生パフォーマンスの迫力に大興奮!Live Performance Stage「チア男子!!」ゲネプロレポート

「桐島、部活やめるってよ」の著者であり、直木賞作家の朝井リョウ氏による青春スポーツ小説「チア男子‼」。朝井氏の母校である早稲田大学で実際に活動している男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」から着想を得て生まれたという男子チアリーディング部員たちの、キラキラと輝く青春の時間が描かれ、アニメ化もされた人気作品だ。

その「チア男子‼」が初舞台化。それも“ライブパフォーマンスステージ”と銘打ち、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンでの演技も記憶に新しい本田礼生、古田一紀をはじめ、若い役者たちが一体となった躍動感を届けるとあって、期待感も高まる。そんな中、初日に先駆けて、ゲネプロとキャストの囲み会見が行われた。

161216-c001

まず最初に舞台へ向けての気合いや意気込みを訊ねられたメインキャストの面々。最初に口火を切ったのは主演のひとり、坂東晴希役の本田だ。幼なじみのカズに引き込まれるようにチアに出会うハルを演じる本田はアクロバットやダンスなどを得意としている。「チアリーディングの魅力をしっかりと伝えていけたらなと思っていまして。あとは“ライブパフォーマンスステージ”と銘打っていますので、ライブの部分を大事にしてしっかり伝えていけたらと思っています。」(本田)。続いてはもうひとりの主演、カズこと橋本一馬を演じる古田。本田とは舞台で共に活躍してきた古田もまた体を動かすことを得意とする役者でもあり、今回はハルを引っぱる前向きなカズとして、幼なじみならではの絆も見せどころ。「見に来てください、としか言いようがないので。本当に見に来て下さい!」(古田)と自信を覗かせる。

ここからはチームメンバーとしてハルとカズを支える仲間たち。料亭の跡取り息子でクールな知識人、溝口 渉を演じる平田雄也が「僕らは普段、お客さまやファンの方々からエネルギーをいただくことで仕事をさせていただく、というありがたい仕事をさせてもらっているんですが、「チア男子‼」は応援することで僕たちがお客さまにエネルギーを還元する貴重な経験であり、貴重な場だと思っています。なので、来てくださるみなさんにはいつも以上に色々な感情や元気を持って帰っていただける舞台になるように僕たち一丸となってやってきたので、ぜひ一体感にも注目して頂きたいと思います。」と語れば、自分を変えたいという想いからチア部に入部を決める遠藤浩司を演じる皇希も「今回、稽古期間もあっという間だったんですけど、本当に僕が今まで経験したことないことや、経験するとは思っていなかったことまでみんなで挑戦させてもらって。悔しかったりうれしかったり楽しかったり、本当にたくさんのことを感じて、その気持ちをすべて、チアというものを通してみなさんに“応援”という形で伝えたいと思っています。」と笑顔を見せる。

さらには関西出身で生まれながらに何でも出来てしまう天才、総一郎を演じる才川コージも「男子だから出来る迫力だったり、パフォーマンス、パワー……そういうものを思いっきり出していければいいなと思っています。男だけの力を見せてやるぞ!」と話せば、総一郎の幼馴染で密かにライバル心を燃やす弦役の福澤 侑も「僕たち全員が「チア男子‼」で新たな挑戦をしています。だからこそ、なおのことみなさまの応援が力になります。それを僕たちは全員で(チアという形で)みなさんを応援するので、楽しみにして欲しいと思います」と元気に発言する。

そんなチームに最後に加入する、二枚目なのに私服がダサいチア経験者の徳川 翔を演じる高野 洸は「イケメン役を演じさせていただくということですごくプレッシャーも感じて、緊張もしているんですが、みんなで一丸となって、アクロバットも精一杯、怪我もないように千秋楽まで突っ走っていきたいと思います。来てくれるみなさんにチアの魅力やコール&レスポンスの楽しさを伝えて、是非楽しんで帰っていただけたらなと思っています」と言葉に力も入る意気込みよう。キャストの言葉からもさらに期待感は膨らむ。

161216-c003
161216-c005

「こんな舞台をいつか見てみたい、作りたい、と思っていた作品です。本当に出会いだな、と思いますし、この出会いを大切に作っていきたいなと思って、ここまで稽古をしてきました。演劇でありライブである。ライブであり、その中にドラマがある。お客さんが見るだけではなく、参加して体感する。そんな“ライブパフォーマンスステージ”にしていきたい」と語る脚本・演出の伊藤マサミ氏の言葉からも、ライブであり芝居であり観客参加型でもあることが伝わる。初めての対面となるキャストが多かったと言う彼らだが、稽古を通して、そしてチアを通して絆を深めていったのだとか。そんな彼らの熱い想いが漲る中、舞台は幕を開けた。

161216-c006

男子チアリーディング部の結成から始まる話は、少年から青年へという成長の過程ならではの人間ドラマもあれば、仲間との熱い想い、仲間への熱き想いが詰め込まれたストーリー。さらに圧巻なのは、舞台上のキャストを時にサポートし、時に共にパフォーマンスで魅せる早稲田大学男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」のメンバーたち。アンサンブルとはまた別に、動きや演技でも見せる彼らの存在もあって、舞台と客席との境目はどんどん薄くなり、いつしか観客も物語の登場人物として彼らの活動を見守っているような感覚になるはず。男子チアリーディングの熱を堪能させ、なおかつ見ている者の心にも火をつける舞台である。

Text By えびさわなち


●公演情報
Live Performance Stage「チア男子!!」
12月9日(金)~18日(日)【東京】AiiA 2.5 Theater Tokyo
チケット発売中
価格:¥6,800(前売・当日共/全席指定・税込)

【スタッフ】
原作:朝井リョウ「チア男子!!」(集英社文庫)
脚本:伊藤マサミ(bpm/進戯団 夢命クラシックス) /入江おろぱ
演出:伊藤マサミ(bpm/進戯団 夢命クラシックス)

【キャスト】
坂東晴希(ハル):本田礼生
橋本一馬(カズ):古田一紀

溝口 渉:平田雄也
遠野浩司(トン):皇希
総一郎(イチロー):才川コージ
弦:福澤 侑

長谷川慎也
時松研斗
光平崇弘
重岡峻徳

早稲田大学男子チアリーディングチームSHOCKERS

赤羽健一(サルゴリラ)

徳川 翔:高野 洸

<大千秋楽 ライブビューイング開催決定>
12月18日(日)18:00 開演 ※開場時間は劇場により異なります。
チケット料金:¥3,600(全席指定・税込)
詳しくはこちら

●リリース情報
Live Performance Stage「チア男子!!」DVD
2017年5月26日発売
価格:¥7,800+税

詳細はこちら

Ⓒ朝井リョウ/集英社 ⒸLPS「チア男子!!」製作委員会 2016

関連リンク

Live Performance Stage「チア男子!!」公式サイト

この記事を書いた人