NegiccoのMeguがフィーチャリングVo.で参加!!Maltine Recordsの芳川よしのRemix 音源を含む、SoundCloud世代のトラックメーカー・happy machineの1stミニアルバム完成!

news-1506042130-c001

日本の同人やアニメシーンなどに憧れた挙句、留学までしてしまったというフランス人学生(専攻は心理学)による単独ユニット、happy machineの1stミニアルバム『building the machine』が7月8日に発売される。留学生活もほぼ終わり間近なタイミングでタワーレーベルと奇跡の遭遇、今回のリリースに至ったとのこと。

ミニアルバム『building the machine』は、サンプリングを多用したトラックやNujabesに通じるメロウなヒップホップを見せたかと思いきや、タンゴやボサノヴァなど多彩なアレンジで打ち込みの概念を覆す作品となっている。

さらに、最近ではDJなどのソロ活動も精力的にこなし、アイドルの範疇に収まらない活躍を見せるNegiccoのMeguや、NYアポロシアターのアマチュアナイトに自作曲でTOP DOG(準決勝)まで勝ち進んだというキャリアを持つ実力派シンガー大和田 慧などのゲストボーカルを迎え、歌モノポップスとしても聴きごたえのある作品を含んだ、正にバラエティーに富んだアルバムとなっている。

また、tofubeatsやseiho、Avec Avecなど関西方面から続々と気鋭の才能を送り込むネットレーベルの最右翼Maltine Recordsで数多くのリリースをしている芳川よしののキュートなREMIXも大きな聴きどころだ。

なお、Megu(Negicco)の歌う曲「Melon Pop」(feat. Megu from Negicco)Short ver.が、Soundcloud内にて先行で視聴することができる。

<Megu(Negicco)コメント>
happy machineさんCD発売おめでとうございます☺☆「Melon Pop」という可愛い楽曲で参加させていただきました!!
歌っていてとてもhappyな気持ちになれる楽曲です!たくさんの皆さんに届きますように☆

<happy machineプロフィール>
フランス生まれ。音楽家。様々なジャンルの音楽から影響を受け、様々なテクニックを折り混ぜて音楽を作る。2013 年米国のネットレーベルから「Introduction To Chaos」EP をリリース。2014 年Max/MSP というプログラミングソフトで自作オーディオアプリを開発。2014 年より早稲田大学に留学し、日本の同人音楽やアニソンの影響を受け、東京で音楽活動中。

<Megu(Negicco) プロフィール>
Negiccoは2003年に結成された新潟発アイドル・ユニット。メンバーはNao☆、Megu 、Kaede。西寺郷太、小西康陽、矢野博康、田島貴男などのプロデュースによる楽曲をリリースし、2014年はSUMMER SONICやROCK IN JAPANなどのフェスにも出演。
connie作詞作曲、田島貴男編曲「光のシュプール」が2014/12/15付(12月1日~12月7日集計)オリコン週間シングルランキング5位獲得。2015.2〜5月初の全国ツアーを大盛況の内に終え、8月16日(日)には日比谷野外音楽堂ワンマンLIVEが控えている。そんな勢いに乗るNegiccoのメンバー、MeguはDJ Meguとしても活躍中!


●リリース情報
happy machine 1st mini album
『building the machine』
7月8日発売
news-1506042130-c002

品番:NECD-1001
価格:¥1,500+税
※「Melon Pop feat.Megu from Negicco」含む全6曲収録

関連リンク

この記事を書いた人