、現地時間7月6日(木)、ワールドプレミアが開催された。

「Japan Expo Paris 2017」のオープニングナイトイベントとして、『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』ワールドプレミアが、期間中、唯一の新作長編映画上映イベントとして開催。
日本での公開を前に、ポケモン映画が海外でお披露目されるのは今回が初めての試みということで、6月1日にパリで行われたJapanExpo記者会見で情報が解禁されてから、現地ではワールドプレミアの問い合わせが殺到。急遽、整理券を配布することになり、当日、会場がオープンするのと同時に、イベントを楽しみにしていた来場者たちがチケット窓口に集まり、立ち見が出るほどの盛況となった。

本作を初めて観る人はもちろん、ふたりを知る人ならなおさら、涙なくしては観られない感動の物語となっていることもあり、フランスでも“号泣”ならぬ“ピカ泣”する人が続出。
上映後の舞台挨拶では歴代のポケモン映画を監督してきた湯山邦彦監督、サトシ(現地ではサシャ)の声を務める松本梨香、そしてピカチュウが登壇すると、映画を観たばかりの観客から割れんばかりの大歓声で迎えられた。

そして、映画のオープニング主題歌「めざせポケモンマスター-20th anniversary-」を松本梨香が生歌披露!この生歌披露に、場内の盛り上がりはピークに!一緒に歌うファンも続出し大きな盛り上がりとなった。
そして最後は3,000人の観客と一緒に「キミにきめた!」コールをして、会場が国境を越えて一つになった。

『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』は、日本で配信されて以降、軒並み各サイトの上位にランクイン。

レコチョク ハイレゾチャート1位、moraハイレゾチャート1位、e-onkyoシングルランキング 1位、i-Tunesアニメチャート1位、i-Tunes総合チャートでも最高位4位と、4サイトで1位を獲得し、大ヒット中の配信シングルとなっている。

楽曲の良さ・新アレンジの良さを褒めたたえるツイートも多くみられ、「めざポケ20thかっこよすぎて泣く・・・。アレンジ鳥肌マジ止まらない」「めざせポケモンマスター -20th Anniversary- 2番とソロが特にヤバいかっこいい」「めざポケ20th ガチめざポケ世代の編曲に死ぬほど愛を感じる」と今回の新バージョンの「めざせポケモンマスター -20th Anniversary-」が神アレンジだと話題になっている。

“神アレンジ”とも言われる新アレンジ・新たにパワーを込めて歌った松本梨香、この世代を越え魂を込めて制作された「めざせポケモンマスター -20th Anniversary-」は、まさしく最新にして最高の「めざせポケモンマスター」と言えるだろう。

公開に向けますます盛り上がりをみせる『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』、大ヒット中となっている『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』

この夏は“ポケモン”から目が離せない。

『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』大好評フル配信中!
詳しくはこちらから


●作品情報
「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」
公開日:2017年7月15日(土)全国ロードショー

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
©Pokémon ©2017 ピカチュウプロジェクト

関連リンク

この記事を書いた人