“アニメ音楽×ハイレゾ”の情報サイト「リスレゾ」10/10~10/23のアクセス・ランキングを発表!

news-1608172000-c001

2016年8月にスタートした“アニメ音楽×ハイレゾ”の情報サイト「リスレゾ」(http://www.lisres.jp)。

ハイレゾ音源の中でも人気が高いアニメ音楽に特化した「リスレゾ」は、アニメ・アニメ音楽メディア「リスアニ!」編集部監修の元、ハイレゾの情報を盛り込んだ作品レビュー、特集、連載などを通じて、“アニメ音楽×ハイレゾ”の魅力に迫った記事を公開している。この度、2016年10月10日から10月23日までの期間にアクセスが多かった記事のトップ10が公開された。
https://www.lisani.jp/0000100522/

【リスレゾ・アクセスランキング(10/10~10/23)】

 1位  教えて純之介さん!Lantis音楽プロデューサー佐藤純之介がズバリ回答!!「マスタリングって何ですか?」Vol.1

160930-mw-202001

レコーディングされた音源がCDになるまでには、「MIX(マルチトラックで録音された音をまとめる作業)」そして「マスタリング(各トラックをアルバムとしてまとめる最終作業)」という工程がある……今ひとつイメージが掴みづらい「マスタリング」にスポットを当てたスペシャル・インタビュー。

サウンドトラック『Elektronische Musik für ILLYA』のマスタリングに立ち会い、作業終了後、作品の音楽プロデューサーである佐藤純之介氏と、音楽を担当したTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのフジムラトヲル氏と石川智久氏に話を聞いてみた。

●インタビューはこちら

 2位  教えて純之介さん!Lantis音楽プロデューサー佐藤純之介がズバリ回答!!「ハイレゾQ&A」Vol.2

161005-mw-234001

今さら人に聞きにくい、「ハイレゾって何?」という素朴な疑問。CD音源との違いから、ハイレゾを存分に楽しむために必要な機材の話まで、『ラブライブ!』など数多くの作品の音楽制作プロデューサーを務め、自らが手がけた作品のハイレゾ配信にも積極的な佐藤純之介氏に話を聞いた。スペシャル・インタビューのVol.2では、「アニソンに適した再生環境」「ハイレゾの良さを理解するにはどんな曲を聴けばいいのか?」などアニソン・リスナーの気になる話を詳しく解説をしている。

●インタビューはこちら

 3位  fripSide 『infinite synthesis 3』 レビュー

fripSide_infinite synthesis3_GNCA1492_H1

シングル曲「Luminize」「Two souls -toward the truth-」や、「white forces」「1983-schwarzesmarken-」のアルバム・ヴァージョン、fripSide第1期の人気曲「crescendo」「magicaride」の新録など全14曲を収めた、約2年ぶりとなる4作目のフルアルバムが完成。

●レビューはこちら

 4位  教えて純之介さん!Lantis音楽プロデューサー佐藤純之介がズバリ回答!!「マスタリングって何ですか?」Vol.2

160930-mw-201001
レコーディングされた音源がCDになるまでには、「MIX(マルチトラックで録音された音をまとめる作業)」そして「マスタリング(各トラックをアルバムとしてまとめる最終作業)」という工程がある……今ひとつイメージが掴みづらい「マスタリング」にスポットを当てたスペシャル・インタビュー。サウンドトラック『Elektronische Musik für ILLYA』のマスタリングに立ち会い、作業終了後、作品の音楽プロデューサーである佐藤純之介氏と、音楽を担当したTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのフジムラトヲル氏と石川智久氏に話を聞いてみた。インタビューのVol.2では、パソコンへのCDの取り込み方法や再生環境に関する話題など、Vol.1に引き続き盛りだくさんの内容となったいる。またTECHNOBOYSのふたりにサウンドトラック『Elektronische Musik für ILLYA』について詳しく語ってもらっている。

●レビューはこちら

 5位  教えて純之介さん! Lantis音楽プロデューサー佐藤純之介がズバリ回答!!「ハイレゾQ&A」Vol.1

160921-mw-161001

今さら人に聞きにくい、「ハイレゾって何?」という素朴な疑問。CD音源との違いから、ハイレゾを存分に楽しむために必要な機材の話まで、『ラブライブ!』など数多くの作品の音楽制作プロデューサーを務め、自らが手がけた作品のハイレゾ配信にも積極的な佐藤純之介氏に話を聞いた。スペシャル・インタビューのVol.1は、ハイレゾの基本についてわかりやすく丁寧に解説している。

●レビューはこちら

 6位  GONTITI 『TVアニメーション「あまんちゅ!」オリジナルサウンドトラック』 レビュー

VTCL-60434インストゥルメンタル・アコースティック・ギターデュオ“GONTITI”によるTVアニメ『あまんちゅ!』のサウンドトラック。アコースティック・ギターの音色が心地好く響き渡る、全25曲を収録。

●レビューはこちら

7位  ハイレゾで広がる『マクロスΔ』の音世界  FlyingDog音楽プロデューサー 福田正夫 インタビュー

FlyingDogの音楽プロデューサーとして、坂本真綾をはじめとする才気あふれるアーティストや、『ARIA』『たまゆら』『幸腹グラフィティ』『あまんちゅ!』などアニメ作品の魅力的な主題歌や劇伴をプロデュースしてきた福田正夫。満を持して『マクロス』シリーズに参加した彼は、一体、どのような発想をこのビッグ・プロジェクトに持ち込んだのだろうか?今回は『マクロスΔ』の世界を構築する音楽観について、またハイレゾについても語ってもらった。

●インタビューはこちら

 8位  TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND 『Elektronische Musik für ILLYA 【DIGITAL EDITION】』レビュー

laca9473_4

テクノ、ブレイクビーツ、音響、エレクトロニカ、トイポップ、室内楽、現代音楽……様々な手法で物語世界を描き出す、TECHNOBOYSならではのサウンドが繰り広げられる、TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』のサウンドトラック。

●レビューはこちら

 9位  教えて純之介さん!Lantis音楽プロデューサー佐藤純之介がズバリ回答!!「ハイレゾQ&A」Vol.3

161021-mw-175001

今さら人に聞きにくい、「ハイレゾって何?」という素朴な疑問。CD音源との違いから、ハイレゾを存分に楽しむために必要な機材の話まで、『ラブライブ!』など数多くの作品の音楽制作プロデューサーを務め、自らが手がけた作品のハイレゾ配信にも積極的な佐藤純之介氏に話を聞いた。最終回となるVol.3では、佐藤氏のハイレゾに対する様々な試みや音楽と映像の関係、またレコードについてなど、さらに話を掘り下げて聞いている。

●レビューはこちら

10位  藍井エイル 『BEST -E-』 レビュー

Print

藍井エイル、初のベストアルバムが2枚同時リリース。『BEST -E-』にはデビュー曲「MEMORIA」や最新シングルとなる「翼」、人気曲「INNOCENCE」「GENESIS」などに、新曲を加えた13曲を収録。

●レビューはこちら

この他にも、「リスレゾ」ではオリジナルのインタビュー記事から作品レビューまで多数紹介しているので、是非チェックしてほしい。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人