変わらぬ歌声・笑顔とともに、帰ってきてくれてありがとう。“中島 愛 復帰フリーライブ「ただいま。」”レポート!

12月11日、ヴィーナスフォート 教会広場にて中島 愛の復帰フリーライブ“ただいま。”が開催。ファイナルライブから約3年。再びアーティストとしての彼女の歴史が刻まれ始めた瞬間だった。

当日11時より配布された入場整理券は、開演を待つことなく配布終了。彼女の久々の歌声に、いやそもそも私たちの前に姿を表してくれること自体へ喜びを感じ、足を運んだファンがどれほど多かったことか。だからこそ、大勢が詰めかけた会場では、開演前の諸注意ではこんな言葉が用いられた。「本人と一緒に楽しめるように」と。彼女の再始動は、笑顔とともにありたい。その想いはファンだけではなく、スタッフも一緒だったのだろう。

161227-c002

そして空の色が赤から青に変わって、開いたステージ奥の扉から、中島 愛が登場。とたんに大歓声に包まれた教会広場を前に、彼女が再出発の1曲目に選んだのは、活動休止前ラスト・シングル「ありがとう」。自分のために集まってくれたこれほどまでに多くの人々に対してはもちろん、今日まで待ってくれていた人々、このステージに立たせてくれて見守ってくれているスタッフ、すべての人々に送る彼女のメッセージだ。その歌声、みずみずしさとバラード曲で映える温かさとの絶妙なバランスは変わらない一方で、より深みを増していたといううれしい変化も感じられた。そんな彼女は、イントロや間奏で人であふれかえった会場をゆっくり見回す。その表情評定は、穏やかかつ柔らかなものだった。

曲が終わると、客席からは拍手とともに「おかえりー!」と声が挙がる。それに応えて、彼女はこう返す。「ただいま! 帰ってきました、中島 愛です!」と。満員の会場を前に、「本当にここに来てくださってありがとうございます。皆さんの顔、うしろのほうの方もその顔、手、見えてます!」とエールを届ける。
実はこの教会広場、彼女がランカ・リーとしてデビューライブを行った思い出の場所。そんな「大切なここ原点に戻ってきたということで……」と会場を沸かせてから、その“デビュー曲”「星間飛行」を久々に披露!曲前「“あの”掛け声は、してもOKなので……」と前フリのあった、サビ頭の「キラッ☆」がポーズと一緒に広場を包んだのはもちろん、間奏でのラララの大合唱も自然発生。彼女自身も振り付きで笑顔とともに、今度は歌声にランカらしい愛らしさを強めに乗せて響かせていく。きっとステージに立った瞬間に泣いてしまったという8年前よりも、様々な経験を経た分、その歌声はよりかわいく愛らしくなっているはずだ。

161227-c004

一旦うしろを向いて“中島 愛”に戻ったところで、今度は「TRY UNITE!」へ。この曲では特にファンのエールに最大限応えようと、ステージを両端まで動きながら、その先にいる一人ひとりと心の握手を交わすかのように手を振りながら歌唱。それだけでなく、この曲ならではの強めのビートに乗って間奏では跳ね、2曲続けての“動”の中島 愛を見せてくれた。

歌い終わった中島は、この大事な場所で、活動休止の報告から丸3年を迎えた今の心境を語る。「いろんな楽曲を歌わせてもらったり作品と出会えたり、とても楽しい時間だったけど、気持ちや体力面で自分のキャパを超えてしまった部分もありました」と告白。それを自分の“ワガママ”と考えた彼女は「『ステージに戻って来たい』とは思いつつ、『そんな甘い話はない』と思っていた」と素直な気持ちを紡ぐ。しかし続けて「皆さんやスタッフ、家族などたくさんの方の支えで戻ってこられました」と、そんな彼女をこの場に立たせてくれた人への、感謝の言葉を改めて述べていた。

161227-c003

そして彼女は、もうひとつの原点である、“中島 愛”としてのデビュー曲について語り始める。「これからもステージに立ち続けたいという決意を込めて(中島)」歌い出されたのは、もちろんその曲「天使になりたい」だ。時折はにかみながらも、凛々しい表情で前を見据えて歌う中島。直前に語った「今まで以上に気合を入れた活動をしていきたい」という決意が嘘でないことを、この1曲を通して、歌うことで示してみせた。

だからこそ彼女は振り返ってばかりではなく、ここで見据えた新しいものへ向かって、足を踏み出さなければならない。それこそがこの日ラストに披露された、来年2月発売のニュー・シングル「ワタシノセカイ」だった。この日初披露となったこの曲は、EDテーマとなるTVアニメ『風夏』の世界観に合った爽やかなギターナンバー。再スタートにふさわしい、彼女のシングル表題曲としてはあらたな挑戦でもあるテイストの楽曲となっている。そんな相棒とともにステージ上で躍動する彼女の表情は、終始晴れやか。来る2017年への期待をさらに高めてくれた。

161227-c006

曲が終わり、壇上から「ありがとうございましたー!」と改めて感謝を告げる中島。そこにファンからの「帰ってきてくれてありがとう!」の声が返ってくる。この日の“再会”は誰がどう観ても、互いが望んだような幸せな瞬間となったことが、よくわかる。
最後に中島は「来年以降も会える機会を作りたいと思っています。来年も頑張りますので、よろしくお願いします!」と意気込みを届け、深い一礼。最高の再会の瞬間は、こうして幕を下ろした。

161227-c005

「唯一無二の歌声を持つシンガーの帰還」。その報だけでもうれしかったのに、その表現力がさらにパワーアップしているだなんて、アニソンファンとしては“幸せ”以上の感情が見つからなかった。途中のMCで彼女から「夢じゃないですよね?」と投げかけられもしたが、あえて言わせてもらえば、そんなことこちらから願い下げだ――と思わず感じたほどである。それほどの“幸せ”な感情を彼女の歌を通じて持つ人は、きっと2017年またどんどん増えていくはず。その感情の広がりこそが、私たちと中島 愛が再び出会える場所を、きっと作ってくれることだろう。

Text by 須永兼次

“中島 愛 復帰フリーライブ「ただいま。」”
2016.12.11@ヴィーナスフォート 教会広場
【SET LIST】
M1.ありがとう
M2.星間飛行(ランカ・リー=中島 愛)
M3.TRY UNITE!
M4.天使になりたい
M5.ワタシノセカイ(2017年2月15日発売 ニュー・シングル


●リリース情報
中島 愛 復帰第1弾シングル
TVアニメ『風夏』EDテーマ
「ワタシノセカイ」
2月15日発売

【初回限定盤(CD+DVD)】
<DVD>
「ワタシノセカイ」MV

【通常盤(CD)】

「ワタシノセカイ」
作詞:瀬尾公治 作曲:秋浦智裕 編曲:WEST GROUND
※他、カップリング曲2曲とInstrumental ver.を含む全6曲を収録。

●イベント情報
中島愛シングル「ワタシノセカイ」発売記念イベント

2月18日(土)午後(予定)ゲートシティ大崎アトリウム(地下1階)
※イベント参加方法は後日フライングドッグ中島愛HPでお知らせします。
2月19日(日)13:00 タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース
2月19日(日)16:30 ゲーマーズなんば店 B1イベントフロア
2月26日(日)15:30 AKIHABARAゲーマーズ本店 6Fイベントフロア
2月26日(日)19:00 アキバ☆ソフマップ1号店 8Fマップ劇場
3月11日(土)13:00 とらのあな秋葉原店C 4Fイベントフロア
3月11日(土)16:30 アニメイト新宿 B2F animate hall SHINJUKU

全会場「ミニライブ&特典会」予定。詳細は各チェーンのHPにてご確認ください。

<チェーン別特典>
ビクターエンタテインメント オンラインショップ:複製サイン&コメント入りブロマイド(オリジナル)
アニメイト:複製サイン&コメント入りブロマイド(オリジナル)
ゲーマーズ:複製サイン&コメント入りアナザージャケット
TSUTAYA:複製サイン&コメント入りブロマイド(オリジナル)
タワーレコード:複製サイン&コメント入りブロマイド(オリジナル)
HMV:複製サイン&コメント入りブロマイド(オリジナル)
アニメガ・文教堂:複製サイン&コメント入りブロマイド(オリジナル)
とらのあな:複製サイン&コメント入りブロマイド(オリジナル)
ソフマップ:複製サイン&コメント入りブロマイド(オリジナル)
メロンブックス:イラストカード(ポストカードサイズ)

●作品情報
TVアニメ『風夏』
2017年1月より放送開始予定
161201-c002

MBS:1月7日(土)25:58~
TOKYO MX:1月7日(土)22:00~
広島テレビ:1月8日(日)26:25~
BS11:1月8日(日)24:00~
WOWOW:1月6日(金)22:00~(※初回のみ#1、2連続放送。以降毎週金曜日22:30)
他、各種配信サイトにて放送歌詞予定
※放送日時は予告なく変更になる可能性がございます。

<中島 愛 プロフィール>
中島 愛(Megumi Nakajima)
6月5日生まれ。A型。
07年 「Victor Vocal & Voice Audition」にて最優秀者に選ばれ、TVアニメ『マクロスF』にて声優・歌手デビュー。同作品ではランカ・リー=中島 愛名義で「星間飛行」をはじめ数多くの楽曲がリリースされ、シングルはオリコン5位、収録アルバムはオリコン2位を記録し大ヒット。
09年 シングル「天使になりたい」にて個人名義でのリリースをスタート。同年の「第3回声優アワード」にて歌唱賞を受賞。
その後、歌手活動と並行して『セイクリッドセブン』(藍羽ルリ役)、『君のいる町』(枝葉柚希役)、『ハピネスチャージプリキュア!』(愛乃めぐみ/キュアラブリー役)など数多くのTVアニメでヒロイン役を射止める。
13年12月1日 中島 愛名義での音楽活動無期限休止を発表。
16年12月1日 音楽活動復帰を発表。2017年1月放送予定のTVアニメ『風夏』エンディングテーマ「ワタシノセカイ」が再始動後初のシングルとなる。
e-stone music所属。

© 瀬尾公治・講談社/「風夏」製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人